海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > カボチャ、カボチャ、カボチャ!

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年9月 6日

カボチャ、カボチャ、カボチャ!


メール プリント もっと見る

カボチャ、カボチャ、カボチャ!

顔つきカボチャ-a.jpg アングロサクソン系・キリスト教諸国で広く行われる「ハロウィンのお祭」りと言えば、"全ての聖人と殉教者を記念する万聖節"の前夜の10月30日ですが、ウィーンでは今の時期、それに先駆けて様々なロケーションでハロウィングッズやカボチャの販売を見掛けるようになります!

昨日のブログ記事にて、"カボチャはオーストリアの名産品"と書きましたが、ここウィーンもその例に洩れず、様々な種類のカボチャを見掛けることができます。


いろんなカボチャ-a.jpg


これはスーパーマーケットでの一例。
日本では見たこともないような種類のカボチャがずらり!とっても愛らしいものから、少々奇妙な姿かたちのものまで、見ているだけで楽しくなるようなカボチャのパーティーです:)
今回はその中でも、取り分け変わった形状のカボチャを紹介しますね。


サンバースト

サンバーストカボチャ-a.jpg

サンバーストと言えば、英語で言う「雲間から漏れる強烈な日光」の意ですが、正にそんな情景を思わせる形のカボチャ。縁が波打っていてキュートですね。
今日紹介するカボチャは全てオーストリア産で、ラベルには値段や産地に加え、用途や調理法までもが親切に記載されています。因みにこのサンバーストカボチャは「果実のような歯ごたえ、特にスープとサラダに適し、炒めたりフライにしたり、パイに入れたりして使うのがお勧め」だそうです。


UFOカボチャ!

UFOカボチャ-a.jpg

この二つはUFOと呼ばれる、度肝を抜かれるような名前のカボチャ!
左はただの"UFO"、右の白い方は"ホワイトUFO"です。何て可愛いんでしょう♪
ただUFOという名称が使われ始めたのが確か20世紀半ばですので、
このカボチャの起源ももしかすると案外遠い昔ではないのかも!?


枢機卿の帽子(Bischofmuetze)

ビショップカボチャ正面-a.jpg

枢機卿と言えば、カトリック教会において教皇に次ぐ地位の高位聖職者のことですが、「お坊さんの帽子」とは、これまた乙女心をくすぐる可愛い形状とネーミングです☆
上から見ても分かりづらいので、ちょっと横から見てみましょう。


ビショップのカボチャ横-a.jpg

あらら。ちょっとひしゃげた枢機卿の帽子みたいです :)
(著者には、どちらかというとアラビアンナイトに登場しそうなターバンに見えますが・・・。キリスト教におけるお祭りでメインに使用されるデコレーションですので、この発言はきっとご法度でしょうね 笑)
ラベルの能書きに依ると、このカボチャは「フルーティー・テイストで、スープ若しくはデコレーションに適している」のだとか。


バターナッツ・カボチャ

バターナッツカボチャ-a.jpg

日本の野菜ですと、名産地の地名を付けたりするケースが比較的多いと思うのですが、
ここオーストリアではとことん比喩が用いられるようです。
これもそのまま、バターナッツカボチャ。名称通り、バターナッツにそっくりです。
またこのカボチャはラベルに"BIO"(バイオ野菜)と特記されています。農薬に対するアレルギーがあったり、食や健康に敏感な方にぴったりのカボチャです。


さて本日紹介した奇想天外なカボチャの群れですが、これらはどちらかというとデコレーションとしての役割が高そうで、著者はまだ試食したことがありません。
ただオーストリアで一番一般的なもの(今回は紹介していませんが)を食べてみたところ、日本のカボチャと比べて、割と酸味が効いており、繊維質が少なめ、水っぽい(瓜っぽい)と感じました。
一番最初はそうと知らずに食べて、人参と勘違いしてしまったほど(笑)

著者としては食べ慣れており、甘くて繊維質いっぱいのナンキン(関西弁でカボチャの意)がやはり一番美味しいと思うのですが、オーストリアのものをカボチャとは考えずに食べてみると、また違った所感が得られるのかも知れません。

これからの時期、ウィーンにいらっしゃる皆さんは、レストランでKuerbis(キュルビス/カボチャ)のディッシュやスープを目にする機会があるかと存じます。
もしメニューでそれらを見つけられた際には、是非この記事のことを思い出しながら、オーダーしてみて下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー
2010年9月 6日
« 前の記事「黒パンであなたもミス・ユニバース☆」へ
»次の記事「本日発見のキュート雑貨」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    秋の夜長に・・・夜の美術館巡り Lange Nacht der Museen
    一味違うお土産さがし  wieWien ウィーンコンセプトストア
    実りの秋は小さな村めぐりがおススメ
    マイケル・ジャクソンの追悼コンサートが中止に

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集