海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月11日

葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト


葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト

ワイン通の方もそうでない方もご存じでしょうが、秋はブドウ収穫の時期!
このブドウ収穫に合わせて9月初旬から10月下旬に掛けて、オーストリアでは葡萄発泡酒のシュトゥルムとモストが販売されます。

モストもシュトゥルムも"ワインになる一歩手前"の、葡萄の搾り汁を発酵させている段階のアルコール飲料で、アルコール約1%~11%のものが毎年秋に流通します。(アルコール4%~が飲み頃)
白葡萄の使用が一般的ですが、赤葡萄が使われることも。
「カボチャの種オイルの産地」としても以前紹介したシュタイヤマルク州の西方では、Schilchersturm(シルヒャーシュトゥルム)という非常に珍しいロゼのシュトゥルムに出会うことができます。


白シュトゥルム-a.jpgこれがシュトゥルム。ワインとは違い、酵母等の含まれた濁った液体であることから、オーストリアでSturm(シュトゥルム/嵐)と呼ばれるようになりました
(お隣のドイツでは主に、白はFederweisser<フェダーヴァイサー>、赤はFederrotter<フェダーロッター>という名称。「カボチャ=ナンキン」、「蝸牛=デンデンムシ」のように、地域により呼び名が異なる)

さて同じ時期に味わえるシュトゥルムとモストの違いですが、

シュトゥルム: やや酸味がかって、モストよりもアルコール分が強い。白濁した液体。
モスト: シュトゥルムよりもアルコール濃度が低く、甘め。よりグレープジュースに近く、シュトゥルムよりも濁りが少なく、クリアに近い液体。

またアルコールの強さで見ると、

葡萄の搾り汁(葡萄ジュース)<モスト<シュトゥルム<ワイン

の順となります。

モスト-a.jpg これはモスト。上のシュトゥルムの写真と濁り方を見比べてみて下さい。

ロゼのシュトゥルム-a.jpgフライトの合間、食道楽を邁進するうちにウィーンでも見付けてしまった、珍しいロゼのSchilchersturm(シルヒャーシュトゥルム)!!!
ホワイトのシュトゥルムよりも、更に甘酸っぱさが際立ったフレッシュな味で、著者はもう虜になってしまいました☆
シュトゥルムの時期が終わってしまう前に、浴びるほど呑んでおきたいと思います(笑)。


今回紹介したシュトゥルムやモストは、酵母や乳酸菌の他にもビタミンB1、B2が豊富に含まれていますし、口当たりも非常に円やかですので、特に女性の皆様にはお勧めです。
9~10月頃にしか味わえない季節限定のドリンクですので、近々オーストリアにご旅行の方は是非ぜひ飲んでみて下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2010年10月11日
« 前の記事「この時節一押しのスープ~アンズタケとカボチャ~」へ
»次の記事「【マジョルカ】穴場のショッピングセンター」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集