海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ベネチア特派員ブログ

イタリア/ベネチア特派員ブログ パドゥーラ恵

イタリア・ベネチア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

皆さん、こんにちは。パドゥーラ恵です。
今年のベネチアカーニバルについてお知らせします。
昨年は例年通り開催したものの、ちょうどこの時期からコロナウイルスの感染者が増え、途中で終了してしまいました。「来年(2021年)またお会いしましょう」と、開催日時も公式ウェブサイトにアップしたものの......
2021年は、残念ながら中止となりました。

ベネチアカーニバルのウェブサイト や、公式フェイスブックページにもすでに案内されていますが、とても残念です。


Cari amici del Carnevale di Venezia, il programma e le modalità di realizzazione dell'edizione 2021 sono in corso definizione sulla base dell'andamento dell'emergenza sanitaria Covid-19.
ヴェネツィアのカーニバルの友人たちへ、2021年版のプログラムと手配は、Covid-19の健康上の緊急事態の進行状況に基づいて定義されます。


このように、今年のベネチアカーニバルはありません。1月5日に正式に発表されました。
ですが、先日なんと! 新しい発表がありました。

Tradizionale, emozionale, digitale", la magia del Carnevale di Venezia arriva da te, ovunque ti trovi, grazie a un calendario di eventi virtuali dedicati alla sua storia e alle sue tradizioni.
伝統的、感情的、デジタルで。 ヴェネツィアのカーニバルの魔法は、その歴史と伝統に特化したバーチャルイベントのカレンダーのおかげで、どこにいてもあなたのもとにやってきます。


ということで、ベネチアカーニバルはデジタル配信されることとなりました。
【日程】
2月6日~7日 
2月11日~16日 両日17.00から配信

ベネチアカーニバルの公式ウェブサイトやフェイスブックページ、Televenezia(デジタル地上のチャンネル71)でライブ中継されます。

【内容】
ベネチア・パラッツォ・カ・ヴェンドラミン・カレルギ(ベネチア・カジノの本拠地)から流れ出る即興演奏、変装、音楽、エンターテイメントの数々が繰り広げられます。


SNS上のコメントでは、デジタル配信については賛否両論がありますが、イタリアでのワクチン接種も始まったばかり。効果がまだ出ていないのか、1日の新規感染者数が1万人以上います(1月22日は1万3633人)。


ベネチアの町なかは、日常生活に必要なスーパーや薬局などは営業していますが、おみやげ屋さんも、多くのレストランも閉まったままです。

20210123ベネチア2 .jpg


サンマルコ広場もがらんとしています。

20210123ベネチア1.jpg


昨年のカーニバルの写真ですが、このように多くの人でにぎわう活気のあるベネチアの町に早く戻りますように!
20210123ベネチア4.jpg


2021年1月24日

皆さん、こんにちは。パドゥーラ恵です。
さて、今日はコロナウイルス話題から少し離れて、ほかの話題をお話したいと思います。


イタリアでももうすぐクリスマスシーズン。
コロナ禍でも、クリスマスに備えて各地でツリーの準備をしています。
ここは、ベネチアの隣町メストレ市の中心広場に設置中のクリスマスツリーです。

blog34_01.jpg


この広場には、ショッピングセンターの前にメルカートがあります。

blog34_04.jpg

コロナウイルスの影響で私たちの買い物スタイルも変化しました。
普段はわれ先にと順番待ちなんか気にしないイタリア人も多いのですが、いまは間隔を示すラインテープに沿って並び順番を待ち、皆ルールを守って買い物しています。

blog34_05.jpg

2020年はイタリア政府の決定で、残念ながらクリスマスメルカートは中止。せめてツリーだけでもクリスマス雰囲気を味わいたいですよね。

最近のニュースでは、年末年始にワクチンの供給が始まると言われています。
そして、同時にコロナ第三波が来るとも言われてます。
段階的なロックダウン中のイタリアですが、クリスマスはイタリア人にとってとても大切は行事です。段階的なロックダウンで感染者数が減ることを心から祈っています。



2020年11月24日

皆さん、こんにちは。パドゥーラ恵です。
しばらくぶりの更新になります。
ほかの明るい話題を提供したいと思っていましたが、残念ながらイタリアではコロナウイルス第二波が来て、10月上旬までは、ヨーロッパの中では優等生組とも言われていたものの、あっという間に感染者数が増えてしまいました。


累積感染者数 616,595人(昨日より26,829人増)

死亡者数    38,122人(昨日より217人増)

回復者数  279,282人  

※2020年10月29日(木)の数値

イタリア全土で自宅待機、引きこもり生活をしていた頃の3月の最高感染者数が約6500人。10月1日は新規感染者数が2500人、昨日、10月29日の2万6000人以上の感染者数は数字だけ見るととても多く、10月だけでなんと10倍の感染者数になってしまいました。


今回は、ミラノを中心とするロンバルディア州、ナポリを中心とするカンパーニャ州、ローマを中心とするラツィオ州が感染者の多くを出しています。


それでも、日常生活に必要なスーパー、薬局での買い物などはまだ通常通り。私たちもマスクの着用、手洗いや消毒ジェルを頻繁にすることにも慣れてきました。


7月、8月はイタリア人が国内での夏のバカンスを過ごし、感染者数も100人~200人単位で推移していたので、このまま徐々に収まるのではと皆が期待していた矢先、10月に入って爆発的に感染者が増えました。でも、以前と違って検査を受けている人が15万人以上/1日、そして感染者も無症状の若者も多いため、再度都市ロックダウンせず、新たな首相令が発表されました。


〈10月26日から適応される新たな首相令〉


・幼児園、小、中学校は引き続き実施。
・公園含む屋外でのスポーツは許可。
・高校、大学は75%オンライン授業に切り替え。
・スポーツジム、プール、温泉、スパの営業停止。
・ディスコ、劇場、映画館、コンサート(屋外含)の営業禁止。
・レストラン、バール、ジェラート屋の営業は5時~18時のみ。
  最大着席4人まで。
  宅配サービスは夜間OK。
  ホテル内のレストランの夜の営業は宿泊者のみサービス可能。
・海外からイタリアに入国する場合の申請義務は3月から同様、PRC検査、2週間の隔離措置、私的な交通手段のみの利用。

ベネチア市内も夏のバカンスシーズンには、ヨーロッパ近郊の外国人(フランスやドイツなど車でイタリア入国できる人々)がベネチアに来ておりましたが、例年に比べるととても少なく、閉まったままの店舗も多かったです。
そして今回の第二波、ベネチアはさらに静かになっております。


逆ににぎやかなのは、ここはベネチアGIUSTINIANの前。
検査を受ける若者が門の前で待っています。
学校は閉鎖されていませんが、クラスの中でだれかひとりでも感染者が出るとクラス全員が検査をしなくてはなりません。もちろん、クラスの誰かの親や兄弟から感染者が出たとしても同様です。クラスターからかかわるすべての人が検査を受けなければいけません。

blog33_tampone1.jpg


親としては、子供が咳ひとつしても心配になります。この時期はインフルエンザの予防接種の時期でお年寄り、子供から優先に接種を受けられます。これで、コロナウイルスに感染しないということではありません。ですが、やっておいた方がいいということで、さっそく予約をしました。同じことを考えている親がほとんどなので、これも主治医からの連絡待ちです。

イタリアでは恐らく今週さらに大きな動きがあるかもしれません。
イタリアにいる国民皆がマスクの着用、手洗い、消毒ジェルの使用、必要以上の外出を控えるなど、ちょっとしたことで感染者数を減らすことができると信じています。


そして早くこの状況が改善され、イタリアだけでなく、世界中のコロナウイルスが終息するのを祈っています。

イタリア国内、ほかの国のコロナウイルスについての詳細は下記でも参照ください。

■在イタリア日本国大使館
・URL: https://www.it.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
■外務省海外安全ホームページ
・URL: https://www.anzen.mofa.go.jp/



2020年10月31日
2020年3月18日
2020年3月14日
2020年3月10日
2020年3月 9日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベネチア特派員

    ベネチア特派員
    パドゥーラ恵
    大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シリチア、ナポリ、そして2019年8月よりベネチア在住。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集