海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > バレンシア特派員ブログ > バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会K...

スペイン/バレンシア特派員ブログ 田川 敬子

スペイン・バレンシア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年10月19日

バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード


バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード



日本では知られていませんが、その昔バレンシアは絹産業が盛んでした。イベリア半島の大半を支配していたイスラム教徒たちが、シルクロードを通って伝わった技術を持ち込んだと言われています。15世紀には絹のギルド(同業者組合)も設立され、その建物は現在絹博物館としてとして使われています。市内にある世界遺産のラ・ロンハも正式名称はラ・ロンハ・デ・ラ・セダ(絹の商取引所の意味)で、絹の取引の場だったのですよ。


3244486503.jpg

<バレンシアにある絹博物館>


余談ですが、蚕を飼っている幼稚園~小学生低学年のくらいの子によく出会うのは、その名残なのでしょうか・・・


ところで、バレンシアには日本の着物を愛してやまないスペイン人が立ち上げた"バレンシア着物クラブ"というグループがあります。私は浴衣さえ自分では着られないというのに、時にはフォーマルに時にはカジュアルに着物を楽しむ姿は感心せずにはいられません。


244765327.jpg


245001003.jpg


このグループが昨年の春に前述の絹博物館で日本の着物の展覧会 Kimono-伝統からモードを開くことを企画してたのですが、コロナウイルスの影響で中止になった上、公的支援まで見込めなくなり資金難に陥ってしまいました。そこでクラウドファンディングを始めたものの、残り1週間を切っているのにまだ目標額に達していません。よろしければ、こちらからクラウドファンディングの内容をご覧ください ⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/490587?fbclid=IwAR2q0KVHOovR8X15Cy2hCqonepgCfe-c4XDlE8pkZ3sat9NCYG77eVhSwYw


絹が繋ぐ日本とスペインの文化交流として、バレンシア着物クラブの企画が無事実現されますように!! 会期中(2021年10月28日から2022年2月28日)にバレンシアにいらっしゃる方は、ぜひお立ち寄りくださいね。


絹博物館 Museo y Colegio del Arte Mayor de la Seda
住所:Calle Hospital 7, 46001 Valencia
WEB: https://www.museodelasedavalencia.com/


写真提供:バレンシア着物クラブ



=====================================

ランキングに参加しています。


↓↓↓クリックしていただけるとうれしいです^^↓↓↓


にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2021年10月19日
« 前の記事「10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー」へ
»次の記事「カラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)の季節」 へ
バレンシア特派員 新着記事
町がクリスマス色になってきました
夫婦別姓が当たり前でも家族の絆が強いスペイン
【ハエン】とっても貴重なハエン産テーブルオリーブ
町角の焼き栗売りと時間のお話
カラバサ・アサーダ(焼きカボチャ)の季節
バレンシア着物クラブによるシルク博物館での展覧会KIMONO-伝統からモード
10月9日はバレンシアの日。そしてバレンシア版バレンタインデー
バレンシアを代表するふたつの広場の変身
1年前の同じ月に投稿された記事
★日本で楽しむスペイン★日本語で読める伝説の醸造家によるワイン絵本
【バエサ】オリーブ畑に囲まれた世界遺産の町にあるオリーブオイル専門店
2回めの警戒事態宣言が発令されました
男性が女性にプレゼントを贈るバレンシアの日

スペイン ツアー最安値


2021/3/31更新

スペイン 航空券情報


スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • バレンシア特派員

    バレンシア特派員
    田川 敬子
    東京生まれの東京育ち。初めてスペインを訪れた時にピピピときて、ここに住むぞ!と決意。6年後の2002年に念願かなってバレンシアの日系企業に就職する。その後地元企業勤務を経て現在は育児を優先しつつ、通訳、翻訳、ガイド、ガイドブック等の仕事をちょこちょこと。バレンシア語が話される郊外の田舎町旧城下町在住。連絡先はコチラです。 DISQUS ID @disqus_Y6CeolLjuu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集