海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/バンクーバー2特派員ブログ

カナダ/バンクーバー2特派員ブログ みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


「カナダの国技はアイスホッケーだ」と言われるくらい、カナダ人のアイスホッケー熱はかなり温度が高いです、笑。


私も、バンクーバーの地元チーム・カナックス(Vancouver Canucks)の大ファン。


大ファンという言葉で表現するのでは足りない! 筋金入りのカナックスファンです。


カナックスの試合は毎試合逃さず観ています。用事があってテレビ観戦できない時は、きちんと試合をレコーディング設定していきます。


半端じゃないよ、笑。


今日は、カナックスのホッケー試合の様子をお届けしてみます。


カナックスのホームは、ロジャーズ・アリーナ:
所在地: 800 Griffiths Way, Vancouver, BC V6B 6G1
収容人数: 18910人

ここでは、スポーツ以外にも様々なコンサートが催されます。


バンクーバー・カナックス(Vancouver Canucks)はカナダブリティッシュコロンビア州・バンクーバーを本拠としているナショナルホッケーリーグ(NHL)所属のプロアイスホッケーチームです。



カナックスは、チーム史上3度スタンレー・カップ決勝に進出しています(2011年時点)。 私が覚えているのは、2011年、ボストン相手でスタンレー・カップ決勝に、あと1ゲームのところで敗退しました。


バンクーバーでは、決勝戦に負けた時に、大暴動が起こって、それが大きなニュースにもなったのです。


「バンクーバーにスタンレーカップを」という、ファンの熱い期待があるのですが、バンクーバーカナックスは、今は、ベテランが引退したりトレードされたりして、まるで若い世代のチームに変わってきています。


若いチームの期待の星:ボー・ホーバート、ブロック・ベッサー・イリヤ・ペターソン等の選手が大人気。


⬇️は、今年の新人で一番!と評判のペターソンです。スエーデン出身で、私も彼がスコアを決めると、心臓がときめく、笑。



私たち夫婦が昨年行った試合の写真を載せてみましょう。


IMG_1428.jpgのサムネイル画像

IMG_1438.jpg


試合の始まる前のアリーナ。

自分たちのチームが得点すると、客席は総立ちで大騒ぎになります。私なんかも、席を立ち上がって、大歓声!


IMG_1453.jpg


カナックスの雰囲気がわかるインスタもあります。⬇️

Go Canucks Go! Go Canucks Go! (ゴー・カナックス・ゴー:カナックス、頑張れ!)という意味なのですが、これを観客が一斉に大合唱すると、ハードコアファンとしては、胸が踊ります。


カナックスチケットを買うのは、簡単。オンラインで格安チケットも出ています。チケットマスター等で、正規に買うよりも、格安チケットを見つけたほうが、そのほうがお得です。


以前は、チケットを取るのが大変な時期もあったのですが、2012年以来、チーム成績が低迷して、空席も結構見られるようになりました。チケットは格安とはいっても、もともと、60ドルくらいのものなので、人気チーム相手(トロント・モントリオール等)の場合は、チケットが逆に高くなったりすることもあります。


バンクーバーにいらしたら、カナックス試合観戦はしていただきたいです! これこそ、カナダの冬の醍醐味。


私たち夫婦も、来年1月になって、試合観戦に行くことになっています。今から、楽しみだあー。


Go Canucks Go! Go Canucks Go!!!


2018年12月 3日

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


本日は、バンクーバーでサワードーブレッドが美味しいパン屋さんをご紹介します。何店舗かあるのですが、そのうち、口コミが良く人気が高い2軒について書いてみましょう。


(1)Terra Breads


バンクーバー 内にもTerra breadsは何店舗があるのですが、私は⬇️の店舗が一番好きです。


フォールスクリークにあって、サイエンス・ワールドから近いです。グランビル・ビレッジあたりから、ゆるゆると歩いてお散歩して、途中に立ち寄って休憩するのが、私の好きな週末の過ごし方。


こちらのサワーブレッドは、本当に美味しいです。もちろん、パンだけを買って帰ることもできますが、お店で頼んで食べることもできます。


クリスマス前には、シュトーレンも大人気。

おすすめは、ブランチとして、お店のホームメイドのケチャップをつけたトマト・バジル・エッグ・ブレックファスト・サンドイッチ、スピナッチサラダ、スープ等。

アボカド・トーストも外せません。サワードーブレッド上にアボカドが乗っている。これが、めちゃウマ!


Terra Breadsの公式サイト
1605 Manitoba St (at Athletes Way)
Vancouver BC V5Y 3B7
Canada


(2)FIFE Bakery

FIFE Bakeryは、友人から「バンクーバーで、一番美味しいサワードーブレッドが買える場所なのよ、そして、コーヒーも一番!」と聞いたお店です。


実際に試してみて、本当に美味しかった! 私はレギュラー・サワードー・ブレッドを自宅用に買って帰りました。スピナッチ・ベーカリーとコーヒーをセットで。

サワードーブレッドを専門にしたパン屋さん。他にはベーカリー・デザートが2〜3種類あるだけ。サワードーブレッドにかなりのこだわりを持ったパン屋さんです。


「バンクーバーの美味しいパン屋・サワードーブレッドならココでしょ!」にかなり詳しく書いてありますので、こちらを是非ご覧くださいね。


お店で、ベーカリーとコーヒーを買って食べることもできます。小さな店内ですが、カウンター席にスツールが4つ並んでいます。


FIFE Bakeryの公式サイト

64 East 3rd Avenue (Main St)
Vancouver BC V5T 1C3
Canada


バンクーバーは他にも美味しいパン屋さんがたくさんあります。おいおい、ご紹介して行きますね!


さ、私は買ってきておいたサワードーブレッドをランチに食べよう!


2018年12月 3日

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


ハロウィンも終わり、11月に入ってしまいましたね。このまま、「年末に向けて一気に突っ走る感」が強いです、笑。


私は写真を撮るのが大好き。技術が伴わないということは、さておいて(笑)、一眼レフカメラとミラーレスも持っています。


一眼カメラ初心者。でも、情けないことに3〜4年くらい、一眼カメラ・ミラーレスを使っていますが、設定、絞りとは何か、明るさの調整のやり方に自信がなくて、オートで写真を撮っていました。


「このままではあかん!」と思い、フォトグラフィークラスを取ろうと決意しました。


バンクーバーで大変著名なフォトグラファーである、マント中村氏がフォトグラフィーのクラスを開催してくださっていたので、迷わず申し込みました。


マントさんは以前から、地域コミュニティのイベント(私もステージに上がったフラダンスのパフォーマンス等も入れて)の写真を撮られていて、ずっと(ひっそりと笑)憧れていました。


マントさんのクラスは、私のように「写真を撮るのは大好きだけれど、基本が全然わかっていない」タイプでも、全然問題ありません。


フォトグラフィーのクラスは、初級クラスは、一から教えてもらえます。写真の撮り方、設定、絞りとは何か、明るさの調整等、基本の基本から習えます。


クラスの中では、実際にカメラを手に持って、自らフォト・シューティングします。

私がクラス内で撮った写真です⬇️。マントさんの設定が良いから、私でも「なんちゃって風」にきちんと写真が撮れています、笑。



合わせて読んでみてね!【初心者向け】一眼カメラとミラーレス?初心者の写真の撮り方本 おすすめ 


========================
マントさんに直撃インタビュー
========================


1) マントさんとの写真の出会いを教えてください。フォトグラファーになろうと思われたきっかけは何ですか?

幼児時代の早朝、木造雨戸の穴から内側のガラスに”逆さ画像”いわゆるピンホールカメラの原理を見てとても感激したのを覚えており、それが原点だと思います。


2) マントさんは、どのように写真を勉強されましたか?

中学、高校生時代に写真サークルに所属していましたが、ほとんど独学です。(私の心の声:ほんとかよ、それであんなに美しい写真が撮れるとは、才能以外の何物でもない)


3)マントさんの写真家としての経歴を教えていただけますか?(色々な新聞社などメディアとのお仕事をなさっていますが、それを教えてください)

1992年カナダに移住後オリンピック、パラリンピック、ワールドカップサッカー、カナダカップなどのメジャースポーツそして文化イベントを、国内外の新聞社やNPOの団体の依頼により撮影しております。


4)マントさんの取られる写真のテーマは何が多いですか?(ネイチャーもので美しい写真がたくさんありますが、他にどういったテーマのものが多いでしょうか?)

テーマは全て!
世界に存在する対象物はそれぞれ美しい表情を持っており、それは時、場所、環境によって大きく異なります。しかも見る側が芸術的、主観的、客観的、感動的などの眼を持っているともっと対象物が違った次元に見えます。私はその個々の対象物が最大の”美”として表現され、かつその表現が”人間の生きるエネルギーの源”になるような写真や作品の対象物全てをテーマとしております。


5)マントさんは、写真クラスを教えてらっしゃいますが、そのほか、個人的にレッスンを受けるとか、できるのでしょうか?

はい、日程が合えば是非どうぞ!
(私の心の声:いつの日か、もっと写真がうまくなったら、個人レッスンを取りたい!)


6)マントさんが、写真を撮る人にアドバイスとして、何を挙げられますか? 

マントさんのアドバイス:3つのステップで、写真を撮るのが上手になる 
*毎日撮る!
*携帯では表現しきれない画像をDSLRやミラーレス機のマニュアルモードで撮る!
*作品をSNSなどを利用し評価してもらう!


おおお、マントさんのバックグラウンドがわかって来ましたね。


実際にマントさんの美しい作品をこちらに載せてみます。あまりに美しい写真がたくさんありすぎて、どれを選んで良いのか分からないのですが、私の独断で選ばせていただきました。


春夏秋冬のシーンをカバーしたものです。


まずは、マントさんの自然に対する愛情を深く感じるネイチャーものから。生き物相手だと、特にシャッターチャンスを狙うのは至難の技。写真から生命の息吹を感じます。ただただ、ため息が出るほど美しいです。

44995437_184118309166004_8389751384718704640_n.jpg
45090990_325377628256039_6303813093356994560_n.jpg

そして、バンクーバーの様子。ね、これらの写真を見たら、バンクーバーに遊びに来たくなりませんか? 笑 バンクーバーの四季の美しさと躍動感を捉えた傑作の写真ばかり。

45008531_2022511851145469_3732531652027482112_n.jpg


マントさんのフェイスブック
マントさんのインスタグラム


実は、マントさんは納豆屋さんも経営されているんですよ!! 
写真と納豆!!! マントさんは“キング・オブ・納豆“でもあったんですね。そのコンビネーションが良いではないですかあ。


オーガニックライフを送っている私にとって、ますます憧れるライフスタイルを送ってらっしゃいます。


マントさんは、2011年から北米産オーガニック納豆を製造販売しており、バンクーバー市内の日本食料品を扱う6店舗ほどで販売されています。
マントさんのお店 納豆KING のフェイスブック


マントさん自身のお写真も。いつも大きなカメラと撮影に必要なグッズを持ち歩いていらっしゃいます。

45139571_2260081330895251_4024652813282836480_n.jpg


マントさんのフォトグラフィークラスは、バンクーバーダウンタウンのコールハーバーコミュニティセンターで開かれています。


11月中旬からは中級コース。一年中、初級:中級:上級とクラスが進んで行きますので、一度逃しても大丈夫。いつでも取れます。ちなみに、2019年1月から初級コースが始まりますので、この機会に是非、クラスを取ってみてください。


住所:480 Broughton Street, Vancouver


2018年11月 8日
2018年10月31日
2018年10月30日
2018年10月17日
2018年10月 1日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタアナアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンクーバー2特派員

    バンクーバー2特派員
    みやなお
    1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
    ブログ:"新・バンクーバー日々是々"
    Instagram:@miyanao117_2015
    Twitter:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集