海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > サンタクロース vs 東方の三賢王

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月30日

サンタクロース vs 東方の三賢王


サンタクロース vs 東方の三賢王



クリスマスが終わると途端に新年モードになる日本ではあっという間にクリスマスツリーが消え、お正月飾りがお目見えしますが、スペインのクリスマスはそのまま1月6日まで続きます。元旦は国の祝日で、年越しには花火が打ち上ったり12粒のブドウを食べる国民的行事があって盛り上がりますが、なんとなくクリスマスイベントの一部的扱いです。


なぜ1月6日まで続くのか。


1月6日は公現祭というカトリックの大切な日で、この日も国の祝日に定められています。ひときわ光る星に導かれ、東方の三賢王がイエス・キリストに贈り物を捧げに来たのがこの日だと言われているのです。東方の三賢王は、スペインでは白髪で年長のメルチョール王、赤毛のガスパール王、黒人のバルタサール王と呼ばれ、"異邦人"であるとされています。この3人がイエス・キリストにお目見えすることで、その存在が公になったとみなし、それゆえ公現祭なのです。


Christmas.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com

<ラクダに乗ってベツレヘムに向かう東方の三賢王>


もともとスペインのクリスマスプレゼントは、1月5日の夜中にラクダに乗った東方の三賢王が届けに来てくれるものでした。


が、イベントのグローバル化が進み、サンタクロースが台頭するようになります。まわりに聞くと、80年代頃からとのこと。今では多くの子ども達がサンタクロースと三賢王の両方からプレゼントをもらうようになりました。


DSC_1503.JPG


ママ友の話では、クリスマスにはオモチャなど冬休みに遊べるものを、公現祭には学校の文具や本、衣料品や靴などの日用品をあげるという家庭が多いようです。わが家は伝統にのっとり東方の三賢王しか来ないのですが、サンタクロースが来る従兄の家に息子のプレゼントも一緒に届くシステムがいつの間にかできていました。


また小さい子ども達は東方の三賢王に「イイコにしていたので、〇〇と△△と□□がほしいです」と手紙を書く習慣があり、町中には特設ポストが設置されたり、三賢王のお使いに直接手渡すイベントが開かれたりします。これ、親が子供が何をほしがっているかあらかじめ知るためにはとてもお役立ちな習慣なのですよ(笑)


Navidad-en-Bioparc-VV-03950_1024- Foto_Bioparc_Valencia.jpg

©TVCB, Valencia. Todos los derechos reservados. www.visitvalencia.com

<三賢王のお使いは黒人で、子ども達は砂漠に張るようなテントの中で手紙を託します>


冬休みの最初と最後にプレゼントをたくさんもらえるスペインの子ども達は幸せですね。




=====================================


ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックして頂けるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー
2019年12月30日
« 前の記事「2019年バレンシアのクリスマス Part 2:レイーナ広場」へ
»次の記事「バレンシアからバルセロナ、ジローナ、フィゲレスが近くなる!!」 へ
バレンシア特派員 新着記事
バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード
10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー
バレンシアを代表するふたつの広場の変身
スペインから日本入国のハードルが少し下がりました!!
日曜日はパエリア!! パエリア上手の友人の隠し技は?
昨年は中止、今年の火祭りは半年遅れの9月に決行!!
前代未聞!! 9月の火祭りが始まります
夏の定番!! 私のガスパチョレシピ
1年前の同じ月に投稿された記事
12粒のブドウで迎えるニューイヤー
スペインでもっとも人形の数が多いベレン
【バスク】TV番組のお知らせ:元旦はBS日テレ、1月3日はカンテレでバスクを紹介
【バルセロナ】総領事館からランブラス通りにおけるテロ攻撃への注意喚起
2018年バレンシアのクリスマス Part 3:レイーナ広場
【バルセロナ】総領事館からテロ等に関する注意喚起
2018年バレンシアのクリスマス Part 2:コロン市場
2018年バレンシアのクリスマス Part 1:市役所広場

スペイン ツアー最安値


2021/3/31更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集