海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 鳥の巣と動物愛護

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月13日

鳥の巣と動物愛護


鳥の巣と動物愛護

vogel-a.jpg ウィーンの街を歩いていると、鳥が無事越冬できるようにとあつらえられた、沢山の可愛い鳥小屋を見つけました(左写真)。一見鳥居のようにも見える形と色にとても親近感が湧くと同時に、オーストリア人の小動物に対する愛情を感じました。
この国では小動物を保護する法律や政策がとても進んでおり、例えば犬猫のペットショップでの販売禁止は勿論のこと(売れ残った犬猫の殺戮処分を防ぐため)、仔犬・仔猫は必ず生後12週間まで母猫のもとで育てることをブリーダーに義務付けていたりします。(行動や生きる術を母親から学べるように)
チップの入っていない野良猫・野良犬もウィーンでは必ず保護され、国家施設の犬猫シェルターに匿われると同時に、避妊・去勢手術も国費で施されます。
また犬猫を虐待した人間はオーストリアでは刑務所行きです。やがて犯罪がエスカレートし、かなりの確率で他の人間にも危害を及ぼすようになるからという理由です。そう云えば、日本で以前に児童殺傷した犯人も、それ以前に犬猫を虐待(殺傷)していた過去があったという報道をまざまざと思い出しました。

自然や動物と共存する心は、日本人がよく忘れてしまった美徳だと言われています。
著者もオーストリアに住んでみて、食品や家庭用品はできるだけ自然のもの(保存量や添加物、化学物資が含まれていないもの)を用いたり、化粧品・バストイレ用品も「ウサギの目に洗剤注射」等の動物実験をしていない会社のものを購入したり、上記の鳥小屋を筆頭に、小動物に対する配慮を忘れず共存を目指すなど、とても人道的な社会が成り立っていると感心させらる部分が多々ありました。

言葉で言うのは簡単ですし、日本の諸々の事象や問題がそれほど単純に解決できるものでもないとはわかっています。それでも、日本が利益追求だけの社会ではなく、人間として温かみのある、そして自然や動物ともなるべく共存を心掛けるような社会を、言行一致で実現していけたらと、真に願っています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年4月13日
« 前の記事「オーストリアの繊細な風景画を鑑賞」へ
»次の記事「魅惑の地中海!マジョルカ島へ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アイスのおいしい季節です
    旬の食べ物を満喫 Bärlauch
    市庁舎前の広場はいつも賑やか
    待望のウィーンリングトラム運航開始

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集