海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 日本でも買える! 世界中で認められたおいしいスペイ...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年7月19日

日本でも買える! 世界中で認められたおいしいスペイン産オリーブオイル


日本でも買える! 世界中で認められたおいしいスペイン産オリーブオイル



突然ですが、実はワタクシ、オリーブオイルソムリエです。4年くらい前にオリーブオイルの世界に少し足を踏み入れたところ、ハマってしまいました。今日は日本でも買える私のお気に入りのオリーブオイルを紹介します。


00000.jpg


Palacio de los Olivos/パラシオ・デ・ロス・オリーボスというエキストラバージンオリーブオイルです。直訳すると、オリーブ宮殿、ですね。


カスティージャ・ラ・マンチャ州の南、アルマグロの近郊に300ヘクタール近い広大なオリーブ畑を持つ生産者さんがつくっているシングルエステートの農園です。オリーブオイルの品種はハエン原産のピクアル種。ポリフェノール値が高く青草のアロマが特徴の、世界でもっとも栽培されている品種です。昨春アルベキーナ種の苗木も植えたそうで、数年後にはアルベキーナ種や2つの品種をブレンドしたオリーブオイルもつくる予定だとのこと。高品質のオイルを搾るために早摘み、収穫されたオリーブの実は直ちに農園内にある搾油所に運ばれ"oro líquido/黄金の液体"(スペインではオリーブオイルをこう表現します)に変わります。


DSC_2020.jpg


何が好きかって、まずは香りが良いのです。ゆっくり香りを吸い込むと、森林の中にいるような青々しい草や葉の香りがします。その裏に華やかなフローラル系の香りも。そして、口に含むと心地の良い苦みと辛みがあります。これはポリフェノールを含んでいる証。ハエンの早摘みピクアル種のオリーブオイルよりも華やかで刺激が少ない分上品にできていると思います。男性化粧品に見えなくもないボトルもおしゃれですよね(笑)料理好きの男性へのプレゼントにいいかも。


DSC_6963.jpg


DSC_6975.jpg
<搾りたての高品質のエキストラバージンオリーブオイルならではの色!>


このパラシオ・デ・ロス・オリーボスは、世界中の主要エキストラバージンオリーブオイルコンテストで毎年数々の賞を受賞しています。昨年度は、世界中のピクアル種単一のオリーブオイルの中でもっとも多くの賞に輝いた製品だったそうで、また、エキストラバージンオリーブオイル世界ランキングでは第7位にランクインしました。すばらしいですね。今年もオリーブジャパンやニューヨーク、ロサンゼルスのコンテストで金賞をとっています。


スーパーで売っているエキストラバージンオリーブオイルより値は張りますので、主に生食用に使うといいと思います(もちろん加熱調理にも使えればベストですが...)。パンやサラダに使う以外にも、パスタやポタージュなどの温かいお料理にまわしかけても香りを楽しみながらいただけます。以前、マッシュルームのカルパッチョにかけたらとても美味でした。スライスしたマッシュルームに塩コショウ、ハーブをふりかけ、パルメザンチーズを上からすりおろしてオリーブオイルをかけるだけ。簡単でおいしい一品です。私はこのオリーブオイルを、白身魚やイカのお刺身やお寿司に使うのも好きです。お醤油と一緒でもいいですし、塩とオリーブオイルのみでもおいしいですよ。ぜひお試しくださいね。


DSC_2018.jpg
<簡単でおいしいマッシュルームのカルパッチョ>


日本では百貨店や都内&近郊のマルシェ、専門店などのほかに、こちらのサイトでも販売しています⇒ http://www.chamomileclub-shop.com/shopbrand/ct910


創業明治3年の老舗・金田油店さんの人気ブログ『油屋ごはん』でもおいしそうなご飯と一緒に紹介されています。
http://abura-ya.seesaa.net/article/459806267.html
http://abura-ya.seesaa.net/article/451128327.html

======================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年7月19日
« 前の記事「イベリア航空とライアンエアーのストのお知らせ」へ
»次の記事「必見! カタルーニャ州警察作成の防犯動画と安全のお話」 へ
バレンシア特派員 新着記事
10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー
バレンシアを代表するふたつの広場の変身
スペインから日本入国のハードルが少し下がりました!!
日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?
昨年は中止、今年の火祭りは半年遅れの9月に決行!!
前代未聞!! 9月の火祭りが始まります
夏の定番!! 私のガスパチョレシピ
名前の通り花で覆われたプエンテ・デ・ラス・フロレス
1年前の同じ月に投稿された記事
【ウベダ】オリーブ畑が見渡せる隠れ家ホテル
準世界チャンピオンのアイスクリームショップ
バレンシアでもっともアバンギャルドなレストランSAMSHA
【バルセロナ】若きピカソが通ったクアトラ・ガッツ

スペイン ツアー最安値


2021/3/31更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集