海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > シュトゥルム始めました

オーストリア/ウィーン特派員ブログ 旧特派員 田中 ミノル

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2007年9月10日

シュトゥルム始めました


シュトゥルム始めました

sturm.JPG9月から10月にかけてウィーンにやってくるとあっちこっちのレストランやカフェ・ホイリゲにシュトゥルムの文字を見かけます。シュトゥルム(Sturm)とはまだ若い発酵途中のワインのこと。言ってみればどぶろく・濁り酒です。9月から10月初旬にかけてしか飲むことのできない、秋の風物詩です。見た目はちょっとにごったジュースのよう。これは発酵途中の酵母たちのせい。顔を近づけるとブドウの良い匂いと甘い香りが漂ってきます。飲み口はとても甘く爽やか。微炭酸。アルコールが苦手な方でもぐいぐい飲めてしまいそうです。でもご用心。アルコール度は意外と高めですので1〜2杯飲むとかなり酔っ払ってしまうことに。

夏にブドウが収穫されるとまず発酵前のぶどうジュース、モスト(Most)ができます。これをしばらく寝かすとシュトゥルム、さらに発酵が進んで糖分がなくなるとホイリゲ(Heurige)と呼ばれる新酒になります。というわけでシュトゥルムやモストはこの時期でないと絶対に味わうことのできない飲み物なのです。

レストランではおおよそ1杯2〜2.5ユーロ前後でしょうか。ワイングラスではなくちょっと小ぶりの取っ手の付いたグラスで飲むのがオーストリア流。この飲み方はシュトゥルムだけではなく気軽に飲めるワインに共通です。定番ではないのでメニューには載っていないのですが、壁やテーブルの上にSturmと書かれていると思います。

実はこのシュトゥルム、スーパーでも買うことができます。ペットボトルや大きめの(1〜2リットル)の瓶に入って売られています先日買った1.5リットルペットボトルは発酵途中のため、炭酸が抜けることができるよう緩めに栓がされています。したがって絶対に横にしてはイケマセン!また残念ながら飛行機に入れて持ち込むことも無理。気圧の関係で大変なことになってしまいます。

シュトゥルムは白が主流ですが赤もあります。そしてオーストリアだけでなく、イタリアやドイツでも楽しむことができます。ドイツでは白く濁った様子から「白い羽」フェーダーヴァイサー(Federweisser)と呼ばれています。

秋の風物詩をぜひお試しを!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 レストラン・料理・食材
2007年9月10日
« 前の記事「ウィーン動物園でパンダの赤ちゃんが誕生」へ
»次の記事「アルプスの麓で牛とたわむれる」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      田中 ミノル
      2005年11月に引越し。ウィーン暮らしは始まったばかりで毎日新鮮な驚きに包まれています。トラムに乗って30分ほどで一周してしまう小さな旧市街はわき道に入ると中世の街に迷い込んだような錯覚を覚えます。聞こえてくるのは馬車のひづめの音、そんな不思議なウィーンの魅力をお伝えできればと思っています。ウィーンだけでなくハンガリーやチェコ、スロバキアなど中東欧の素敵な国々もあわせて紹介します

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集