海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 火祭りの序章ニノット展開催中!

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年2月13日

火祭りの序章ニノット展開催中!


メール プリント もっと見る

火祭りの序章ニノット展開催中!



火祭り本番まではまだ1か月ほどありますが、今月23日にはCridaと呼ばれる火祭り開始宣言式典が
行われます。それに先駆けて、ショッピングセンターのヌエボ・セントロでは恒例のニノット展を開催中!!


ニノットとは、バレンシア語で人形の意味。火祭り最終日の夜に燃やすオブジェ(一般にファジャと
呼ばれています)を構成するパーツで、たいていは中心の大きなパーツのまわりに配置されます。
会場では、大小あわせて350以上ある火祭りチームの成人の部、子供の部からそれぞれ1つずつの
ニノットが展示されています。


DSCN1730.JPG DSCN1685.JPG

<左:成人の部の大きなニノットが並ぶ会場、右:子供の部会場>


いつも世相を風刺したニノットが多く、今回はスペインのラホイ首相やバレンシアのバルベラ市長の
デフォルメされた姿が特に目立ちました。子供の部のニノットにはテレビや映画のキャラクターも多く、
ドラえもんやトトロ、キティちゃんの姿も。それにしても、ニノットってちょっとグロテスクなものが
多いんですよね(^^;) 日本人の私は、数少ない繊細系ニノットが好きです。

<下段は誰かわかります? 左から、スペイン国王、ロナウド、メッシ、オバマ大統領、メルケル首相。>

DSCN1691.JPG DSCN1682.JPG DSCN1684.JPG


DSCN1705.JPG DSCN1725.JPG DSCN1760.JPG


来場者は、成人の部、子供の部から1つずつ気に入ったニノットを投票する権利があります。
見事1位に選ばれたニノットは、最終日の夜にファジャに点火される前に運び出され、火祭り博物館に
永久展示されることになるのです。ニノットには番号がついているので、各会場の出口でその番号を
係員に伝えてくださいね。ちなみに、私が投票したのはこれ(^^)


DSCN1766.JPG DSCN1699.JPG


Exposicion del Ninot
場所: Nuevo Centro 屋外広場内仮設会場
地図: https://goo.gl/maps/Ksy7h
期間: 3月14日まで
時間: 期間中無休10:00~21:00(入場は20:30まで)
入場料:2ユーロ
備考: ショッピングセンター内で20ユーロ以上の買い物をすると、2人分の招待券がもらえます。
(但し、数に限りあり)




ランキングに参加しています。 
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2014年2月13日
« 前の記事「ポールダンスと日本文化のフュージョンナイトNOCHE JAPONESA」へ
»次の記事「スペインのバレンタインデー」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    今年の火祭りの女王&お姫さまはこのふたり!!
    BS日テレ 2月25日(日)12:00~12:25 及川光博さんがスペイン絵画の魅力に迫る!!
    街路樹のオレンジと農園のオレンジ
    あのソロージャが描く庭園の絵画を集めた無料展覧会開催中
    ワイン好きなら行くべし! Experiencia Verema 2018
    BS日テレ 2月3日(土)16:00~ 女優の板谷由夏さんのスペイン紀行を放送!!
    イートインもOKのお持ち帰り和食ショップKENTO
    マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校
    1年前の同じ月に投稿された記事
    いよいよ火祭りスタート!!
    居酒屋気分でワインを楽しめるバル
    長距離特急列車の運賃値下げ
    あのトマト祭り参加が有料に!
    スペイン版アカデミー賞、2013年"ゴヤ賞"決定!
    今年の火祭りの女王様
    火祭りに先駆けて二ノット展スタート
    アーモンドの花でお花見気分
    市内の移動は公共のレンタルサイクルで
    オセアノグラフィコ10周年記念キャンペーン

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集