海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > バンクーバー特派員ブログ > ゲートウェイの倒産について

カナダ/バンクーバー特派員ブログ 松江 ひで

カナダ・バンクーバー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2008年11月18日

ゲートウェイの倒産について


メール プリント もっと見る

ゲートウェイの倒産について

この度(っていっても既に結構前だけど)、日本の大手留学エージェントのゲートウェイ21が倒産しましたね。

実は、自分は 2年ほど前から、到着したばかりのワーホリや留学生などを対象として、既に現地で生活をしている知り合いなどにも手伝ってもらったりしながら、無料オリエンテーション というのを開催しているのですが、この中で最近 2名ほど、この ゲートウェイの被害に遭ったという人がいました。


聞く話によると、既に支払ったサポート料はもちろん、学校の費用も返ってこない、更に、その学校の費用は学校に支払われておらず、結果学校にも行けないという最悪な状況らしい。

下記インターネットのニュースから抜粋...


留学斡旋の大手「ゲートウェイ21」は経営が悪化し、9月26日に営業を停止し、2008年10月1日、東京地裁に自己破産手続き申し立て。弁護士によると、負債総額は約 12億円以上。
また、これにより、留学費用を支払ったのに渡航できなくなる被害者約1800人からの返還要求分が 9億円以上。
被害者の中には、留学のために財産をつぎこんだり、現在働いている仕事を退職した人、さらには、家を引き払った人などもいる模様。


これはヒドイ!!
それにしても、すごい被害人数とすごい金額。。。

しかも、既にお金が回らなくなっている状態になっていたのにも関わらず、利用者からお金を取っていたという事実もあるようで、まさに詐欺行為
刑事告訴すると言う話もあるようですが、正直、勝とうが負けようが、お金が返ってくるわけじゃなく、被害に遭った人たちにとっては全く金銭的な助けにならないのが口惜しいところです。

また、これだけ叩かれている社長さんも何だかんだ数ヵ月後には何事も無かったかのように普通に生活しているかもしれませんしね。いろんな意味で精神的に口惜しいですが、それが現実です。

お金とは、無い人/会社からは、いくら他人が頑張っても出て来ない、そして、このお金が無い側もまた被害者であり、それを逃れるための法律もきちんと用意されている。力ずくで取ろうとすれば今度はそっちが犯罪者となってしまう。



がしかし!!諦めるのはまだ早い!
少なくともバンクーバーには今回の被害に遭った人達を救うために、いくつかの学校が、被害に遭った人を無料で受け入れるなどの処置を取っており、また、実際はそういうアナウンスをしていない学校でも個別に他のエージェントなどを通して、無料、または特別料金で、行く予定だった学校に行かせるなどの対応もしているのです。

被害に遭ったという方は、まず、自分が行く予定だった学校に問合せてみる、または他のエージェントなどに相談してみたら意外に何とかなっちゃうかもしれません。
心の傷を癒すには時間がかかるだろうけど、ここで諦めてはいけませんっ!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2008年11月18日
« 前の記事「ルルレモン(lululemon) アウトレット」へ
»次の記事「オリンピックの新マスコット登場」 へ
おすすめ記事
    バンクーバー特派員 新着記事
    バンクーバーのペット事情
    新アウトレット・ショッピングモール「Tsawwassen Mills」オープン
    バイク・シェアリング・サービス「mobi」
    人をダメにするソファ「ヨギボー」のカナダ初店舗
    留学・ワーホリにかかる本当の費用
    バンクーバー空港に「McArthurGlen アウトレット」がオープン
    全裸でサイクリング
    VFW 日本人デザイナー高橋悠史氏のご紹介

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンクーバー特派員

      バンクーバー特派員
      松江 ひで
      東京都出身。日本では主にネットワーク関連のエンジニアとしてUNIXサーバーの運用管理・販売などに携わる。しかし日本の人の多さに疲れ、ギリホリと呼ばれる時期に全てを捨ててカナダ バンクーバーへ。将来はハワイに住むのが夢だったのだが・・・、今はすっかりカナダ色に染まり、毎日 “のほほ~ん” と生活しています。 バンクーバーの情報サイト 「GoToVan」を運営中。 DISQUS ID @disqus_zEjkxqdXoA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集