海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【マジョルカ】穴場のショッピングセンター

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月12日

【マジョルカ】穴場のショッピングセンター


【マジョルカ】穴場のショッピングセンター

前回のパルマ・デ・マジョルカのステイの際に、同僚クルーに大人気のショッピングセンターに連れて行ってもらいました!

Porto Pi-a.jpgこのショッピングセンターはPorto Pi(ポルト・ピー)といい、スペインで人気のアパレルショップがずらりと勢揃い!ZARAやMANGO、promode等、スペイン発の気鋭アパレルブランドが他のヨーロッパ諸国よりも2割程度安くで販売されているうえ、お洒落なセレクトショップや革製品、ヘアーサロン、カフェ、薬局などショッピング以外にも、思わず長時間費やしてしまうような要素が多数あり。アウトレットでこそないものの、一日過ごしても飽きが来ない大型施設で、常に地元の人で賑わっています。


oyshoショップ-a.jpgそんな中で、今回著者が目を付けたのがこのショップ!
Oyshoというインナーウェアショップで、ヨーロピアンテイスト満載の可愛らしいプリント柄下着やお揃いのナイトウェア、スリッパ等がコレクション毎に陳列されており、女性客の心を鷲掴みにします。


秋冬コレクションは何れも乙女心を幻惑するようなデザインと色味、質感で、思わず大人買いしてしまいたくなるほど。
目が泳いでしまいそうになる中で、今回ゲットした戦利品は下着上下1セットに、靴下2ペアを2セット。
Oyshoセット-b.jpg下着は日本のものよりも数段サイズが大きく、このショーツもかなり大きく見えますがSサイズ。念のため販売員のお姉さんにXSはないのか尋ねてみましたが、勿論答えは"No!"。
そうですよね、日本とは価値観が180度違って、はち切れんばかりのビッグヒップが女性らしさのステータス、そして男性の注目の的ですものね。。。(小さいお尻は逆に「少年のようだ」と思われてしまうことも)
そしてブラジャーの方は、何故かサイズが全てB。
70B、75B、80B、85Bと、B・B・B!!!
アンダーは違えど、カップはどこまで行ってもワンサイズなんです・・・。(とは言え、これもショーツ同様、アンダーもカップも日本サイズとは基準が著しく異っている様子)
店員のお姉さんも、「おかしいわよね、世の中の女性が全てBサイズであるわけないのにね」と笑っていました。可愛い商品がぎっしりですが、このショップのサイズ展開にはかなり懐疑の念を抱いてしまった著者でした。


また、これもヨーロッパと日本の相違点なのですが、こちらで売られている下着は薄手の素材のものが多く、パッディングは殆ど施されていないものが大半です。「寄せて!上げて!」が命の日本製品は縫製も機能も抜群ですが、こちらの男性から見ると、鎧のようにガッチリとした日本の下着は、残念ながらセクシーとは感じられないのだとか。所変われば、価値観も随分変わるようなので、使い分けが必要かも知れません。


Oysho靴下-a.jpgさて、その他にもとってもキュート&ラブリーな靴下を見つけてしまったので、これも早速かごへ。
模様はハート、フラワー、ミミズク、リスの4種類です。
そしてこれも勿論ワンサイズで、Mのみの展開。
ドイツ・オーストリアでは女性の足のサイズが大きいので(36が最小で、日本の約23cm~23.5cm)、Mサイズなぞ出された日には、足が23cm弱の著者にはぶかぶかも良いところかと推察されますが、イタリアを始め、ラテン諸国の女性は足のサイズが全般的に小さいので、安心して買いに踏み切りました。
お部屋で履いたり、ブーツの下に仕込んだりと、秋冬シーズンは大活躍してくれるので、靴下は寒いウィーンで著者の必需品です。

ところで今回マジョルカで感じたことですが、どこのお店を覗いても、店員さんの感じがすごく良くて驚きました!
フレンドリーな会話と、はじけるような笑顔。ラテンの魅力全開です。
ゲルマンの北国・ウィーンでは何れも稀にしか目にしない要素なので、同じヨーロッパでも随分違うのだな、と改めて実感しました。(勿論オーストリアにも、「ラテン諸国と比べて時間や仕事が割と正確」という歴とした長所はあるのですけれどね。正確さ具合は流石に日本には負けますが)


またウィーン・オーストリア情報の合間に、マジョルカのことも交えて書く予定ですので、比較文化にご興味のある方は楽しみにしていて下さいね☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 旅行・ツアー・ホテル 生活・習慣・マナー
2010年10月12日
« 前の記事「葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト」へ
»次の記事「ビール好きのあなたへ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集