海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > バンクーバー2特派員ブログ > ハワイ島土産定番といったらここ、ビッグアイランドキ...

カナダ/バンクーバー2特派員ブログ みやなお

カナダ・バンクーバー2特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年4月16日

ハワイ島土産定番といったらここ、ビッグアイランドキャンディーズ(Big Island Candies)


ハワイ島土産定番といったらここ、ビッグアイランドキャンディーズ(Big Island Candies)

こんにちは。バンクーバー特派員のみやなおです。


ハワイ島に、3月下旬から十日あまり滞在していました。ハワイ島旅行記を2〜3記事書いて見たいと思います。


まずは、「ハワイ島土産定番といったらここ」というお店をご紹介して見ます。

Big Island Candies
写真:ビックアイランド・キャンディーズの入り口のディスプレイ


「ビッグアイランド・キャンディーズ」は、1977年にハワイ島ヒロ地区で創業した老舗のクッキー・チョコレートのブランドです。


こちらのお店、ハワイ島で「観光名所」の一つなのです。多くのツアーに組み込まれていると思います。お店の中にいると「観光ツアーの団体」が、"どさどさ〜"とお店に入ってきて、一斉にお買い物をされるので、その迫力に圧倒されていた私です、笑。


ハワイでクッキーやチョコレートというと、ホノルルクッキーがあまりに有名ですが、クオリティで、決して遜色ありません。


創業以来のオリジナル商品である、元祖チョコレート・ディップ・マカダミアナッツ・ショートブレッドクッキーは、大人気の商品。カロリーはかなり高いと思いますが(汗)、クッキーにチョコレートがついているのが絶妙に美味しくて、グルテンフリーを実践しているのに、2−3枚、頂いてしまいました、食べ過ぎ?笑。


入口でコーヒーとチョコレートのサービスがあり、クッキーの試食もたっぷりできます。ひとりでは食べきれないくらいの量があるマンゴーやコナコーヒーのアイスもお勧めします。店内を歩き回り、ゆっくりと品定めが出来ました。大人買いなさっている方もたくさん。

Chocolate1
写真:美しくパッケージされた商品たち


その他にも気になった商品たち:
*ハワイアン・ソルティッド・キャラメル・ポップコーン:
塩キャラメル味のポップコーン(甘いですが、やめられない美味しさ)


*シュガーフリークッキー:シュガーフリーで、袋入りのクッキー。袋入りのものは、賞味期限が箱入りよりも短いものが多いみたいですが、現地ですぐ食べてもいいかも、笑。


*トフィー/マカダミアナッツ:
ハワイ産のマカダミアナッツをトフィーで包み、さらにハワイ産のダークチョコレートでカバーし、ココアパウダーもまぶしたもの

Chocolate
写真:マリン・テーマのチョコレートのセットです。


ビッグアイランド・キャンディーズは、クッキーを入れる箱などのパッケージの装飾にもこだわりがあります。ちょっと高級感のあるお土産を渡したい場合は、ビッグアイランド・キャンディーズがオススメです。日本人好みの包装なので、お土産としても、大変体裁が良いです。パッケージも⤴️の写真のように、いろいろありました。ラッピングの美しさは、女子受けするだろうし、会社向けにも見栄えすると思います。


お値段は少し張りますので、自宅用に「お家カフェ」でゆっくりと、ハワイの思い出に浸りながら、味わうのもいいかな、笑。我が家は、夫にクッキーを買っていったところ、大変喜んでおり、一人で食べていました。


お昼の小1時間あまり、フラミュージックも生バンドで演奏されていて、試食・試飲しながら、ハワイを味わえます。店内で、一緒にフラを踊り出す人たちもいます。(私も、実は、柱の陰にて、こっそりと踊っておりました、笑)。

HULA MUSIC
写真:フラミュージックも生バンドで演奏


オアフ島でもアラモアナにお店がありますが、ハワイ島ヒロ店に来ると、工場でクッキーにチョコレートをつけていたりするのを実際に見ることができます。併設の工場にて全ての商品が製造されています。

Factory
写真:併設の工場


ハワイ島にいらっしゃる場合は、是非とも訪れて見てくださいね。


ビッグアイランド・キャンディーズ本社・ギフトショップ、工場(ハワイ島ヒロ地区)
営業時間:午前8時30分から午後5時まで(年中無休)
工場見学:午前8時30分から午後3時45分まで(月曜から金曜日)
URL: https://www.bigislandcandies.com/nihongo
住所: 585 Hinano St, Hilo, HI 96720, USA
営業時間:月曜日〜日曜日 8:30a.m.-5p.m.


<注> オアフ島アラモアナセンターの一階にも正規店舗があります。
営業時間
月曜から土曜日:午前9時30分から午後9時まで
日曜日:午前10時から午後7時まで

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2018年4月16日
« 前の記事「バンクーバーでアフタヌーン・ティー、贅沢なひと時を楽しもう」へ
»次の記事「【売り切れ続出の人気】ハワイ・ヒロのイチゴ大福」 へ
おすすめ記事
    バンクーバー2特派員 新着記事
    オーガニックの日本スーパー・マーケット@Tama
    バンクーバー スタンレーパークの眺めを楽しめるレストラン
    バンクーバー カナダ・デーのイベント
    【他の人には教えたくない】階段の街・尾道で「猫の細道&カフェ」
    「旅先の食生活を豊かにしてくれる」東京で楽しんだ、高級デリと、マクロビレストラン
    バンクーバーで、インスタ映えするカフェ: 男前編①
    ハワイ島で、アメリカ最南端(サウスポイント)を訪れてみよう!
    世界ベストのフラの祭典 ハワイ島のメリー・モナークに行こう!

    カナダ 航空券情報


    カナダ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カナダの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/サンフランシスコ3アメリカ/サンフランシスコ4アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ニューヨーク2アメリカ/ニューヨーク3アメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロスアンゼルス2アメリカ/ロスアンゼルス3アメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2アメリカ/ワシントンDC3アラスカ/ホーマーカナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/バンクーバー2カナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • バンクーバー2特派員

      バンクーバー2特派員
      みやなお
      1990年9月より、ボストンのマサチューセッツ州立大学に編入、英文会計を専攻し、米国公認会計士の資格を取得。会計の仕事関係でオハイオ州コロンバス、カリフォルニアのシリコンバレーに移住し、1999年9月に一時帰国。2000年7月に、仕事関係でバンクーバーに移住することになり、早17年半。カナダ人夫・2匹の猫と、バンクーバー生活を満喫中。
      ブログ:"新・バンクーバー日々是々"
      Instagram:@miyanao117_2015
      Twitter:@miyanao117_2015 DISQUS ID @disqus_wvQd3KG8b1

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集