海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > バンクーバー特派員ブログ > Bowen Island (ボウエンアイランド) ...

カナダ/バンクーバー特派員ブログ 松江 ひで

カナダ・バンクーバー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月14日

Bowen Island (ボウエンアイランド) 探索


メール プリント もっと見る

Bowen Island (ボウエンアイランド) 探索

ウェストバンクーバーの、Horseshoe Bay ターミナルからフェリーで約 20分のところにある人口約 3,500人の小さな島、「Bowen Island (ボウエンアイランド)」は、夏になるとキャンプやボートなど自然を満喫しようと、BC州に住むたくさんの観光客が訪れる、日帰りでも行ける身近な観光地として人気のスポット。
一応、小さいが語学学校もあり、日本人も数名いるらしい。


ちなみに、Bowen Island は、以前は Sunshine Coast の区域だったが、今現在は Metro Vancouver (Greater Vancouver)の区域となっているため、バンクーバーとの携帯電話などでの通話は、市内通話として扱われる。



島の Snug Cove フェリーターミナルに到着し、フェリーを降りてそのまま Crafton Rd という島を横切る一本道を道なりにひたすら走ると、約 20分ほどで島の反対側「Bowen Bay」のビーチに到着する。

それほど大きなビーチでもなく、この日は7月の中旬でかなり快晴だったが人も少な目でまさに隠れビーチといった感じ。
モーターの付いたボートが結構停めてあったので、おそらくバンクーバーなど、他の島から船で来ている人も多いのだろう。

そして、来た道を少し戻り、北の方向に走り「Gambier Harbour」の方を探索してみたが、車で行くにはココまでが限界。でも丘の上からの景色は最高。



そして今度は、また来た道を途中まで戻り、島の南の方「Seymour Landing」の方向に行ってみる。途中、行き止まりにぶつかるなど、ナビゲーションか iPhone の重要性を再認識。何も無かったらきっと遭難したに違いない・・・
また島では、奈良の鹿公園ほどではないが、結構"鹿"との遭遇率が高いので、鹿をあまり見たこと無い人には、"鹿探し"も1つの楽しみになるかもしれない。


何とか目的地の海辺に到着すると、この島の売りの1つでもある 9 ホールの 「Bowen Island Golf Course 」が。島の端っこの高台でちょうどバンクーバー側に位置するため、ダウンタウンのビルなども見えて景色は最高。


ただ、ゴルフをするわけじゃなければ、それ以外特に何もない・・・

という事で今度は、一度フェリー乗り場の方まで戻り、そこから北の方に続く道をひたすら走ってみた。しかし残念ながら、ここは完全に別荘地エリアで特別なものも、車を停めるスペースも何も無い。ただ、所々記の隙間から見える海と島の景色は最高だった。



結局、「やはりフェリー乗り場周辺が一番楽しいでは?」という結論に達し、またまたフェリー乗り場付近まで戻り、今度は車を停めて周辺をウロウロしてみる。

ボートハーバーの周辺には、レストラン、カフェ、雑貨屋などが並び、更にそこから徒歩で 5分ほど歩いたところには、「Bridal Veil Falls」があり、運がよければサーモンの産卵などが見れるらしい。


そして同じ場所にある「Crippen Regional Park」のトレイルを 45分ほど歩くと、そこにはまるで秘湖のようなとっても綺麗な湖「Killarney Lake」広がっている。

結局、今回は 3時に島に到着し、7時までの 4時間しか滞在しなかったが、地図に載っている車で行ける道はほとんど探索する事ができた。
自転車か歩きで、もっと山奥、海辺を探索したらきっと、もっともっと面白い物、場所を発見する事ができるだろう。

ちなみに、この島内には B&B などの宿泊施設がいくつかあるが、ホテルなどの宿泊施設はほとんど無いので最終のフェリーの時間をチェック、また、宿泊する予定なら、事前に情報収集、予約しておいた方が良いでしょう。

[行き方]

BC Ferry
バンクーバー ダウンタウンから(例: Georgia St. x Granville St. など)は、#250 番のバスに乗れば乗り換え無しで、Horseshoe Bay フェリーターミナルまで行き、そこからフェリーに乗って約 20分。

料金は往復で、大人 $9.75/人、車 $27.90/台。帰りはチケットの購入、証明は不要。

English Bay Launch
Granville Island ダウンタウンからは簡単に乗れるので、料金は片道 $20/人、往復 $30/人。また、10回分の回数券の場合 $130 とかなり安くなる。しかし、船が小さいため相当揺れるので、船酔いなどする人は注意。ちなみにかかる時間は約 30〜40分。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2010年7月14日
« 前の記事「日本の大手留学センター「サクシーオ」の倒産と現地の対応」へ
»次の記事「2010年7月1日より、BC州とオンタリオ州で新消費税制度 HST スタート」 へ
おすすめ記事
    バンクーバー特派員 新着記事
    新アウトレット・ショッピングモール「Tsawwassen Mills」オープン
    バイク・シェアリング・サービス「mobi」
    人をダメにするソファ「ヨギボー」のカナダ初店舗
    留学・ワーホリにかかる本当の費用
    バンクーバー空港に「McArthurGlen アウトレット」がオープン
    全裸でサイクリング
    VFW 日本人デザイナー高橋悠史氏のご紹介
    Vancouver Fashion Week (2014年 秋・冬)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Lonsdale Quay のオススメショップ
    Barnston Island 探索
    お別れパーティ
    日本一時帰国

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンクーバー特派員

      バンクーバー特派員
      松江 ひで
      東京都出身。日本では主にネットワーク関連のエンジニアとしてUNIXサーバーの運用管理・販売などに携わる。しかし日本の人の多さに疲れ、ギリホリと呼ばれる時期に全てを捨ててカナダ バンクーバーへ。将来はハワイに住むのが夢だったのだが・・・、今はすっかりカナダ色に染まり、毎日 “のほほ~ん” と生活しています。 バンクーバーの情報サイト 「GoToVan」を運営中。 DISQUS ID @disqus_zEjkxqdXoA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集