海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【マジョルカ島】街の様子を見に行こう!

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月12日

【マジョルカ島】街の様子を見に行こう!


【マジョルカ島】街の様子を見に行こう!

スペイン・バレアーレス諸島に属するマジョルカ島の州都、パルマ・デ・マジョルカの街の様子をお写真でちょこっとお届け!

DSCN9758-a.jpg
街で見掛けた、サッカーW杯の元ドイツ代表・カーン選手のユニフォームを着用した人。マジョルカ島はイギリス、ドイツからのバカンス客が大多数なので、このお兄さんもドイツのお方かと。

◆カテドラルが海の向こう側に!

DSCN9651-a.jpg クルーザーの停泊する湾を挟んで、カテドラルが遠景に拝めます。
先のマジョルカのブログにRicaさんもコメント下さいましたが、このカテドラルは海のすぐそばにそびえ立っています!日本人だと、つい津波の心配をしてしまいそうですが、そこは地中海!瀬戸内海と同じく陸に囲まれているので、案外大丈夫なのかも知れません:)


◆レモン味のヨーグルト!?

DSCN9655-a.jpg
日本でもウィーンでも見たことがない、レモン味のヨーグルト
熱い冒険魂がさかんに燃えていたので張り切ってトライしました!
。。。が。非常に人工的なレモン味で、少々残念な結果に終わりました。


◆マジョルカ名物、エンサイマーダ!

DSCN9653-a.jpg
こちらはマジョルカ名物、渦巻状の菓子パン、Ensaimada(エンサイマーダ)。
ホテルのフロントで、「マジョルカは何が名物?何が美味しい?」と聞き取り調査をした後に、
このエンサイマーダがお勧めだとフロントの皆さん口を揃えておっしゃるので、街まで買いに走りました!。。。が。。。レモン風味のヨーグルト以上に、誠に遺憾としか表現の仕様のないお味でした(涙)パン生地も弾力がなく、ぱさぱさで、甘さも中途半端。17世紀にお祭り用としてマジョルカで発明されたとのことですが。。。菓子パンはやっぱり日本のものが一番おいしいです(笑)


◆遊び心溢れるおもちゃ屋さん

DSCN9769-a.jpg
中心街で見つけたおもちゃ屋さん。子供用の入口がちゃんと用意されています。これはキンダーの心をくすぐること、間違いなし!


◆革のサンダルが安い!!!

DSCN9770-a.jpg
こ〜んなにエレガントでお洒落な革のサンダルが、セールの時期でもなかったのに、何と40%オフ!!!プロモーションで29.9ユーロでした。安すぎです!!!
著者も一足買っておけば良かったと、今更ながら後悔。


◆日本食はここでも大人気!

DSCN9773-a.jpg
マジョルカではウィーン以上に日本食が持てはやされているようで、街のあちこちで日本食レストランを見掛けました。ネーミングが"MUSASHI"や"SAMURAI"と、結構ベタなので笑えましたが。そんな中で見つけたテイクアウトのお寿司屋さん!清潔でお洒落な店内は観光客&ジモティーが長蛇の列をなしており、私も10分待ちでこの写真のお寿司とクッキーをやっとこさゲット☆こちらに住んでいると、やはり日本食とは疎遠になりがちなので、どうしても機内でつまむ軽食用に欲しかったのです。後ほど機内でパクついていたところ、他の同乗クルーからちょっぴり羨ましげな視線が!並んだ甲斐があったというものです。
因みにこのピンク色のクッキーはGalleta japonesa(日本のクッキー)という名前でしたが、味も見た目も「一体どこが日本???」自問せざるを得ないほど、日本らしくない一品でした(笑)


◆とっても珍しい御メダイ

DSCN9802-a.jpg
カテドラル併設のショップでお土産用に購入した御メダイ。
著者は小学校の入学式でマリア様の御メダイを授与されて以来、熱心な御メダイ・コレクターとなったのですが、こんな変わったものはこれまでヴァチカンでもノートルダムでも見たことがありません!今回のお土産はもうこれに決定です☆
上から順に、
上 :Nuestra Señora de Lourdes/ルルドの聖女(病気の祖母用)
下左:San Cristobal/聖クリストバル(出張の多い夫用)
下右:San Gabriel Arcángel/大天使ガブリエル(自分用)


この1番目のルルドの聖女ベルナデッタについては、小学校でシスターからよく奇跡のお話を聞かされていたのですが、何でもシスターによると、ベルナデッタは没後も遺体がガラスのケースに安置されおり、爪も伸びれば髪も伸びるので、定期的に切らなければならないとのこと!
このベルナデッタは生前に聖母マリアと何度も接触があったと言われており、聖母マリアの指し示した場所から奇跡の泉が湧いたことで有名です。この水を飲むと病気が治ったり、全身不随の人がこの泉に浸かった途端に体が動くようになったと聞きました。
実は著者の通っていた小学校の神父様の一人が、この奇跡の泉・ルルドのお水を日本まで持ち帰っていたので、著者も水筒一杯分を分けて頂いたことがありました!
体調の悪かった母親のために持ち帰ったのですが、結局このお水では残念ながら母の容体に奇跡と言われるほどの変化はなく。。。(特に重病でもなかったのですが)
きっとこの泉が発見された当時の流行病か何かに劇的な効果があったのかも知れませんね!


◆その他のお土産

DSCN9741-a.jpg

カラフルなボトルキャップとトカゲのマグネット。トカゲはガウディのモティーフだったので、それを意識したものかと思われます。


DSCN9984-a.jpg
冷蔵庫用のマグネットとガラスの置物。何れもそこ此処に海っぽさの漂うお土産です。
このガラスの置物、観光都市ならどこでも目にするものですが、この球体ガラスに液体とパウダー、及び建築物を入れて仕上げるモデルを最初に発案したのは、何とオーストリア人だったというお話を聞いたことがあります!
もし本当ならば、オーストリアも芸術的に捨てたものではありません!
ヨーロッパにご旅行の皆様、マジョルカでもパリでもなく、是非ウィーンでこの置物を買って帰ってあげて下さい☆中にプラーターの木製観覧車やシェーンブルン宮殿の入っているものが、とっても綺麗でお勧めですよ!


写真と共に、パルマ・デ・マジョルカの街の様子をちょこっとお伝えするだけのつもりが、いざパソコンに向かうと書くことがどっさりありました(笑)
最後までお付き合い頂いて、どうもありがとうございました!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2010年7月12日
« 前の記事「意外と気になる、ガソリンスタンドの使用法」へ
»次の記事「巨大猫に逢いに・・・☆」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ウィーン的ビアガーデンでシュテルツェ(骨付き肉)
    ウィーン交通機関の値上げ情報
    暑〜いウィーンの涼みスポット
    ちょっと珍しい体験?セグウェイで旧市街めぐり

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集