海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > この時節一押しのスープ~アンズタケとカボチャ~

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月10日

この時節一押しのスープ~アンズタケとカボチャ~


メール プリント もっと見る

この時節一押しのスープ~アンズタケとカボチャ~

Eierschwammerl(アンズタケ)とカボチャが美味しい季節となりました!

著者も早速行きつけのレストランで、これらのスープを見つけてトライ☆


Waldviertler Eierschwammerlsuppe(ヴァルトフィアートラー風のアンズタケスープ) <4.40ユーロ>

アンズタケスープ-a.jpg "アンズタケ"とはオーストリアで晩夏から秋にかけての雨の多い時期に収穫される、黄色くてヒラヒラの食用キノコ。まるで杏のような芳香がすることからこの名が付けられました。そして此方がアンズタケのクリームスープ。
細かく刻まれたアンズタケの芳しさが、生クリームと相まって円やかさを増したところに、カイワレ大根が最後にシャキッと味を締めています。
麻の実をまぶしたパイ生地のスティック添えられているので、更にさっくりとした食感と香ばしさをも堪能できる、著者一押しのスープです!


※スープの名前についている"Waldviertler"とはウィーン近郊のアンズタケの産地


Retzer Kirchtagssuppe(レッツ村の祭日スープ/カボチャスープ) <4.30ユーロ>


カボチャスープ-a.jpg此方はナツメグ風味のカボチャのクリームスープ。
オーストリアのカボチャは大概において、日本のものよりも酸味が効いているため(詳細は「カボチャ、カボチャ、カボチャ」 参照)、スープも円やかさというよりは、酸いテイストが感じ取れます。
また数日前の記事(「【お土産情報】前菜・メイン・デザートにまで使えるカボチャオイル」 )で、"カボチャの種オイル"について記載したところ、一部の方からご好評を頂きましたが、このスープにも件の「カボチャオイル」と「炒ったカボチャの種」が漏れなくトッピングされています!


※レッツ村はチェコ共和国近郊にあるワインの産地で、このスープはレッツ村独自のレシピにより作られたもの。


アンズタケもカボチャも、ウィーンで味わえる秋限定の特産物です!
最近でこそビニールハウス栽培が徐々に見られるようになったものの、オーストリア人はあくまでも"自然のもの・旬のもの"に拘るため、ウィーンでは同じ野菜や果物が一年を通して手に入ることは滅多にありません。
したがってこの2種のスープも今の時節限定ですので、この時期オーストリアにご旅行の皆様は是非お見逃しなく!


これらのスープを振る舞うお店は、以前からこちらで度々ご紹介しているオーストリア料理の老舗レストラン、Amon's(アモンズ)。お店の詳細情報をお知りになりたい方、他のお料理にもご興味のある方は、こちら をどうぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年10月10日
« 前の記事「【ショッピングの掟】現地で役立つ・面白いものを買う」へ
»次の記事「葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集