海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > スペインでもっとも古いチョコレートブランド&quo...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月 8日

スペインでもっとも古いチョコレートブランド"アマトリェール"をお土産にいかが?


スペインでもっとも古いチョコレートブランド"アマトリェール"をお土産にいかが?



当サイト内ニュース&レポートの『スペイン在住者の定番! リーズナブルでスペインらしいお土産5選 』でもご紹介した"アマトリェール(Amatller)"のチョコレートは、私のオススメのスペイン土産です。


Amatller-Bodegó Selección Flors A.jpg


foto fulles llet.jpg


18世紀末創業のバルセロナのチョコレートメーカーで、数十年前に他企業に買収されたものの、スペインでもっとも古いチョコレートブランドとしてその名を残しています。事業を拡大し財をなしチョコレート王とよばれた3代めアントニ・アマトリェール(1851-1910)は、ガウディ作のバトリョ邸すぐ隣の建物をモデルニズム建築家ジュゼップ・プッチ・イ・カダファルクに改築させ、そこで暮らしていました。


現在この建物の地上階奥はfaboritというカフェになっているのですが、その一角にアマトリェールのチョコレート専門ショップがあります。レトロ感のあるパッケージがステキなチョコレートが所狭しといろいろ並んでいます。個包装のチョコもあるので、ばらまき用のお土産にはもってこいです。カフェではアマトリェールのホットチョコレートが飲めるので、ぜひお試しくださいね。とてもおいしかったです。


botiga_amatller_barcelona_web (006).jpg


Chocolates Amatller
住所:Passeig de Gràcia 41, Barcelona
地図:https://goo.gl/maps/NEZT7kEpcw62


アールヌーボーのイラストを見て気付く方もいらっしゃると思いますが、芸術を愛した3代めアントニ・アマトリェールはパトロンとしてアルフォンス・ミュシャをサポートしていました。それでミュシャがパッケージやポスターの絵を描いたというわけ。なんだかスケールが大きいですね。


foto rajoles 70% origens ( antiga).jpg


006ok3 copy.jpg


ちなみにアマトリェール邸は2015年から公開されています。家具やコレクションなどが残っており、アントニ・アマトリェールと娘テレサのブルジョアな暮らしの様子を垣間見ることができます。ここの見学もおすすめですよ。私は見学後にカフェでホットチョコレートを頂きました。


日本では"アマリエ"という名前で販売されています。まだバレンタインのチョコレートを買っていないとお探しの方、いかがでしょうか?


今回の写真は、アマトリェールを製造販売するChocolates Simón Coll社が提供してくれました。Gracias, Marta!!

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2019年2月 8日
« 前の記事「安心! イタリア人経営のイタリア料理屋さん」へ
おすすめ記事
バレンシア特派員 新着記事
スペインでもっとも古いチョコレートブランド"アマトリェール"をお土産にいかが?
安心! イタリア人経営のイタリア料理屋さん
超簡単で温まるスープ『ソパ・デ・アホ』のつくり方
第2回アンディージャ産黒トリュフ料理コンクール
今日はスペイン全国でロスコン・デ・レジェスを食べる日
12粒のブドウで迎えるニューイヤー
スペインでもっとも人形の数が多いベレン
【バスク】TV番組のお知らせ:元旦はBS日テレ、1月3日はカンテレでバスクを紹介
1年前の同じ月に投稿された記事
注意!! スペイン国営鉄道RENFE大型ストのお知らせ
今年の火祭りの女王&お姫さまはこのふたり!!
BS日テレ 2月25日(日)12:00~12:25 及川光博さんがスペイン絵画の魅力に迫る!!
街路樹のオレンジと農園のオレンジ
あのソロージャが描く庭園の絵画を集めた無料展覧会開催中
ワイン好きなら行くべし! Experiencia Verema 2018

スペイン ツアー最安値


2019/2/16更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集