海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > オリーブ収穫真っただ中! ぜひ味わいたい搾りたての...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月12日

オリーブ収穫真っただ中! ぜひ味わいたい搾りたてのエキストラバージンオリーブオイル


オリーブ収穫真っただ中! ぜひ味わいたい搾りたてのエキストラバージンオリーブオイル



ただいまオリーブの収穫期真っただ中のスペインです。ここは世界きってのオリーブオイル生産国で、そのシェアは約半数にも及びます。最近、近い将来スペイン人の平均寿命は日本人を抜いて世界一になるというニュースがありましたが、それには地中海食の健康効果も影響していると言われています。その地中海食において、良質のオリーブオイルは欠かせない食品です。


DSC_7787.jpg


日本で売っているオリーブオイルには、エキストラバージンオリーブオイルとピュアオリーブオイルがありますが、その違いをご存知ですか?


オリーブの果実を機械的に搾り油分だけを抽出したオリーブオイルだけが"バージン"を名乗れます。ただ、"バージン"であっても、熟しすぎたり腐敗した果実を使ったり搾油や保存の方法が悪いと、食用には適さない油になってしまいます。このオリーブが原料の非食用油を精製工場で化学的に手を加えた工業製品に、ほんの少しの"バージン"を配合したものがピュアオリーブオイル。いわゆる精製油です。どちらが健康に良いかはすぐにわかりますね。


もちろんエキストラバージンオリーブオイルにも高品質でおいしいものからそうではないものまでいろいろあります。健康に良い成分が比較的多く、また香りが高くおいしいものは、早摘みといってまだ果実が緑のうちに収穫・搾油したオイルです。


DSC_7753.jpg


DSC_6963.jpg


ちょうど今の時期は、搾油間もないエメラルドグリーンのエキストラバージンオリーブオイルを敢えて透明のボトルに入れたり(オリーブオイルは光が天敵なので本来は遮光ボトルに入れるべきなのです)、敢えてフィルターをかけずにボトリングした(ノンフィルターのものは寿命がごく短いのです)新油が限定販売されます。最近では、日本でも新油を空輸するインポーターさんも現れました。この時期にしか味わえないフレッシュなオリーブオイルなので、機会があればぜひお試しくださいね。新油はスペイン語ではそのままaceite nuevoですが、日本ではたとえスペイン産でもヌーヴォー(フランス語)やノヴェッロ(イタリア語)と呼ばれることが多いようです。


DSC_6478.jpg


ちなみに、オリーブオイルの色と品質には何の関連性もないので、グリーンだからフレッシュでおいしいというわけではありません。それでもこの時期にエメラルド色に輝くエキストラバージンの新油を見るとテンションが上がります(笑)わが家には既にピクアル種(ハエン産)、ピクード種(コルドバ産)、アルベキーナ種(セビージャ産)と3本の新油があるので、おいしいオリーブオイルライフを送っています。


DSC_6970.jpg

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年11月12日
« 前の記事「【コルドバ】最新コインロッカー情報」へ
»次の記事「【バルセロナ】日本人の盗難被害多発中!!」 へ
おすすめ記事
バレンシア特派員 新着記事
春の恒例・バレンシアのワインや食を楽しむ野外イベント
セマナサンタ(聖週間)とパスクア(復活祭)は別物です
ガンディアにあるフィデワ(麺パエ)の名店 Chef Amadeo
火祭りが終わった翌日は聖母広場に行こう
火祭りで見たいイルミネーションスポットはここ
火祭り名物の爆竹ショー"マスクレタ"は毎日14時に開催中
火祭りはいつ始まるの? 2019年プログラム
1日5食のスペイン人が朝食の次に食べるのは!?
1年前の同じ月に投稿された記事
何を見る? バレンシアの観光スポットをご紹介【前編】
あのパエリアチャンピオンのシェフが、プチェロコンクールでも優勝していた!!
バレンシア北駅に期間限定クリスマスショップがオープン
本日11月2日(木)『世界入りにくい居酒屋』の舞台はグラナダ

スペイン ツアー最安値


2019/4/23更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集