海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ヴァッハウ〜とっておきのお土産情報〜

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月 9日

ヴァッハウ〜とっておきのお土産情報〜


ヴァッハウ〜とっておきのお土産情報〜

DSCN9907-a.jpg
一昨日お届けした世界遺産のヴァッハウ情報、ここは歴史があって景観が綺麗なだけではなく、グルメとお土産品も充実しているという、ツーリストにとってはとっても美味しい観光名所なのです☆

以下のご紹介するお土産情報は、著者がヴァッハウ渓谷を訪れる際には外せないものばかり!
むしろこれが欲しくなって、恋しくなってヴァッハウを訪問するという逆転現象も起こってしまうほどです☆

1.何といってもワイン!!!

DSCN9912-a.jpg
オーストリアは全般的にそうですが、ここヴァッハウでも特に白ワインがお勧め!
(お味の情報は以前の記事「ワインバーの贅沢ランチを破格で頂く」 をご覧ください。)


DSCN9424-a.jpg
リースリングやツヴァイゲルト等、数あるチョイスの中から今回著者が選んだのは、このWeingut BoehmerというSauvignon Blanc!
帰って飲んでみたところ、辛味と甘味がほんのり入り混じり、口当たりがまろやかで飲みやすかったため、あっという間に1本空けてしまいました(笑)
毎回行く度に違う種類のものを買って、色々チャレンジしています。

2.これも絶対に外せない手作り石鹸!
DSCN9883-a.jpg

ここヴァッハウでは手作り石鹸を売っているお店が沢山。その中でも著者が特に気に入って毎度の如く立ち寄るのが、一昨日の記事でカフェとしてもご紹介した"Taste & Beauty"のもの。いかにもな手作り風の石鹸ですがとってもカラフルで、匂いもシアバターやローズ、キーウィ、アロエヴェラ、オレンジの花といった、自然を感じさせるフレグランスが沢山見付かるので、著者の石鹸ランキングでは常に1〜2位を争っています。

3.これを買わずには帰れない、クリーム類!

DSCN9888-a.jpg

同じ"Taste & Beauty"にはこれまた特性のクリーム類が4種売られています。

・Kartoffel Handbalsam(ジャガイモのハンドクリーム)

DSCN9890-a.jpg
昔からのこの地域の伝統に基づき作られた、ジャガイモのトリートメント・ハンドクリーム。ジャガイモとは思えないような何とも言えない甘い香り。フライトアテンダントにとってハンドクリームは必需品!毎日のお仕事の友として、いつも携帯しています☆この香りがあれば、いつでもどこでもハッピー☆

・Aroma Therapie Fuss Gel(アロマテラピー・フットジェル)

DSCN9891-a.jpg
ティートリーから製造された、アロマ効果のあるフットジェル。疲れた足を素早く冷やすとともに、ミントの良い香りで心まで癒されます。やはりフライトアテンダントにとっては欠かせないグッズなので、行く度に買っています。

・CHIN MIN Balsam(ヒン・ミン・バルサム):
DSCN9962-a.jpg

これは今回初挑戦の品。中国のミントオイルが配合されており、筋肉痛、関節痛やスポーツの後に塗ってマッサージすると、リラクゼーション効果と筋肉を柔らかくする効果が得られるそうです。著者もよく歩いた日には足に、ブログを頑張って書きすぎた日には肩と首に塗布していますが、使用後は患部がす〜っとして、とっても良い使い心地です!

・Waldviertler Ziegenbutter Creme(森のヤギのクリーム):これも同じく伝統的な民間療法のレシピに沿って製造された、マッサージクリーム。ヤギのバターとマリーゴールド、カモミール、ローズマリーといった薬草類が材料ベースとなっています。素早く吸収され、お肌に刺激をもたらさないと同時に、お肌を柔らかくしてくれる効果があるそうです。かなり良さそうなクリームなので、行く度に買おうと手に取るのですが、ヤギ・バターの香りが著者的にどうしても受け入れられず、毎回棚に戻してしまうという、食わず嫌いのクリームです(笑)もしこれをトライされたという勇気あるお方がいらっしゃったら、是非使用感を教えて頂きたいです!

これらのクリーム類以外にも、バイオ素材で作ったコスメティック製品や、ローズのバスソルト、ヘアケア製品、珍品等が山のように売られていますので、色々探してショッピングを楽しんで下さい!

DSCN9886-a.jpg
ローズの花びらから作られたシリーズ。ナイトクリームや石鹸等、沢山のラインがありますが、著者は次回、是非このローズ・バスソルトを購入したいと思っています☆

DSCN9887-a.jpg
Kraeutergarten(クロイターガーテン/ハーブガーデン)シリーズのシャンプーとヘア・バルサムの棚。

DSCN9893-a.jpg
これは著者が発見した珍品、Ohrkerzen(直訳で耳用の蝋燭)。何でしょう?箱のイラストから察するに、耳に蝋燭を突っ込むようですが?耳毛の濃い人が、毛を焼き切るためのものでしょうか?それとも飛びっきりお洒落な人は、耳まで香らせるのでしょうか?
箱の説明書きを一読したところ、これはアメリカインディアンやアジアの先住民に伝わる900年もの歴史ある民間療法で、頭・耳などへの緩やかなトリートメントがあるのだとか。(因みに薬品法に則り製造されている、と明記されています)読んだだけでは、さっぱり意味がわかりませんでした・・・。これも取り敢えず面白そうなので、次回のお土産リストに追加といたしましょう!

4.珍しい味の揃った、手作りジャム!

DSCN9910-a.jpg

ローズペタルとグレープフルーツのジャム、大黄(フキ)とパッションフルーツのジャム、ホットチリのジャム、カボチャのジャム等、かなり珍しい種類のジャムが陳列されていますが、ここで外せないのはやっぱり杏(Marille)のジャム!!!杏はワインと並んでヴァッハウ渓谷(及びオーストリア)の名産品なので、是非試してみて下さい!

DSCN9469-a.jpg
著者は今回、ヴァニラビーンズ入りの杏ジャムをゲットしました☆
杏独特の酸味とヴァニラビーンズの甘味が入り混じって、これをパンに塗って食べた日の朝は、かなり幸せ度がアップするラッキーアイテムです。

5.まだまだ続くお土産情報!お次は手作りチョコレート

DSCN9895-a.jpg

チョコレートもジャムと同じく、どれを買えばよいか迷ってしまうほど種類が豊富、且つ珍しいフレーバーが揃っています。柔らくてこっくりしているというか、言葉では表現しきれないほどの美味しさです!市販のチョコレートとは雲泥の差!

DSCN9973-a.jpg
今回ゲットしたのはこの2種類。「杏のシュナップス(火酒)」のミルクチョコレートと
「ラム酒とココナッツ」のミルクチョコレート。かなりリッチなテイストなのに、一日で食べてしまいました!

6.Schnapps(シュナップス/火酒)
DSCN9880-a.jpg
シュナップスとはアルコール度数の非常に高い蒸留酒で、その多くはフルーツの香りと味付けがされているのが特徴。お酒好きの方には、その香り高さとアルコールの強さから、常に根強い人気を誇っています。ラズベリー味やモモ味もありますが、ここヴァッハウでの一番人気はやはり杏のシュナップス!お酒好きの方へのお土産には欠かせない一品です☆

この他にも、ヴァッハウ渓谷のオリジナル・ポストカードや民族衣装等、数え上げられないほどの銘品が沢山揃っており、訪れる度に帰りは車の中がお土産でいっぱいになってしまうほど(笑)

ヴァッハウ渓谷は世界遺産に登録されているということ以外にも、見どころ沢山ですので、ウィーンにいらっしゃるついでに、是非日帰り旅行されることをお勧めします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院 見所・観光・定番スポット
2010年7月 9日
« 前の記事「ユーカリの喉飴 発見!」へ
»次の記事「市庁舎前でフィルムフェスティバル開始」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ウィーン的ビアガーデンでシュテルツェ(骨付き肉)
    ウィーン交通機関の値上げ情報
    暑〜いウィーンの涼みスポット
    ちょっと珍しい体験?セグウェイで旧市街めぐり

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集