海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イタリア/ベネチア特派員ブログ

イタリア/ベネチア特派員ブログ パドゥーラ恵

イタリア・ベネチア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

みなさん、こんにちは!パドゥーラ恵です。
新型コロナウィルスの感染者が増え、ベネチアでも感染者が出ており、前回お伝えしたように、2020年ベネチアカーニバルも残り2日間を残し途中で終了となりました。


ですが、ベネチアの街が閉鎖されたわけではありません。もちろん、この新型コロナウィルスの影響で観光客は例年に比べてとてもとても少ないです。アジア系の人がマスクをしているのを見ますが、外国人、イタリア人でマスクをしているのはあまり見かけません。


イタリアのニュースで頻繁に言っているのは、
1、先ずは石鹸での手洗いが一番大切!
2、医療関係者、または自分は感染に疑いがあると思った人がマスクをする。

と言っていて、イタリアに関しては、マスクをして感染を予防できると言っていません。


さて、ベネチアの玄関口、サンタルチア駅はやはり人は少ないですが、至って普通です。
blog26_1.jpg

blog26_3.jpg

電車に乗っている人も通常より少ないと思われます。
blog26_2.jpg


いつもと違うのは、駅構内にある切符販売口に、ゲートが出来た事。恐らく、切符販売員と購入者との距離を少しでもあけ感染予防の為にやっているかと思います。
blog26_5.jpg


サンタルチア駅を出て直ぐ、ストラーダノーバ(strada nuova)もとても人は少ないですが、マスクをしている一般人はほとんどいませんでした。
blog26_7.jpg


ヴァポレット乗り場もがらんとしていますが、きちんと運行しています。
blog26_4.jpg

ヴァポレットの船内も人少な目です。
blog26_6.jpg

この影響で、停泊したままの水上タクシーも多いです。
blog26_8.jpg

以下、現在のイタリア国内のコロナウィルスの感染者数をお伝えします。

◆2月26日現在のイタリア国内 累積感染者数(防災庁発表)
感染者数 400名
(うち:死亡12名,治癒した者3名)

◆感染者数の内訳
ロンバルディア州(州都ミラノ) 258名
ヴェネト州(州都ヴェネチア) 71名
エミリア=ロマーニャ州(州都ボローニャ) 47名
ピエモンテ州(州都トリノ) 3名
ラツィオ州(首都ローマ) 3名
シチリア州(州都パレルモ)3名
トスカーナ州(州都フィレンツェ)2名
リグーリア州(州都ジェノヴァ)11名
トレンティーノ=アルト・アディジェ州(州都トレント)1名
マルケ州(州都アンコーナ)1名

経過観察中、在宅隔離221名
入院治療128名,集中治療室36名(感染者全員が隔離措置)

3月は学生旅行シーズン、前々からこの時期にイタリア・ベネチア旅行を計画している人(イタリア・ベネチアに来る事が決まっている人)もいると思います。最新の情報をこまめにチェックすることと、手洗いなどの自分で出来る事を徹底することをおすすめします。


2020年2月27日

皆さん、こんにちは! パドゥーラ恵です。
昨日のニュースでは2020年2月23日現在、北イタリアでコロナウイルスの感染者が増え、ベネチアに近い都市、パドヴァにも感染者が運ばれました。

現在のところ、ロンバルディア州や、ベネト州をはじめとする北イタリアのいくつかの州では、イベントや集会の中止や、学校休校、美術館閉館など。これにより、ベネチアカーニバルも残り2日間、火曜日に最終日を迎えるはずでしたが、残念ながら昨日で中止となりました。公式ホームページにも記載されています。


◆イタリア国内2月23日正午現在の感染者(陽性反応を示した人)数は 132名
 陽性反応を示した者: 129名
 うち 死亡: 2名
 回復して退院した者: 1名


◆感染者数の内訳
 ロンバルディア州: 88名
 ヴェネト州: 24名
 ピエモンテ州: 6名
 エミリア・ロマーニャ州: 9名
 ラツィオ州: 2名(中国人旅行者夫婦)

昨日のニュースを見ていると、ロバンルディア州ではスーパーも閉鎖で、近隣のまだ開いているスーパーへマスクをした人たちで開店前に行列ができていました。
ベネチア市内のスーパーは通常通り開いていますが、除菌系のスプレーや、アルコール系洗剤、ウエットティッシュなどはすべて売り切れです。学校、保育園などはすべて2020年3月1日までは休みですが、そのあともどうなるかわからないとか……


この時期にベネチアにいらっしゃる方々はまずは手洗いを徹底することと、マスクを忘れずに!!
コロナウイルスは、健康な人であれば感染してもすぐに症状が出ない(出るのに時間がかかる)などといわれており、自分が感染したのも分からずに、ほかの人も感染して初めて分かった、というケースもあると聞きました。


早くこの騒ぎが収まって、世界中の人たちが普通に地球の旅を続けられることを心から願っています。


2020年2月24日

皆さん、こんにちは! パドゥーラ恵です。
イタリアといえばパスタ。日本人からみて、パスタといえばボンゴレスパゲッティではないでしょうか? もちろん私も大好きです!! そしてイタリアでパスタは細長いスパゲッティや、短いパスタなどさまざまですが、日本人からみてパスタといったらスパゲッティですよね。
今日は私の大好きな、そして息子も大好きな「ボンゴレスパゲッティならここ!」というレストランを紹介したいと思います。


Ristrante al Paradiso」(アル パラディーゾ)
場所はリアルト橋から歩いて数分のところにあります。ちなみに運河沿いではありませんが、運河(カナルグランデ)沿いから歩いて1分以内にあります。

私たちは子供が小さいので夕食時間も早めに行くので、いつも店内はがらがら(お店が小さめなのもありほかの方に迷惑かけないようにしたいので)イタリア時間の夕食は早くても8時位からですので早目に行くのがおすすめです。


ベネチアは新鮮な魚も安心して食べれますので、だいたいここに行くとまずはカルパッチョの盛り合わせ。
blog24_2.jpg

いろいろな種類の魚がどーーんと大きなお皿にもってあり、付けあわせのバジリコ風味のオイルと、フェンネルを薄くスライスしたマリネ、レモンを添えていただきます。
blog24_3.jpg

これは、ソフトシェル(蟹)のフリット。冬の時期だけの楽しみです。
下にあるソースみたいなものは、ポレンタといってトウモロコシの粉を粥状に煮たものです。
blog24_4.jpg


そして、ボンゴレスパゲッティ!! ひとつひとつボンゴレの貝が大きいので、食べ応えがあります。そして、スパゲッティもアルデンテでちょうどよい固さ。
blog24_5.jpg


息子の笑顔!! スパゲッティボンゴレを食べて大満足!!
blog24_1.jpg


この日は、カルパッチョをたくさん食べたので、メインコースはなしにして、軽くデザートのビスケットと、デザートワイン。このビスケットは、「エッセ」といってベネチアの名物菓子です。土産店や空港、スーパーなどいたるところで売っているので、日本土産にもおすすめです。
blog24_6.jpg


店内は広くはありませんがですが、外のテラス席もあります(この時期、テラス席は天気によって囲ってありますので寒くはありません)。
私にとってこのお店が大好きなもうひとつの理由は、ユーリーさんという方がとてもすばらしいサービスをしてくれるからです(ホームページにも登場してます)。料理の説明や、ワインの説明、ベネチアのこと、そして楽しい世間話……子供ともお喋りしてくれますし、息子もユーリーさんにすっかり慣れてしまいました。

店名のパラディーゾとは、天国という意味。きっとこのレストランで過ごす時間は皆さんのベネチア滞在中、幸せなひとときとなると思います。

【Ristorante Al Paradiso】

・住所: San Polo 767 Venice 30125

・Tel: +390418520361

・営業時間(毎日): 12:00~22:30 (英語OK)

※店内の写真などはお店の公式ホームページからご覧ください。



2020年2月20日
2020年2月17日
2020年2月12日
2020年2月 4日
2020年1月30日
⇒すべての記事を見る

イタリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■イタリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ベネチア特派員

    ベネチア特派員
    パドゥーラ恵
    大学教授の秘書として長年勤めていた中、イタリア旅行で現在の夫と出会い、遠距離恋愛の末2013年渡伊。夫の転勤に伴いローマ、コルティーナダンペッゾ、シリチア、ナポリ、そして2019年8月よりベネチア在住。超高齢出産を乗り越え43歳で長男を出産。旅行好き、食べ歩き好き、おしゃべり好きを武器に現地のママ友とも交流を深め、母親ライフを日々奮闘中。現地サポートや各種問い合わせはこちらまでご連絡下さい。 DISQUS ID @disqus_q67AmJEJLu

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集