海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > お肌に優しい洗濯ナッツを☆

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年8月10日

お肌に優しい洗濯ナッツを☆


お肌に優しい洗濯ナッツを☆

暫くブログのアップが滞ってしまっており、すみませんでした!
毎日楽しみにこのページを開いて下さっていた皆様からも、「どうしたの?」とのお声を多数掛けて頂き、恐懼感激している次第です。

ところで最近著者がビオショップ(BIO製品を扱うお店)に嵌まっているお話は以前のコーナー、「念願のBIO MARKT初入店!」 でもご紹介しましたが、実はそれよりずっと以前から使用していたBIO製品が実はありました。
生活の一部にあまりに溶け込んでしまっていたので、すっかり存在自体が忘却の彼方に葬り去られていたのですが、今回ご紹介したいのはWaschnuss(ヴァッシュヌス・洗濯ナッツ)!

DSCN9864-a.jpg

数年前に、ウィーンでヨガのインストラクターを務めると同時にエコ・ライフを実践するオーストリア人の友人の勧めで購入したのが最初の切っ掛け。この写真のナッツのパックはナッシュマルクトにあるビオショップで購入しました。250g入りで、確か5〜7ユーロ程度だったと思います。
化学物質が一切使用されていないので、環境に優しいのは勿論のこと、肌にも安全で、アレルギー体質の人にも適しているそうです。全てのテキスタイルに使用可能。


使用方法は至って簡単で、付属の袋(写真右下)にナッツの半殻を5〜7個入れて、洗濯物と一緒に洗うだけ。このナッツは2〜3回はリユースできるので、洗濯物と一緒に干して乾かしましょう。


ただし注目すべき唯一の難点は、30〜95°のお湯と一緒に使用しなければならないこと。
この洗濯ナッツには天然石鹸の一種である”サポニン”という有効成分が含有されており、お湯と混ざることでこの成分がナッツの殻から溶けだすのだそうです。
オーストリアの洗濯機には殆どのケースにおいて0°〜100°の温度調節機能が付いているので何ら問題はないのですが、日本ではまだ水洗いの洗濯機も多く見られます。そして30℃以下の水温で洗ってしまうと、サポニンが溶けださないことに加えて、洗濯物に付着したナッツの匂いが若干気になってしまうこともあるようです。


DSCN9867-a.jpg

我が家で使用している洗濯機。ウールモード(冷水、30°、40°の3種類)や絹・手洗いモード(30°)、衛生モード(30°、40°、60°、90°)等、細かく設定が分かれています。


とはいえ水洗いの洗濯機でも、自分でお湯を追加するなど措置は講じられると思いますので、そのひと手間を惜しまない方には是非お勧めしたい商品です。
それに直接肌に触れるものを洗う際には、やはりできるだけ刺激のある合成洗剤は避けたいところ。
特にアレルギー体質の方やお肌の敏感なご年配の方、赤ちゃんのいるファミリーでは活躍すること間違いなしのナッツ。ウィーンのビオマルクトやビオショップを訪問された際には、是非ご購入を検討してみて下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2010年8月10日
« 前の記事「今週の風刺画」へ
»次の記事「犬のパーキング???」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    シュトゥルムの季節がやってきました
    パンダのフーロン 2歳のお誕生日♪
    スカイヨーロッパ航空のウィーン空港発着について
    オーストリアの夏休み

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集