海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 魅惑の地中海!マジョルカ島へ

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月14日

魅惑の地中海!マジョルカ島へ


魅惑の地中海!マジョルカ島へ

DSCN8009-a.jpg 日本からウィーンへご旅行の方は、同じオーストリア国内のザルツブルクやインスブルック、または隣国ドイツのロマンティック街道ネどを組み合わせて観光される方が多いかと存じますが、今回は”気ままにウィーン一人旅”をご計画の方に、小旅行のお勧めスポットをご紹介いたします。行先はずばり、マジョルカ島!

マジョルカ島はスペインでマドリッド、バルセローナに次いで第3の旅客数を誇る観光都市で、マルタ島、メノルカ島などと共に地中海に浮かぶバレアレス諸島中最大の島です。人口37万5千人。気候はウィーンより大分南に位置だけあり温暖で、夏のバカンス・シーズンにはイギリスやドイツをはじめ、多くの北ヨーロッパからの観光客で溢れ返ります。療養目的のツーリストも多く、かのショパンも恋人ジョルジュ・サンドを伴って、ここで結核の療養を試みたほど。日本でも広く知られる「雨だれのプレリュード」はこの時期に作曲されました。

DSCN8019-a.jpg マジョルカの歴史は古く、史書に残る中では、最初にフェニキア人、ギリシア人によって拠点が築かれた後、紀元前2世紀にローマの支配下となりました。その後、地中海における交易・軍事の拠り所、ローマ帝国の交通の要衝として栄えましたが、8世紀にイスラム勢力によって支配されます。後にレコンキスタ運動の一環で、1229年にアラゴン王国のハイメ1世がマジョルカを奪還し、再びキリスト教勢力の支配下となり、15世紀後半スペイン王国に統合されたのち、現在に至ります。

著者は今回マジョルカ島を仕事で訪れたのですが、まず圧倒されたのが紺碧の美しいビーチと、無数に並ぶ帆・帆・帆!沢山のヨットが所狭しと舫われていました。それもその筈、ここマジョルカではマリン・スポーツが盛んで、国際的なヨットレースが開催されることもしばしばなのです。

DSCN8011-a.jpg 次いで著者の心が囚われたのが、数多の尖塔を空に突き出し、荘厳華麗に佇むパルマ・デ・マジョルカ大聖堂!(通称カテドラル)どれ程存在感があるか、左写真で背の高い椰子の木と比べてみて下さい。1229年にマジョルカを征服したアラゴン王国のハイメ1世が1270年に着工し、完成したのは16世紀です。どこまでも青く冴えわたった空と、テラコッタ色のネオ・ゴシックの外壁が完璧な補色で対を成しており、思わず目を奪われる光景の一つでした。


DSCN8017-a.jpg ホテルにチェックイン後、早速ひとりでタクシーを飛ばしてここを観光に訪れたのですが、入口の扉には生憎"Cerrada"(閉館)の看板が。。。ショック!憧れてやまない天才ガウディが手掛けたというを是非この目で確かめたかったのに!近くの地元民に尋ねてみたところ、「午前中ならミサでたまに開いているよ。でも大抵閉まっているね」とのこと。日曜日だったからのようです。前以て調べていればこのような事態は避けられたのですが、何ぶん急遽呼ばれたお仕事だったため、残念な結果に終わってしまいました。でも外観だけでも圧巻だったので、内部見学は次回のお楽しみにとっておくことに。


DSCN8006-a.jpg 気を取り直して他で楽しもうと、今度は同僚と地元のレストランへ!
突然入ったお店だったので、お目当てのパエージャ(パエーリャ)にはありつけませんでしたが、
代わりに美味そうなカラマリ(イカリング)をオーダーしました。(右写真)カリカリにフライされたイカのリングに、レモンとタルタルソースをかけて頂きます。う〜ん、美味!!!とっても量が多かったので、この前菜だけでお腹が既にいっぱいになってしまいました。

DSCN8007-a.jpg 同行のパイロットはガスパッチョ(冷製野菜スープ)をオーダーしたところ、何と大きな壺に入って登場!
その場で”地中海の貫録たっぷり”のウェイターさんがサーブしてくれました。

満腹になったら今度は目抜き通りへショッピングに!
街の中心部はそれほど大きくなく、1〜2時間もあれば十分に見て回れる規模です。
さすがスペイン!と思ったのは、靴やカバンをはじめとする革製品を扱うお店が尋常でなく多いこと!
靴屋さんだけでも20件程度連なっており、どのお店に入ろうか迷ってしまいました。
お時間のゆっくりある方だったら、一軒一軒見て回られると、探していた1足に出会えるかも知れません。

DSCN8023-a.jpg ウィーンから直行フライトで2時間15分と、気軽に日帰り旅行が楽しめる地中海沿岸の街です。
もしゆっくり地中海料理や観光、ショッピングを堪能したいのであれば1〜2泊、ビーチでのんびりバカンスを楽しんだり、マリンスポーツにトライするのであれば3泊〜1週間程度のステイがお勧めです。
夏場はどこフホテルも満室になってしまいますので、ご宿泊旅行の方はホテルと飛行機のチケットを早めにブックして下さいね!
では魅惑のマジョルカ島で素敵な体験が皆さんを待っていますように!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2010年4月14日
« 前の記事「鳥の巣と動物愛護」へ
»次の記事「母の日に飛び切りキュートな贈り物を」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アイスのおいしい季節です
    旬の食べ物を満喫 Bärlauch
    市庁舎前の広場はいつも賑やか
    待望のウィーンリングトラム運航開始

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集