海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > バンクーバー2特派員ブログ > 【こだわり100%】バンクーバー生まれの、オーガニ...

カナダ/バンクーバー2特派員ブログ みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年3月28日

【こだわり100%】バンクーバー生まれの、オーガニックハーブ茶(天国のお茶:Tea Lani)


【こだわり100%】バンクーバー生まれの、オーガニックハーブ茶(天国のお茶:Tea Lani)

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


本日は、私の大好きな、バンクーバー生まれのオーガニックのお茶、Tea Lani (ティー・ラニ)さんについて、ご紹介したいと思います。


Tea Laniさんは、友人宅でご馳走になったことから知りました。オーガニック・ナチュラル志向のお店に置いてあるのが、目に留まるようになり、私自身、ずっと愛飲させてもらうようになりました。


バンクーバーでは、「知る人ぞ知る」、丁寧に作り出されたオーガニックのハーブ・ティのお茶屋さんです。

TEA LANI 1
写真提供 @Tea Lani


そこで、私も、オーナーのマユミさんに、直撃インタビューをさせて頂いて、「なぜ、Tea Laniさんのお茶が、これだけ、愛用者の心を掴むのか」を、レポしてみました。


オーナー、マユミさんは、何故、Tea Laniさんを始められるようになったのでしょうか? インタビュー形式で、お届けします。


1. マユミさんの経歴


*2005年から2012年まで、バンクーバーアイランドのコーヒーと紅茶のお店でマネージャーとしてお茶の知識とマネージメントを学ぶ。
*2012年から 2015年ローカルの会社にて、一般事務のフロアーマネージャーとして勤務。その会社の事業拡大の為、会社移転とともにバンクーバーに移る。
*2015年から現在まで、Tea Laniという屋号で、オーガニックハーブティーのブレンドをし、ローカルのカフェやショップに卸したり、ウエディング用のハーブティーブレンド、イベントへの出張サービス、夏のマーケットやクラフトショーに出店をして日々、お茶とお茶好きな人たちに囲まれて暮らしている。


2. Tea Laniを始めるきっかけ


マユミさんが、Tea Laniを始めるきっかけになったのは、何だったのでしょうか。

マユミさんがおっしゃるには:
「2012年から一般企業での事務職を始めた際に、自分の中に、本当はお茶が好きでお茶を通して人と関わっているのが楽しいという気持ちがあったことに気が付き、仕事の合間で趣味として、お茶をブレンドし始めました。すると少しずつイベントやパーティーへの出店へのお誘いをいただくようになり、ある時、お店を開店するご夫婦から、各デザートに合わせたオリジナルのお茶のブレンドを作るという依頼を頂いたんです。その時、それまでの趣味感覚から、プロ意識をもってきちんとやっていこうという気持ちになり、Tea Laniというブランドを立ち上げ、ビジネスとして確立しました。この出会いがTea laniを始めたきっかけであり、Tea Laniとしてお茶をブレンドして歩んでいこうと決断するのに背中を押してくれた大きなきっかけでもありました」。


3. Tea Laniの名前の意味


Lani(ラニ)とはハワイ語で天国という意味で、もともとハワイが大好きだったというマユミさん。「ずっと以前から、何か自己表現ができる名前を選びたい」と思い、何か事業を起こす時は、その名前をLaniとつけようと決めていた」そうです。ビジネスが、お茶だったのでTeaをつけて、「Tea Lani」となさったとのこと。

マユミさんがおっしゃるには、「私にとっては、ハーブやお茶をブレンドしている時は、天国にいるくらい幸せな気分になれるので、結果的にピッタリな名前になりました」とのこと、でした。

名前の背景に、それだけ深い意味があったことがわかりました。


4. オーガニックであることへの、こだわり


知れば知るほど、会社創立のきっかけや、お名前の由来を伺って、彼女が何を目指しているのか、見えて来ましたね。なぜ、オーガニックであることを、ここまで徹底して、追求してらっしゃるのでしょうか。

「オーガニックのハーブティ、お茶は化学農薬、肥料、環境ホルモンや遺伝子組み換えを避けた自然のままの植物です。自然本来の土地で育ったハーブやお茶を頂く事は私たちの体にとって素晴らしい効能を発揮してくれるのは勿論なこと、小さな存在ではありますが、大きく言うとこの地球環境を大切にしていきたい気持ち、土壌や植物が本来のあるべき循環を繰り返していく一部でありたいという想いがあります。オーガニックハーブ、お茶を扱い、それを広めていくことで少しでも人間と自然の調和を守っていけるのでオーガニックを扱っています」。


オーガニックのコンセプトを大切にしてらっしゃる姿が伺われます。


5. ハーブ・お茶の産地・ブレンドティーの種類


カナダ国内やアメリカ、インド、スリランカなどのオーガニック・ファームより取り寄せてらっしゃいます。材料選びも、きちんと、ご自分で確認されるのを徹底していらっしゃいます。


ブレンドのタイプも様々です。
*リラックス効果のあるブレンド
*便秘を解消してくれるブレンド
*美白のブレンド
*デトックス効果のあるブレンド 等々


老若男女問わずおいしく飲めるブレンドティーのブレンドを、生み出してくださっています。私も、色々試してみましたが、どのブレンドを試してみても、すべて、「う〜〜〜〜ん」と唸るほど(笑)美味しいのです。

TEA LANI 2

写真提供 @Tea Lani


6. 今後のTea Laniの展開


「Tea Laniとして店舗を構える気持ちは全くなく、カナダ全土のその土地にすでにある素敵な空間のカフェやセレクトショップ、グローサリーショップでブレンドティーを紹介していきたい」とのこと。

場所を選ぶ時にも、ご自分で何度かカスタマーとして、実際にカフェを試して、納得の行く場所選びをなさっています。


7. Tea Laniが購入できる場所


バンクーバー生まれの、Tea Laniはどこで購入できるのでしょうか?

バンクーバーの中心ダウンタウンに位置するVegan Puddingをはじめ、バンクーバー市内に数店舗、ノースバンクーバーやスコーミッシュ、バーナビーなどの郊外にもあります。
Vegan Pudding URL: http://www.veganpuddingco.com


ご興味のあるかたはE-mailまたはFBやインスタグラムよりお問合せ下さい。
嬉しいことに、日本へも発送なさっているそうなので、お気軽にお問合せください。
Email: Tealani14@gmail.com 
Face book: https://www.facebook.com/Tea-Lani-360061730689240/


バンクーバーで生まれた、オーガニック・ハーブ・ティ。お土産としても、喜ばれること間違いありません。オーナーの心意気と愛がこもった、ハーブティを、是非ともお勧めいたします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2018年3月28日
« 前の記事「見逃せない、バンクーバーの春のお花イベント」へ
»次の記事「バンクーバーでアフタヌーン・ティー、贅沢なひと時を楽しもう」 へ
おすすめ記事
    バンクーバー2特派員 新着記事
    バンクーバーの著名な日本人フォトグラファー(Manto Nakamura氏)
    アメリカとカナダはサンクスギビングの日程が違うって知ってましたか?
    我が家のジャックオランタン♪
    バンクーバーでさとう式リンパケア おすすめワークショップ
    大阪ルクア・ルクアイーレで立ち寄ったレストラン(菜な&美々卯)
    大阪で買いたいお土産と言ったら?
    【大阪で見つけた】おすすめヘルシーカフェ2店
    【バンクーバーで頑張る日本人】よもぎ蒸し&ビーチヨガ(@Aroma Plus Yoga)

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アメリカ/ワシントンDC4アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンクーバー2特派員

      バンクーバー2特派員
      みやなお
      1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
      ブログ:"新・バンクーバー日々是々"
      Instagram:@miyanao117_2015
      Twitter:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集