海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > なんと天皇のお顔も! 火祭りのニノット展開催中!!

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年2月18日

なんと天皇のお顔も! 火祭りのニノット展開催中!!


なんと天皇のお顔も! 火祭りのニノット展開催中!!



ふと気付けば、もうすぐバレンシアの火祭り(Las Fallas)です。日本ではなぜか「スペインの三大祭りの
ひとつ」と呼ばれていますが、スペインではそんな風に聞いたことはありません。誰もがおらが町の
お祭りが一番だと思っているので、日本ではセビージャの春祭り、パンプローナの牛追い、
そしてこの火祭りをスペインの三大祭りと呼ぶ、と聞いたら、かなりのブーイングになるでしょう(^^;)


火祭りの本番は町中に可燃性のオブジェが立ち並ぶ3月15日からクライマックスの19日の夜までですが、
毎年2月の最終日曜日にお祭りの開始を宣言するイベントがあり、3月1日からは連日午後2時に
市役所広場で爆竹ショーが繰り広げられます。そして、それに先駆けて、今月7日からニノット展が
スタートしました。


一般的にファジャと呼ばれる最終日に燃やされてしまう可燃性の大きなオブジェは、たいてい中央に
ドカーンと巨大な人形などがあり、そのまわりに小ぶりなニノットと呼ばれる人形が配置されています。
ニノット展には、バレンシアに存在する350を超える火祭りグループ(これも一般的にファジャ、
もしくはコミシオン・ファジェラと呼ばれます)がそれぞれ成人の部、子供の部から選んだニノットを
ひとつずつ出展。お祭り本番に入ると各グループが持ち帰り、オブジェを構成するパーツとして飾られます。
入場者の投票により1位に選ばれたニノットは19日の点火前に取り出し、火祭り博物館に展示される
栄誉が与えられるのです。私と息子もしっかりと清き一票を投じてきました。


DSC_3167.JPG

<大人の部のニノット展示会場>

DSC_3157.JPG

<子供の部のニノット展示会場>


ニノット展は今年もショッピングセンターNUEVO CENTROの広場の仮設会場で開催されています。
入場料は大人2ユーロ、子供1ユーロですが、ショッピングセンター内で20ユーロ以上の買い物をすれば
無料券がもらえます(※数に限りあり)。期間は3月15日まで。ただ、私の記憶では、15日にはもう
子供の部のニノットは持ち出されていてなかったような・・・


今年は今までに比べアジアンテイストのニノットが少なかったです。目立ったのは、やはりラホイ首相や
バレンシア市長のリタ・バルベラ。ほかには昨年1月に結成されたにも関わらず党員数が現与党に次いで
2位になった政党ポデモスの若き党首パブロ・イグレシアスや王室ファミリー、昨年話題の人となった
ペケーニョ・ニコラスなど。社会風刺が多いニノットを見ていると、スペインの世相がわかって面白いです。


DSC_3151.JPG

<ドイツのメルケル首相がこんな格好で・・・。奥にはポデモス党首やラホイ首相の姿も>


DSC_3174.JPG DSC_3175.JPG

<左:バレンシアのリタ・バルベラ市長とペケーニョ・ニコラス、右:ポデモス党首パブロ・イグレシアス>


DSC_3179.JPG

<なんと魚屋のニノットには日本の天皇が! スペイン語では天皇もメカジキもemperadorなのです^^;>


火祭り本番は見られないけれどその前にバレンシアに来る予定のある方は、ぜひニノット展を覗いて
火祭り気分を味わってみてくださいね。


Exposición del Ninot
会場地図: https://goo.gl/maps/gEbEh
時間: 10:00~21:00


ランキングに参加しています。 
↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2015年2月18日
« 前の記事「【今月のお題】バレンタイン仕様の生ハムパック」へ
»次の記事「お土産にオススメ。スペイン料理のマグネットあれこれ」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    【バルセロナ】総領事館からテロ等に関する注意喚起
    2018年バレンシアのクリスマス Part 2:コロン市場
    2018年バレンシアのクリスマス Part 1:市役所広場
    速報!! 2019年版バレンシア州のミシュランレストラン
    【マドリー】ベネズエラ人御用達のベネズエランレストラン
    【バルセロナ】日本人の盗難被害多発中!!
    オリーブ収穫真っただ中! ぜひ味わいたい搾りたてのエキストラバージンオリーブオイル
    【コルドバ】最新コインロッカー情報
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バレンシア初の居酒屋が大人気!
    【今月のお題】バレンシアのメトロ事情
    バレンシアでは珍しいエスニックなアジアンランチ
    なんて贅沢! 山の貸別荘で過ごすロハスな時間
    買い物やワイン、タパスを楽しめるワイナリー直営ショップ
    炭酸なしのファンタをファンタと呼んでいいのか!?
    12ユーロで楽しめる創作料理ランチ
    スペインのバレンタインデー
    火祭りの序章ニノット展開催中!
    ポールダンスと日本文化のフュージョンナイトNOCHE JAPONESA
    (続)意外なオレンジの食べ方
    桜によく似たアーモンドの花が満開!
    小人になってガリバーで遊ぼ♪
    バレンシアでは希少な韓国家庭料理レストラン
    (続)ビーチの目の前にある人気のおしゃれカフェ

    スペイン ツアー最安値


    2018/12/18更新

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集