海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ウィーン名物】アイスのシュニッツェル

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月14日

【ウィーン名物】アイスのシュニッツェル


【ウィーン名物】アイスのシュニッツェル

ウィーンは冬の間は吹雪く日が多く、道行く人もどこか急ぎ足。
寒い時期はどこのカフェもレストランも屋内営業のみですが、3月末頃〜4月頭になるとどこの通りでもどんどん出現するのがオープンテラス!開放感たっぷりで、お喋りに加えて日焼けも楽しめるとあって、オープンテラスはどのスポットでもローカルに大人気です。

オープンテラスと時を同じくして、夏の間だけウィーンに出現するのがアイスサロン!
特にイタリアから夏場だけやって来て家族経営のお店をオープンしていることが多く、何れも本場のイタリアン・ジェラートの味を携えて来るので、見逃せません。
実は著者の幼稚園の頃の夢というのが”アイスクリーム屋さんになる”ことだったのですが、未だにアイスクリームにはとんと目がなく、ウィーンで新しくできたショップを見つけては食べ道楽を行っている日々です。
そんな著者一押しのイタリアン・アイスサロンを読者の皆様だけに特別に公開しちゃいます!


◆イタリアン・アイスサロン”Bortolotti(ボルトロッティ)”
DSCN8132-a.jpg ここのお店では店内飲食(屋内・テラス)、持ち帰り(コーン、カップ、箱詰め)の双方が可能です。持ち帰りの場合は4種類のアイスを大きなコーンに詰めて貰える、迫力満点の”Suesser Becher”(スーサー・ベッヒャー)がダントツでお勧め!お値段も4種類も味わえてたったの2.8ユーロと、ケルントナー通りやマリア・ヒルファー通りのお店に比べてポーションガ大きい割に安いのも魅力の一つ。
また材料は自然のものに拘り抜いて製造しているため、フルーツは「本物の苺やバナナの味」がして、最初食べたときには本当にビックリしました!!!著者はそれまでの人生、人工的な苺やバナナ味のアイスクリームしか知らなかったので、余計に驚いたのかも知れません。

因みに著者が好んでオーダーするお勧めのコンビネーションは、”ラズベリー”、”クッキー&クリーム”、”マローニ(栗)”、”マラクーヤ(パッションフルーツ)”の4種類です。
甘酸っぱいテイスト2種、甘目のテイスト2種を組み合わせるのが後味スッキリの秘訣。

気軽なテイクアウトも頻繁に行うのですが、今回は店内にてクープ商品を密着取材!


◆Caramel Coup(カラメル・クープ)
DSCN8134-a.jpg 今年一番の著者のお気に入り、ミルクアイスとホイップクリームにチョコレートパウダーとカラメルソースをとろ〜りと掛けたクープ!
フルーツ味のアイスクリームが主流のウィーンにおいて、濃厚なカラメル味はかなり稀。
カラメル好きの方に是非お勧めしたい逸品です!


◆Cup Daenemark(カップ・デネマーク/6ユーロ)
DSCN8929-a.jpg ヴァニラアイス・チョコレートアイスの上に、ホイップクリームとチョコレートソースをモリモリと乗せたもの!更に別添えで「熱々のチョコレートソース」がお盆に乗って来るので、食べる直前にこれを上から掛けましょう☆
冷たいアイスクリームと熱いチョコレートの両方が一度に味わえる、贅沢なメニューです!

◆Coppa Maroni(コッパ・マローニ/5.5ユーロ)
DSCN8540-a.jpg ミルクアイス、マロンアイスにマロンペースト、ホイップクリームを乗せ、上からリキュールを掛けたもの。栗そのものの味がしっかりとするので、栗が大好物という方に。

◆Eis Wiener Schnitzel(アイス・ヴィーナー・シュニッツェル/6ユーロ)
DSCN8135-a.jpg ウィーンに観光でいらっしゃる皆さんには、やはり何といってもこれが一押し!!!
世界広しといえども、見た目がシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)のアイスクリームを味わえるのはここ、ウィーンだけでしょう。
これはチョコレート、ミルク、ココナッツ味のアイスクリームの上に、ナッツ・パウダーとチョコレートソースをたっぷり塗したもの。ホイップクリームとアップル・スライス添え。
見た目はまるでシュニッツェルそのもの。本当に甘いのかしら?と食べる瞬間まで一抹の不安が拭い切れません。でも一たび食べ始めると、円やかなアイスとカリカリのナッツ・パウダーのコンビネーションが絶妙に舌の上で蕩け、スプーンを運ぶ速度がどんどん上がってしまいそうになります!!!
また他にも変わり種で、
・アイス・シュパゲッティ(見た目がスパゲッティのアイスクリーム)
・シュピーゲル・アイ(見た目が目玉焼き卵のアイスクリーム)
等があります。
名前だけ聞くとぎょっとしますが、食べてみるととっても美味しいアイスクリームなので、是非色々試してみて下さいね!


◆Eis Spaghetti(アイス・シュパゲッティ)
DSCN8542-a.jpg これも先ほどご紹介したアイス・ヴィーナー・シュニッツェル同様、こちら独特のアイスクリームです。
スパゲッティの形状をしたヴァニラアイスに、ホイップクリーム及び、トマトソースに見立てたベリーソースとパルメザンチーズに見立てたココナッツパウダーがトッピングされています。
甘いバニラソースと甘酸っぱいベリーソースの組み合わせが清涼感をもたらす、お勧めのアイスです。


勿論今回ご紹介した通常のコッパ・メニュー以外にも、アイスケーキやアイスシェイク等の冷たいアイスメニュー、温かいソースと冷たいアイスを組み合わせたメニュー等、アイスクリーム商品だけで常時30種類以上も用意されているという充実ぶり。これ以外にもコーヒー類やパニーニ等のスナックメニューもあります。
暑がりの方や、将来の夢がアイスクリーム屋さんだった方には正に理想的なアイス・サロンと言えるでしょう(笑)
シュテファンズプラッツ駅から地下鉄3番線で4駅と近いので、観光の合間にお時間ができたら、是非訪ねてみて下さいね!


DSCN8138-a.jpg

Eissalon Bortolotti/アイスサロン・ボルトロッティ
住所: Baumgasse 1, 1030, Wien/バウムガッセ1番地、ウィーン3区
最寄駅: 地下鉄3番線(U3)Kardinal-Nagl-Platz/カーディナル・ナーグル・プラッツ駅
電話:  01 / 7133696
地図:  http://www.pgualc.org/details,400919.html

※マリアヒルファー通り沿いに、同名の"Bortolotti"(ボルトロッティ)というアイスサロン・チェーンが3店舗ありますが、それと同店は関係ないようです。お間違えなく!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年5月14日
« 前の記事「潜入レポート!シュタットパーク、食の饗宴」へ
»次の記事「〜母の日〜プチ回顧録」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ♪6月4日はウィーンフィルの無料コンサート♪
    ウィーンでビーチ?
    Spargelzeit! アスパラガスの季節です
    オーストリアの新型(豚)インフルエンザについて

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集