海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 空港で最後のザッハートルテを!

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月11日

空港で最後のザッハートルテを!


メール プリント もっと見る

空港で最後のザッハートルテを!

最近、暖かかったり寒かったり、晴れたり崩れたりと天候の変動が激しく、著者も周りも老若男女の別なく「体がダルイ。。。」と訴える人が非常に多いこの頃です。
著者も一昨日カナリア諸島テネリフェへの中距離チャーターフライトが入っており、体調が芳しくないのでこのフライトを落とそうかと真剣に悩んでいたところ、夫が景気づけにと仕事前に、ウィーン国際空港にオープンしたCafe Sacher Eck'(カフェ・ザッハー・エック)へと連れて行ってくれました。

昨年、著者の母がウィーンを訪れたときにも、空港でバゲージ・ドロップ後の空いた時間を有効活用しようとここを訪れたのですが、やはりウィーン最後の思い出を本物のザッハートルテとメランジェ(若しくはオーストリア産ワイン)で締め括れるというのは感慨一入なようです。


◆Cafe Sacher Eck'(カフェ・ザッハー・エック)
DSCN8790-a.jpg カフェ・ザッハー・エックは、横に長いオーストリア航空カウンターに向かって、丁度右手後方に位置します。ザッハーカラーとして広く知られる臙脂色のコーナーを探せば、難なく辿り着けるかと思われます。
座席は重厚なザッハー特有の雰囲気が漂う屋内と、涼しげな屋外のテラス席が。冬でもテラス席にはストーブが設置されていますので、よほど寒い時期以外は爽やかな屋外を好む人が多い模様です。ただ今回はフライト直前ということもあり、うっかり冷気に当たりたくなかったので、著者は屋内の席に陣取りました。
あとバーカウンターもあるので、アルコールを嗜みたい方はそちらへどうぞ。お勧めワインが、上の黒板に書かれているのでご参考になさって下さいね。(グラス約4ユーロ〜)


◆ホテル・ザッハーのお土産ショップ
DSCN8795-a.jpg 併設されたお土産ショップでザッハートルテは勿論のこと、特性のコーヒーポットや、ホテル・ザッハーのドアマンやボーイの制服を纏った可愛いテディ・ベア、そして何故か傘に至るまで購入可能。しかしオーストリアは傘を差さない人口が圧倒数を占める中、何故拠りによって傘が売られているのでしょうか。
そう云えば、一度雨の日にホテル・ザッハーに車で乗り付けたことがあるのですが、そのときドアマンがこのような傘を差し掛けていたくれたような記憶が無きにしも非ずです。これはきっとドアマン用に特注したものを、ちゃっかりお土産用品にも転用している旅行者の皆様の思い出づくりに貢献しようというホテル・ザッハーの温かいお持て成しの一環なのかも知れませんね。


◆ザッハー・トルテ
DSCN8793-a.jpg さてこれが今回夫が注文したザッハー・トルテ。(4.9ユーロ)
以前(3〜5年前)に比べて随分小ぶりになりました。
お腹を空かせていた夫は1〜2分で完食していました。


◆ザッハー・キューブ
DSCN8792-a.jpg こちらが著者のオーダーしたザッハー・キューブ。(3.5ユーロ)
こちらも驚くほど小さく可愛くなりました。しかも穴まで開いているという凝りようです。
ザッハー・トルテもザッハー・キューブも、以前は2回り以上大きかったのですが、日本人にとってかなり甘めのお味ですので、ひょっとするとこのくらいが適量なのかも知れませんね。かなり良い方向に解釈してみますと。
ホイップクリームはオーダーしなくても、漏れなく添えられてきます。
因みに以前の記事でご紹介した、「カフェ・ラントマンのアップフェル・シュトゥルーデルに掛けるヴァニラ・ソース」はオプション制(別料金)でした。


◆スタンプの乗ったカフェラッテ
Wien christmas market 022-a.jpg こちらは前回、テラス席でオーダーしたカフェラッテ。テラス席ですと、雰囲気と共にテーブルも涼やかな木目のものに変わります。
ザッハー・トルテ、ザッハー・キューブと同じく、ビターチョコレートでできたザッハースタンプが上に乗っているのが他のカフェと違うところ。因みにこのスタンプは依然、ザッハーキューブの上にかなり小さくちょこんと乗っていたのが、今やぎりぎり乗るか乗らないかというサイズです。スタンプ自体の大きさを変えられてしまってはお手上げですが、著者的にはこのスタンプがケーキの大きさを測る目安となっています。


◆店内の装飾:壁一面にセレブリティのサインが!
DSCN8796-a.jpg 店内には、以前ザッハーを訪れたセレブリティの写真とサインが所狭しと飾られています。数え上げると本当にきりがないのですが、この写真に写っている大御所では、エリザベス・テイラーやケイト・ブランシェット等々。


DSCN8791-a.jpg 「ノッティングヒルの恋人」で有名なイギリス人俳優、ヒュー・グラントさんもいらしたようです。


DSCN8794-a.jpg どうコメントしてよいかわからない、ホテル・ザッハーの紙袋をあしらったランプ。夫にランプだといわれるまで何だかまるでわからなかったという、不思議なオブジェクトでした。
一体誰がどのような趣旨で作ったのでしょう。
きっと凡人には想像もつかないような創造性・芸術性がそこに秘められているのでしょうね。天才と〇〇は紙一重、芸術品と駄作も紙一重なるケースが往々にして見受けられますが、凡人の著者にはこのランプが果たしてどちらの属性に当て嵌まるのか、判断すらつきません。芸術について更に深慮を巡らせたかったのですが、答えの出る前に無情にも出勤時間が来てしまいましたので、ランプの考察は一旦中断となりました。


お腹の中のカイザーシュマレンの強固な反対で、グラーツで泣く泣く我慢せざるを得なかった”ザッハートルテ・生クリーム添え”の夢が今回見事に叶った著者。大満足でカナリア諸島へと飛び立ったのは言うまでもありません。
また前回のコメント欄でも少し触れましたように、ザッハートルテの薀蓄についてはおいおい記事にしたいと思っていますので、お楽しみに!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2010年5月11日
« 前の記事「【航空速報】火山灰再び襲来」へ
»次の記事「都会の砂漠、Sand in the City!」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ♪6月4日はウィーンフィルの無料コンサート♪
    ウィーンでビーチ?
    Spargelzeit! アスパラガスの季節です
    オーストリアの新型(豚)インフルエンザについて

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集