海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > 陶器好きの方に絹博物館をオススメする理由は・・・

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年8月29日

陶器好きの方に絹博物館をオススメする理由は・・・


陶器好きの方に絹博物館をオススメする理由は・・・



中世のバレンシアは絹産業や陶器産業が盛んでした。絹産業においては当時から同業者組合がありました。バレンシア市内にある世界遺産のラ・ロンハも、もともとは絹の商取引所としてつくられた建物です。現在のバレンシアの民族衣装がスペインでも飛びぬけて豪華なのも、この絹産業の影響でしょう。


DSC_0392.jpg


そんな理由からバレンシアの旧市街には絹博物館があります。正直言って、絹産業に興味のない方が行かれても面白みのない小さな博物館です。ただ、陶器が好きな方にはオススメできます。何百年も前に建てられた同業者組合の建物を改装して使っているので、床に使われたり階段の蹴込み部分を装飾する陶器タイルが素晴らしいのです。私も何人かに「絹博物館の陶器タイルは一見の価値あり」と言われ、それを目的に行った次第です。


Seda.jpg
©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


特に見どころなのは、2階の広間の床!! 18世紀の陶器でできています。四大陸がモチーフになっており(当時は五大陸という概念はなかったそうです)、各大陸を表す動物としては、欧州は馬、アジアは象、アフリカはライオン、アメリカは爬虫類が描かれています。床を保存する目的なのでしょう、博物館のこの古い部分に入場する際には受付で配布される使い捨てのシューズカバーを着用が義務付けられています。博物館の入場料7ユーロは高いと思いましたが、この陶器タイルを目にすることができて満足です。


Azurejo.jpg
©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com


というわけで、陶器好きな方、特に古い陶器タイルに興味がある方にはオススメの絹博物館なのです。


絹博物館 Museo y Colegio del Arte Mayor de la Seda
住所: Calle Hospital 7, Valencia
地図: https://goo.gl/maps/koD51AZTwU3AeSXB9
WEB: https://www.museodelasedavalencia.com
開館時間: 10:00~19:00(月曜は15:00まで)

=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けると嬉しいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2019年8月29日
« 前の記事「情報収集にお役立ち! バレンシア市内のツーリストオフィス」へ
»次の記事「ハポン(日本の意味)のいう姓を持つ人たちが住む町コリア・デル・リオ」 へ
おすすめ記事
バレンシア特派員 新着記事
9月20日世界パエリアデーにちなみパエリアを無料配布
9月15日はバレンシアのオペラ劇場の無料公開DAY
動物園BIOPARCが期間限定で入場料割引を実施
ライアン航空ストのお知らせ
来年ラ・トマティーナ(トマト祭り)参加を考えている方へ
ハポン(日本の意味)のいう姓を持つ人たちが住む町コリア・デル・リオ
陶器好きの方に絹博物館をオススメする理由は・・・
情報収集にお役立ち! バレンシア市内のツーリストオフィス
1年前の同じ月に投稿された記事
8月25日 BS-TBSでスペイン国立バレエ団の来日公演記念特別番組を放送!!
【イビサ】イビサ島で日本人を狙った盗難が増加中!!
地中海リゾート感いっぱいのミシュランレストラン
海とシーフードを楽しみにカルペに行こう!!

スペイン ツアー最安値


2019/9/19更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集