海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > バンクーバー2特派員ブログ > セントパトリックデーのおすすめイベント&パブ5選

カナダ/バンクーバー2特派員ブログ みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月13日

セントパトリックデーのおすすめイベント&パブ5選


セントパトリックデーのおすすめイベント&パブ5選

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


3月17日はセント・パトリック・デー(Saint Patrick's Day)です。この祝日は、アイルランドでキリスト教を広めた聖職者(Saint) パトリックの命日です。


アイルランドでは最大の祝祭日で、クローバーのような紋様(シャムロック)とその色であるグリーンを掲げてパレードが行われます。

diogo-palhais-549749-unsplash.jpg
Photo: ダブリンの街並み

余談ですが、何故、シャムロックの飾りをつける風習があるのでしょうか。聖パトリックが、『シャムロックの葉が3つに分かれているのは「三位一体」を表しているのだ』と説明し、キリスト教の布教に利用したことから由来しているそうです。なるほど、合点!


アイルランドに限らず、世界中すべての人々が飲んで、歌って、踊り、アイルランドの豊かな文化や伝統にを祝う日となっています。


バンクーバーでも、セントパトリックデーのイベントが催されます。以前は、パレードも行われていたのですが、最近は行われていません。しかし、たくさんのイベントが目白押しです。


1 コンサート編:

Celtic Fest Vancouver公式サイト をご覧になっていただくと、フェスティバル情報が載っています。その中で、一番良さそうなものを2つご紹介します。


(1)Celtic Fest Ceilidh
公式サイト
日時:March 16, 2018(金曜日) 開場: 7pm
場所:Scottish Cultural Centre, 8886 Hudson St, Vancouver, BC


アイリッシュパイプとドラムあり、アイリッシュダンスのパフォーマンスもあり。チケットは25ドルで、入場する時に購入するか、オンラインでも買うことができます。


(2)Vancouver Welsh Men's Choir - 2 Shows!

無料・有料の音楽イベントも、ダウンタウン・郊外各地で開かれています。そのうち、一番気になるのが、この、Vancouver Welsh Men's Choir (バンクーバー・ウェルシュ・男性コーラス)。2回にわたって、郊外のメープルリッジと、ダウンタウンで行われます。


*March 16, 2018 (金曜日)- 7:30pm
Arts Centre Maple Ridge, 11944 Haney Place, Maple Ridge, BC
Tickets: $34 Adults / $32 Seniors / $15 Students
www.theactmapleridge.org/buy-tickets/

*March 17, 2018 (土曜日)- 7:30pm
Christ Church Cathedral, 690 Burrard Street
Tickets: $30 General Admission / $40 Premium Seating / $27 Seniors and Students w valid ID
https://vwmc.ca


2 緑のビールを飲みましょう!


アイルランドでは、この日に緑に染めたビールを飲む習慣があるのですが、 ここバンクーバーでも、アイリッシュ・バー(Bar)に出向けば、緑のビールを飲めます。その中で、おすすめアイリッシュバー 5選。

maia-eli-233485-unsplash.jpg

■ The Blarney Stone (ガスタウン)
住所:216 Carrall St, Vancouver
公式サイト:http://blarneystone.ca/

3月17日は朝9時から明け方4時(!)まで、こちらのパブでアイリッシュ・フェスティバルが開かれます。アイリッシュ・ビュッフェブランチ($25)、ライブ・バンド、セルティックダンス、アイリッシュパイプ等が楽しめます。⏬の地図に場所が表示されています。2pmまでに中に入れば、35ドルとのこと。


■ Mahoney & Sons
住所3箇所:
*Vancouver Convention Centre(バンクーバー)
*5990 University Blvd., UBC(UBC BC州立大学のエリア)
*601 Stamps Landing, False Creek (フォールス・クリーク)
公式サイト:https://mahonyandsons.com


■ The Irish Heather
住所:210 Carrall St. (ガスタウン)
公式サイト:http://www.irishheather.com


■ The Wolf and Hound (ブロードウェイとアルマストリートがぶつかった辺り、BC州立大学エリアの近く)
住所:3617 W. Broadway
公式サイト:http://www.wolfandhound.ca


■ Doolins Irish Pub(ダウンタウン)
住所:654 Nelson Street, Vancouver
ホームページ:http://www.doolins.ca/


この日はアイルランドカラーの緑色を身につけるのが慣わし!街はグリーンだらけ。多かったのが、緑の帽子をつけている人たち。そして、ネイルをグリーンにしたり、シャムロックのフェースペイントをつけてみたり。皆さんも、アイリッシュ文化に触れて見ませんか?

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2018年3月13日
« 前の記事「日本人パティシェ作の「正真正銘のメロンパン」が、バンクーバーで食べられる!」へ
»次の記事「見逃せない、バンクーバーの春のお花イベント」 へ
おすすめ記事
    バンクーバー2特派員 新着記事
    【香港・バンクーバーを行ったり来たり】プリザーブドフラワー教室:HANAZAKARI
    バンクーバーの美味しいチョコレート&カフェ(Mink)
    【レインボーカラーが至る所に】バンクーバーのゲイパレード2018
    バンクーバーの夏の風物詩:花火大会とビーチのフラショー
    オーガニックの日本スーパー・マーケット@Tama
    バンクーバー スタンレーパークの眺めを楽しめるレストラン
    バンクーバー カナダ・デーのイベント
    【他の人には教えたくない】階段の街・尾道で「猫の細道&カフェ」

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンクーバー2特派員

      バンクーバー2特派員
      みやなお
      1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
      ブログ:"新・バンクーバー日々是々"
      Instagram:@miyanao117_2015
      Twitter:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集