海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > バンクーバー特派員ブログ > カナダの未確認動物!!

カナダ/バンクーバー特派員ブログ 松江 ひで

カナダ・バンクーバー特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月 5日

カナダの未確認動物!!


カナダの未確認動物!!

1年と少し前、オンタリオ州で謎の生物が発見されたことが話題になったが、大自然が広がるカナダでは、未確認動物や伝説の類の話題は事欠きない。

そこで今回は"カナダの未確認動物"達をご紹介~。
(未確認動物とは、目撃例などの情報はあるものの、生物学的に実在が確認されていない生物のこと)


Bigfoot
ヒマラヤの雪男Yetiと並んで有名な獣人であるビッグフットは、北米、特にロッキー山脈周辺で数多くの目撃談がある。その姿はゴリラに似たもので、二足歩行で筋骨隆々の毛むくじゃら、身長2~3m、体重200~350kg。そして体臭が異様に臭い!!...と言われている。

19世紀頃から目撃談が相次いでいたが、1967年に撮影されたビデオ映像により世界的に有名になった。bigfoot(=大きな足) という名前は、発見された足跡ががあまりに巨大だったことから来ているそうだ。

20111102204450_200px-Pie_Grande_0_s.jpg

Cadborosaurus willsi(愛称:Caddy)
バンクーバー島の沖合いでの目撃談が多く、地元では有名なキャディ。
一見すると海蛇のような細長い姿だそうだが、頭部は馬のようで、背中にコブのような突起があり、尾びれが2つに分かれていると言われている。1937年に鯨の胃袋から謎の死骸が出たことがきっかけに有名になったようだ。

20111102205704_Cadborosaurus_October_1937_0_m.jpg

Ogopogo
BC州のオカナガン湖で目撃されている生物、オゴポゴ。
竜のような姿をしており、大きさは5m~15m、全身緑色、背中には大きなコブがあるのだとか。

オカナガン湖周辺に住むインディアンの間では「Naitaka」という名の巨大な怪物の話も語り継がれており、目撃談も多いことから、存在可能性の高い生物だとされている。

20111102210540_738px-OgoPogo_crop_0_m.jpg

Ponik
ケベック州のモッキング湖やポヘネガムーク湖に出現すると言われるポニック。
体長は5~10m程で 頭部は馬や鹿などに似ており、背中にはギザギザのヒレのようなものがある4本足の生物なのだとか。1950年後半に地元新聞に取り上げられたことで有名になった。


20111102211204_x-129_JPG_0_m.jpg

Champ
アメリカとカナダの境にある巨大な湖 シャンプレーン湖で目撃されているチャンプ。
体長は7~12メートル、首は細長く、頭部は馬のようで、タテガミやヒゲのようなものを持つとされている。目撃証言が非常に多く、トリックの無い写真や動画が残っていることから、実際に存在するのではないかと言われている。

20111102212530_middle_1230461504_0_m.jpg

Manipogo
マニトバ州マニトバ湖で目撃されているマニポゴ。
オゴポゴに近い形状と言われており、ウナギやウミヘビのような細長い胴体を上下にくねらせて泳ぐのだとか。

20111102213105_manipogo_0_m.jpg


実は 今ではメジャーな存在となったジャイアントパンダやローランドゴリラも、
生物学的に確認されたのは19世紀以降。それ以前は未確認動物と定義されていたことを考えると、この中にも もしかしたら実在する生き物がいるかも?目撃現場付近に足を運んだ際には、どうぞお気をつけて...!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年11月 5日
« 前の記事「シアトルでドリカムのコンサート」へ
»次の記事「Remembrance Day(Poppy Day)」 へ
おすすめ記事
    バンクーバー特派員 新着記事
    バンクーバーのペット事情
    新アウトレット・ショッピングモール「Tsawwassen Mills」オープン
    バイク・シェアリング・サービス「mobi」
    人をダメにするソファ「ヨギボー」のカナダ初店舗
    留学・ワーホリにかかる本当の費用
    バンクーバー空港に「McArthurGlen アウトレット」がオープン
    全裸でサイクリング
    VFW 日本人デザイナー高橋悠史氏のご紹介
    1年前の同じ月に投稿された記事
    バンクーバーで生活するワーホリ・留学生の住まい事情
    2010年 Halloween - ハロウィン

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンクーバー特派員

      バンクーバー特派員
      松江 ひで
      東京都出身。日本では主にネットワーク関連のエンジニアとしてUNIXサーバーの運用管理・販売などに携わる。しかし日本の人の多さに疲れ、ギリホリと呼ばれる時期に全てを捨ててカナダ バンクーバーへ。将来はハワイに住むのが夢だったのだが・・・、今はすっかりカナダ色に染まり、毎日 “のほほ~ん” と生活しています。 バンクーバーの情報サイト 「GoToVan」を運営中。 DISQUS ID @disqus_zEjkxqdXoA

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集