海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > カナダ/バンクーバー2特派員ブログ

カナダ/バンクーバー2特派員ブログ みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

ご無沙汰しています。バンクーバー特派員のみやなおです。


日本に2週間あまり帰省していまして、なかなかブログ記事をアップできませんでした。日本で色々と出かけた場所があり、「早くブログに書きたいなあ」と、ワクワクして待っていました。


本日は、東京で楽しんだ、高級デリカテッセンと、マクロビレストランについて書いてみます。


(1)東京丸の内口にある「DEAN & DELUCA(ディーン&デルーカ)」


丸の内店は、「DEAN & DELUCA 日本の第一号店」なんだそうで、2003年6月にオープンしたということなのですが、私はすっかり出遅れていて、いつか行こうと思ってました。(それにしても遅すぎるやん、笑)。


Dean & Deluca 1

高い天井と白が基調の店内。「ディーン&デルーカ」は、NYに本店を構える高級デリカテッセン。お惣菜、パンなどの食材や、家庭用品やキッチン用品を販売しています。

Dean & Deluca 2

私が頼んだのは、ランチセットの中から、「週替わりのスープ」とサラダ。このサラダのボリュームが素晴らしい!

Dean & Deluca 3

今だに人気が衰えることのないトートバッグ。モノトーン系の白、グレー、ブラックが、私の好み。サイズも大小あり、かなり悩んで、トートを購入するのは次回に回すことにします、笑。実際に手にとってみて、「やっぱり、可愛いやん」と、ディーン&デルーカのトートの魅力を再認識した次第です。


ディーン&デルーカが大好きな私は、大阪店(大阪グランフロントのお膝元)にも、出没していました。どんだけ好きなんやー。


(2)新宿伊勢丹内にある、マクロビレストラン(チャヤマクロビ)


動物性食品不使用・グルテンフリーの食事が食べられるレストランに、友人が連れて行ってくれました。


日本にいると、グルテンフリー、マクロビ等を食べられるレストランが、なかなか見つからなかったりして、食生活にはとても気を使うのですが、このレストラン、かなりハナマルでした。


セットメニューに、前菜、メイン、デザートが入っていて、かなりお得。ランチメニューもあるみたいですが、この日はディナーメニュー。


私は「海のコース」を選んでみました。マクロビは、「ローカル産の旬の食材」を食べるということがベースです。


海のコースは、「海に囲まれた日本ならではの、旬の美味しい海の恵みを季節の食材」を楽しめる、、ということでした。


「旬の魚介のカクテル」

チャヤマクロビ 1

「カツオと雑穀のタルタル 苺ドレッシング」:これが、インスタ映え、間違いなし。

チャヤマクロビ 2

「スープ オマール海老のビスク」

「旬の魚介のアーモンドミルク トマトドリア」と、続きます。

チャヤマクロビ 4

「デザート」で、締め! 食べ終わった頃には、お腹がいっぱいで動けませんでしたー。


目も舌も楽しめて、体にいいレストラン、ということなら、ぜひとも、トライしたいもの。


日本では、忙しい毎日を送りましたが、時間のある時に、色々と行ってみたい場所にも行けたので、しばらくは「日本帰省紀」を書いてみます。


2018年5月28日

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


インスタグラム、今や、大人気! 「検索をするのでさえ、インスタでやっている」という人々もいるらしい。私自身、レストラン・カフェを利用する時は、インスタでお店の情報を見たりしています。


インスタは、SNSの中で、今やトップの人気を走っていると言えるでしょう。


そこで、本日は、バンクーバーで「インスタ映えするカフェ」をお送りします。これから、ちょくちょく、こちらのシリーズで書くと思いますので、まずは①。「男前編」!

nathan-dumlao-314124-unsplash.jpeg


(1) APERUTURE COFFEE BAR (アペルチュア・コフィー・バー)


入り口付近に置かれてあるバイクとツーリンググッズ。 イケてる! 男前です!


入り口側にカフェのテーブルがありますが、奥にも、カフェコーナーが広がっています。そちらは、お客さんの出入りも激しくなく、隔離された雰囲気になっています。 


バンクーバー内で「どこよりも静かなカフェ」だと思います。勉強・仕事をしたり、ラップトップ持ち込みで長居している人もチラホラ。かなり長居できること、保証します、笑。


Wifiも、もちろん利用できます。「WIFIがあるかないか」って、結構、「勉強・お仕事用」カフェにとっては、必須の条件ですよね。


A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on


私が行ったのはメインストリート店 ⬆️。私のインスタ作品。



これは、ブロードウェイ店 ⬆️、と思われます。(筆者は行ったことがないので、おそらく、そう思われます)


公式サイト
メインストリートと、ブロードウェイの2店舗あります。


*ブロードウェイ店
住所:243 W BROADWAY VANCOUVER // 電話: [604] 620-8065
// 営業時間: 無休 8:00 am ~ 9:30 pm

*メインストリート店
住所:4124 MAIN ST. VANCOUVER // 電話: [604] 620-8056
// 営業時間 : 無休 8:00 am ~ 9:30 pm


(2) REVOLVER (レボルバー)


個人的に、一番気に入っているカフェの一つ。とにかく、渋くて男前です。独特のお洒落な雰囲気が大人気で、いつも混み合っているカフェ。


渋いインテリアと、暗めの店内。入れたてのコーヒーの香りがいつも漂っています。


ガスタウンに近いエリア。キャンビー・ストリート(Cambie St)ヘイスティング・ストリート(Hasting St.)とコドバ・ストリート(Cordova St.)の間にあリます。

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on

A post shared by Monachan (@miyanao117_2015) on


私のインスタ。最初の写真は、入口あたりの風景。白黒にしたところ、ポスターみたいで、結構気に入っています。二枚目の写真は、「世界地図のウォールアート」が、壁一面に広がっていて、お店に入ると、最初に目につきます。 ⬆️


A post shared by Revolver (@revolvercoffee) on


リボルバーというお店の名前は、回転式連発拳銃回転装置という意味があります。お店のトレードマーク的存在になっていて、⬆️のインスタ写真でも、ウォールアートの一部になっています。


公式サイト
営業時間:月〜金曜 7:30am-6pm、土曜 9am-6pm、日曜 閉店
電源: 無し
WiFi:無し


本日はここまで。また、次の「インスタ映えするカフェ」シリーズを、お楽しみに。


2018年5月 9日

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


ハワイ島(ビッグアイランド)は他のハワイ諸島に比べて、サイズが大きいです。ハワイ島の面積( 10,432.5km2)は東京都の面積(2,187.0km2)の約5倍だそうです。四国と同じサイズだとも言われます。島を観光するには、レンタカーで回るのが一番。


コナ空港からQueen Kaahumanu Highwayを南下します。キルアコナからはハイウェイ11となります。コナを拠点にすると、どこにもストップすることなく走ると、3時間以内で、サウスポイントまでいけます。


1)アメリカ最南端のレストラン ハナホウ


ナアレフは、ハワイ島南部の中心的な街で、アメリカ50州最南端の町として紹介されています。ハイウェイ11を通って、ハワイ島を南回りすると必ず通る町。コナから、ボルケーノまで行く時に、ランチ休憩されるといいと思います。

Hanahouのサムネイル画像

こじんまりとしたレストランの一つが、「HANAHOU(ハナホウ)」。日系ファミリーが、経営しているそうです。「ハナホウ」とは、ハワイ語で「もう一度」とか「アンコール」という意味があります。何回も通いたくなるレストランです。

Hanahou menuのサムネイル画像

ホームメイドのパイやケーキは、大人気↓。これ、絶妙のお味でした。

Hanahou Pie のサムネイル画像

私はパパイヤ・チキン(Papaye Chicken)を頼みました。パパイヤの中に、ツナサラダが入っていて、ボリュームのあるサラダも付いてきます。

Papaya Chickenのサムネイル画像

HANAHOU
URL:https://naalehurestaurant.com
住所: 95-1148 Naalehu Spur Rd, Naalehu, HI 96772, USA
電話番号: +1 808-929-9717


2)アメリカ最南端の岬=サウス・ポイント(ハワイ語でカラエ=Ka Lae 先端の意味)

ハイウェイ11(Mamalahoa Hwy)より、サウスポイント・ロード(South Point Road)を使い、先端まで行きます。ハイウェイ上だと、最南端ではないんです。

South Pointのサムネイル画像

絶景〜。崖っぷちの高さは約15m。吸い込まれそうです。
断崖の近くには、波による侵食でできた、地面の割れ目があり、上から覗いてみることもできます。

South Point Caveのサムネイル画像

3)プルナウ黒砂海岸(ブラックサンドビーチ)


サウスポイントを通り過ぎて、ハイウェイ11を少し走ると、プルナウ黒砂海岸(ブラックサンドビーチ)に行き着きます。これも、サウスポイントを訪れたら、必ず行っていただきたいスポットです。

名前の通り、本当に真っ黒の海岸。海に流れ、冷え固まった溶岩が、時を経て、細かく砕けてできたブラックサンド・ビーチ。

Black Sand Beachのサムネイル画像

こちら、「ウミガメがたくさんいる」と聞いて、楽しみにしていましたが、私たちが訪れた時には、亀が見られなかった!ウミガメが頻繁に上陸していて、甲羅干しをしていると有名なんです。ウミガメが手を振ってくれたという人もいて、(それはないやろ!笑)。黒砂より、ウミガメの方が大人気という噂もあります、笑。


ハワイ島は、レンタカーで回られるのが一番だと思います。道も広いし、交通量もそれほどないので、レンタカーを予約していかれて、コナ空港でレンタカーをピックアップされるのが良いと思います。是非、行って見ましょう〜! 広いハワイ島、運転すると自然に溶け込んだような気持ちがします!


次回からは、またバンクーバーに舞台を戻して、ブログをお届けします。


2018年5月 1日
2018年4月29日
2018年4月24日
2018年4月16日
2018年4月11日
⇒すべての記事を見る

カナダ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

北米特派員ブログ一覧

USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

北米にもどる

  • 特派員プロフィール
  • バンクーバー2特派員

    バンクーバー2特派員
    みやなお
    1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
    ブログ:"新・バンクーバー日々是々"
    Instagram:@miyanao117_2015
    Twitter:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集