海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 白アスパラガス 食べ歩きの旅♪

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月24日

白アスパラガス 食べ歩きの旅♪


白アスパラガス 食べ歩きの旅♪

ここオーストリアで毎年この季節になると誰もが首を長くして待っているのが「ヴァイス・シュパーゲル」(白アスパラガス)の登場!春にしか出回らないとあり、お値段は少々おハイソながら、毎年4〜5月頃になるとどのレストランも競うようにして自慢のシュパーゲル料理を季節限定メニューに追加し始めます。
ということで、著者も美味しい白アスパラガス料理を求めて、グルメの旅に出てみました!今回訪ねたレストランの中でも、特に美味しかった数皿を皆さんにご紹介しますね☆


◆Rochuscafe(ロフスカフェ)/Risotto Spargel(アスパラガスのリゾット)
DSCN8775-a.jpg 地元で大人気のカフェ。カフェながら豪華な朝食メニューからランチ、昼夜問わずに楽しめるドリンク類に至るまで、お洒落なメニューが多数用意されている、若者に絶大な人気を誇るホットスポット!
その中で著者が今回トライしたのはアスパラガスのリゾット(10ユーロ)。
程良く柔らかめに炊かれたリゾット米に白と緑、2色のアスパラガスが添えられています。
白アスパラガスは緑よりも太く、味も甘めでマイルド。一方グリーンアスパラガスは独特のエグミがリゾットに一層の美味しさを添えています。
「もう少しボリュームが欲しい!」、「たんぱく質も摂りたい!」という方には、オプションで「仔牛のフィレ」「サーモン」をプラスすることも可能です。(各17ユーロ、15ユーロ)
この他のメニューにも、アスパラガスを用いたスープやラザーニャ、ステーキ等のディッシュが用意されています。


◆Amon's(アモンズ)のアスパラガス料理
前にこのブログで御紹介した、オーストリア料理を振る舞う老舗のレストラン。
ここにもやはりアスパラガスの季節限定メニューが驚くほど沢山ありました!その数や何と3ページにも渡っています!


◆アスパラガス・スープ
DSCN9086-a.jpg このAmon'sのお料理は何れもボリューミーなディッシュばかりなので、いつもはぐっと堪えてスープは頼まないことにしていたのですが、メニューを見ると「白アスパラガスとグリーン・アスパラガスのスープ」(4.6ユーロ)なるものが載っており、スープに目のない著者としてはもう即断せざるを得ませんでした。運ばれてきて更に驚いたのは、白アスパラとグリーンアスパラのスープ2皿セットだったということ!1粒で2度美味しいとはこのことかも知れません。
白いスープの方は、上にサワークリームがたっぷり!煮込まれた白アスパラがごろごろと入っており、ほんのり甘めの仕上がりとなっていました。一方グリーンの方は、カリっとしたベーコンのスライスや香辛料の味がピリッと効いており、円やかな白アスパラのスープと見事な対比をなしていました。
著者はここがヨーロッパだということを忘れて、思わず器を持ち上げて飲みそうになった程、美味しいスープのセットでした。


◆メイン料理Wok & Duck
DSCN9093-a.jpg これは、「アスパラガスのフライにカモ料理グリーンペッパー風味、コニャックとフレッシュな苺添え」(写真はスモールポーションで11.8ユーロ)という見るからに珍しいディッシュ。他にもラム肉ミルク風味や七面鳥、白アスパラのベーコン巻き等、色々な素材を組み合わせた、面白そうなアスパラガス・メニューが数ある中、やはり著者大好物のカモ肉を使用したディッシュをオーダーしてしましました。
同席していたオーストリア人の夫も「こんな変わったアスパラガス料理は未だに見たことがない!」と唸るほどの珍しさ&美味しさ
スパイスたっぷりのカリカリの衣に包まれながらも、中の白アスパラガスはあくまでも柔らかく茹でられており、そのギャップを思う存分楽しむことができます。
添えられていたカモ肉も、甘酸っぱい苺とコニャック、辛みの効いたグリーン・ペッパーという絶妙なコンビネーションで、食する人を虜にしてくれます。
このシュパーゲルのシーズンが終わるまでに、是非もう一度味わっておきたい逸品でした。


◆Zum Braunen Baeren(ツム・ブラウネン・ベーレン/茶色いクマ亭)
DSCN1341-a.jpg 白アスパラガスとツァンダー(ヨーロッパのスズキの一種)及び、玄米のソース・ホーランデース掛け。これもやはりカリカリにグリルされたお魚と柔らかく茹でられた白アスパラのコンビネーションが流石と言わざるを得ませんでした!おまけにパンではなく、添えられたご飯が日本人としては非常に嬉しかったです。
これはウィーンから車で1時間ほど行ったところにあるレストラン。旅行者の方には、ちょっと行きづらいロケーションなのですが、海のないオーストリアでもお魚(淡水魚ですが)と組み合わせたお料理があると知って頂きたくて、敢えてご紹介してみました。


この他にも、掲載し切れないほど沢山のシュパーゲル・メニューが至る所でオファーされています。日本でも昭和40年代にグリーンアスパラガスが登場するまでは主流だった白いアスパラガス。この時期にオーストリアに旅行される方は、是非オーストリア料理のレストランを探して、昔懐かしのシュパーゲルを味わってみて下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2010年5月24日
« 前の記事「アルベルティーナの展覧会に見参す」へ
»次の記事「【McCafe発!】マジパンのトルテ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ♪6月4日はウィーンフィルの無料コンサート♪
    ウィーンでビーチ?
    Spargelzeit! アスパラガスの季節です
    オーストリアの新型(豚)インフルエンザについて

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集