海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年1月19日

マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校


マイナーと思いきや見ごたえ十分のパトリアルカ神学校



バレンシアに来てこの春で丸16年になるのに、今頃知りました、パトリアルカ神学校の魅力!! そんなモニュメントを一般公開していることはずっと知っていて、いつか行かなきゃと思っていてやーーーっと実現。正直「わー、まだこんな素晴らしいモニュメントがあったんだ!!」と頭を叩かれた思いです。個人的には、世界遺産のラ・ロンハよりこちらが好きですね。


DSC_2318.jpg


モニュメントの正式名称はReal Colegio Seminario de Corpus Christi、訳すと、王立聖体神学校になります。16世紀の終わりにセビージャ出身の総大司教、聖フアン・デ・リベラによって建てられました。現在では、教会、礼拝堂、中庭、そして美術館を一般公開しています。


中庭には、真ん中に創設者である聖フアン・デ・リベラの彫刻があり、回廊はイタリア製の大理石の柱で囲まれています。壁のモザイクは、トレドのタラベラ焼きとのこと。


DSC_2322.jpg


小さな美術館の所蔵品は、もちろん宗教画。なんとスペイン黄金世紀を代表するエル・グレコやイタリアのバロック期に活躍したカラヴァッジョの作品もあるのです!! 不思議なことに、エル・グレコの『羊飼いの礼拝』にはイラスト付きの日本語解説がついています。こんな詳しい解説は、どの展示品にもスペイン語ですらないというのに。受付のおじさんに「なぜ?」と聞いたら、「ここにある作品で日本人が知っているのはエル・グレコぐらいだろうし、日本人はエル・グレコが好きでしょう」って(笑) プラド美術館にもエル・グレコの同名の作品がありますが、細部が微妙に違います。どこが違うかは、見てのお楽しみ。


薄暗く厳かな雰囲気が漂う礼拝堂の壁はフランドル製のタペストリーで覆われており、陶器のタイルは地元バレンシアのマニセス焼きです。中央右手にとてもかわいいパイプオルガンがあるので見てみてくださいね(下の写真には写っていません)。どんな音色なのか聴きたくなります。


DSC_2345.jpg


教会は壁から天井まですべて絵が描かれており、とてもゴージャス。外から見たら地味な石の建物の中に、こんな華やかな宗教世界が広がっていたのかと驚きます。ミサの最中は教会見学はできませんので、入場券を買う際に教会に入れる時間を確認することをお勧めします。教会の入り口近くの壁に大きなワニのはく製が飾られているのでびっくりしますが、これはペルー副王が神学校創設者のフアン・デ・リベラに贈ったカリブのワニの子どもだそうです。大事に育てられ長生きし、亡くなってからここに飾られるようになったのだとか。


DSC_2330.jpg


カトリックの宗教世界が好きな方にはぜひともおススメのスポットです(^_-)-☆


Real Colegio Seminario de Corpus Christi
住所: Calle Nau 1, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/Haf8qBQUnfE2
WEB: http://www.seminariocorpuschristi.org
見学時間: 11:00~13:30、17:00~19:00(午後は平日のみ)
入場料: 3ユーロ


======================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2018年1月19日
« 前の記事「北駅構内にあるカジュアルなお宿 UP! Hostel Valencia」へ
»次の記事「イートインもOKのお持ち帰り和食ショップKENTO」 へ
おすすめ記事
    バレンシア特派員 新着記事
    【バルセロナ】総領事館からテロ等に関する注意喚起
    2018年バレンシアのクリスマス Part 2:コロン市場
    2018年バレンシアのクリスマス Part 1:市役所広場
    速報!! 2019年版バレンシア州のミシュランレストラン
    【マドリー】ベネズエラ人御用達のベネズエランレストラン
    【バルセロナ】日本人の盗難被害多発中!!
    オリーブ収穫真っただ中! ぜひ味わいたい搾りたてのエキストラバージンオリーブオイル
    【コルドバ】最新コインロッカー情報
    1年前の同じ月に投稿された記事
    『世界入りにくい居酒屋』で紹介された庶民派食堂
    大阪・堺が本店のラーメン屋『龍旗信』バレンシア店オープン
    1月5~6日にかけて食べるロスコン・デ・レジェスとは?
    バレンシアのクリスマス風景(3)コロン市場
    バレンシアのクリスマス風景(2)市役所広場

    スペイン ツアー最安値


    2018/12/14更新

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • バレンシア特派員

      バレンシア特派員
      田川 敬子
      東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集