海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 美味! トレンテ版アロスアルオルノ コンクール

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月22日

美味! トレンテ版アロスアルオルノ コンクール


美味! トレンテ版アロスアルオルノ コンクール



先月は黒トリュフを使った料理コンクールにお邪魔してきましたが、今月はまた別のコンクールにご招待いただきました。


トレンテという町の料理で、現地ではrossejat torrenti、またcassola de Sant Blai(スペイン語:cazuela de San Blas)と呼ばれています。バレンシアの郷土料理のひとつであるオーブンで炊き上げるお米料理"アロス・アル・オルノ"の一種ですが、トレンテ版ではマジパンのような甘い具材が入ることが特徴です。おいしく作るコツは、出汁と炊き加減でしょうか。


ちなみにバレンシアの家庭では、冬の定番煮込み料理プチェロ(バレンシア版コシード)の翌日に残り物を使ってアロスアルオルノにする習慣があります。


当日はバレンシアを中心にスペイン中のレストランから集まった25人の料理人が腕を競いました。


DSC_9977.jpg

<審査を終え、昼食&授賞式会場に運び込まれたトレンテ版アロスアルオルノ。真ん中につついた跡があるのは、審査員たちが味見をしたから>


黒トリュフコンクールの時は試食ができるのは審査員だけでしたが、今回は招待客全員にフルコースで昼食がふるまわれ、そのメイン料理がコンクール用につくられたトレンテ版アロスアルオルノでした。


DSC_9960.jpg

<こんなテーブルが20以上並ぶにぎやかな昼食会でした>


俵型のコロッケのような形をした甘い具材に興味があったのですが、小さめに分けてご飯やお肉類と一緒に食べると予想以上にイケました。レーズンが入ったターメリックライスを思い出しました(笑)


さて、結果は1位がバレンシア郊外ナケラのレストラン・ロッシニョル(El Restaurante Rossinyol, Náquera)、2位は同じくバレンシア郊外メリアナのレストラン・ラコ(Restaurante Racó, Meliana)、そして3位がシウダ・レアル郊外からはるばる参加のアロセス・ギジェルモ(los Arroces de Guillermo, Argamasilla de Calatraba)でした。受賞者の皆さん、おめでとうございます!!


DSC_0016.JPG

<みごと1位に輝いたレストラン・ロッシニョルのシェフ>


バレンシアといえばパエリアですが、地元ではアロスアルオルノもよく食べる郷土食。バレンシアにお越しになる際には、ぜひパエリアだけでなくアロスアルオルノもお試しください。豚がメインで脂が多いので、前菜にはサラダが、デザートにはアイスクリームやシャーベット、フルーツがオススメです。このトレンテバージョンを召し上がりたい方は、メトロに乗ってトレンテまで足を伸ばしてみては? バレンシア中心部からメトロで約20分の距離です。

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2019年2月22日
« 前の記事「スペインでもっとも古いチョコレートブランド"アマトリェール"をお土産にいかが?」へ
»次の記事「バレンシア郊外で楽しめるカルソッツ祭り」 へ
おすすめ記事
バレンシア特派員 新着記事
春の恒例・バレンシアのワインや食を楽しむ野外イベント
セマナサンタ(聖週間)とパスクア(復活祭)は別物です
ガンディアにあるフィデワ(麺パエ)の名店 Chef Amadeo
火祭りが終わった翌日は聖母広場に行こう
火祭りで見たいイルミネーションスポットはここ
火祭り名物の爆竹ショー"マスクレタ"は毎日14時に開催中
火祭りはいつ始まるの? 2019年プログラム
1日5食のスペイン人が朝食の次に食べるのは!?
1年前の同じ月に投稿された記事
注意!! スペイン国営鉄道RENFE大型ストのお知らせ
今年の火祭りの女王&お姫さまはこのふたり!!
BS日テレ 2月25日(日)12:00~12:25 及川光博さんがスペイン絵画の魅力に迫る!!
街路樹のオレンジと農園のオレンジ
あのソロージャが描く庭園の絵画を集めた無料展覧会開催中
ワイン好きなら行くべし! Experiencia Verema 2018

スペイン ツアー最安値


2019/4/24更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集