海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 【今月のお題】スペインのエイプリルフールが12月2...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年4月30日

【今月のお題】スペインのエイプリルフールが12月28日なわけ


メール プリント もっと見る

【今月のお題】スペインのエイプリルフールが12月28日なわけ



4月最後の今日になって、"今月のお題"がUPされていなかったことを思い出しました(汗)
今さらながら、お題は『エイプリルフール』。ええ、スペインにもあるんです。罪のない嘘をついて
笑って楽しむ日。但し、4月1日ではなくDía de los Santos Inocentesと呼ばれる 12月28日なのです。


なぜ、この日なのか。それは新約聖書のマタイによる福音書に由来します。


キリスト誕生の頃にユダヤの地を治めていたヘロデ王は、幼子イエスの礼拝のために旅をしていた
東方の三賢王からベツレヘムに新しい王が生れたことを知ります。その新しい王の誕生で自分の
地位が危うくなることを恐れ、殺してしまおうと決めたものの、どこにいるのかわかりませんでした。
そのため、「ベツレヘムにいる2歳以下の子供を全員殺すように」となんとも残酷なお触れを出したのです。
神のお告げでこのお触れを知ったヨセフとマリアはイエスを抱いてエジプトまで逃げたために難を
逃れましたが、多くの罪なき子供たちは殺されてしまったといいます。


DSCF3038.JPG DSCF3030.JPG


上の写真はクリスマスに飾られる、キリスト生誕シーンをはじめとする聖書のシーンを再現した"ベレン"から。
左が幼児虐殺、右がエジプト逃避のシーン。


スペイン語でinocenteとは、「無罪の、無実の」「純真無垢な、悪意のない、無邪気な」「(無邪気な)
幼児、子供」との意味。キリスト教では、この時に命を落とした純真無垢な子供たちを最初の殉教者たちと
みなしています。12月28日はそれを記念する日なのです。こんな悲しい逸話が、どうして嘘をついていい日に
発展したのか。諸説あるものの、ちょっと頭をかしげてしまいます。


この日はテレビや新聞で嘘のニュースが報道されたり、家族や仲間内でだましあったり、そっと誰かの
背中に白い紙の人形を貼ったりして笑い合います。嘘やいたずらが成功した時は、「Inocente!
(イノセンテ!)」が合言葉。みんなが大笑いする声が、殉教した子供たちの供養になるそうですよ。


(4月お題"エイプリルフール")


ランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お題 生活・習慣・マナー
2014年4月30日
« 前の記事「【コルドバ】花・花・花のパティオ祭り」へ
»次の記事「【へレス】バル万歳! タパス万歳! これで3.80ユーロなり。」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    街路樹のオレンジと農園のオレンジ
    あのソロージャが描く庭園の絵画を集めた無料展覧会開催中
    ワイン好きなら行くべし! Experiencia Verema 2018
    BS日テレ 2月3日(土)16:00~ 女優の板谷由夏さんのスペイン紀行を放送!!
    イートインもOKのお持ち帰り和食ショップKENTO
    マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校
    北駅構内にあるカジュアルなお宿 UP! Hostel Valencia
    NHK BSプレミアム『ザ・プレミアム』1月11日はサグラダ・ファミリアを再放送!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アンダルシア祭りを覗いてきました^^
    ドイツ式ビール祭り@闘牛場
    毎年恒例アンダルシア祭り開催中!
    日本人バイラオール出演のフラメンコ・ライブのお知らせ
    第16回国際たこあげフェスティバル
    昭和の香りプンプンの日活映画上映中(ロマンポルノあり^^)
    おいしいイタリアンジェラート屋さん♥
    "たこあげ"シーズン真っ最中

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集