海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > お洒落上級者への道~手袋編~

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月15日

お洒落上級者への道~手袋編~


メール プリント もっと見る

お洒落上級者への道~手袋編~

ウィーンは段々と冷え込む季節となってまいりました。
日本で言う11月下旬並みの気候でしょうか?
冬に底冷えのするウィーンでは、首(マフラー・ストール)、手首(手袋)、足首(ブーツ・レッグウォーマー)を温めるのが基本ですが、今回は特別に手首に注目!
飛びっきりお洒落度のアップするウィーンの手袋を皆さんに紹介しちゃいます☆

手袋暖色-a.jpg

どうでしょう!?
とっても優雅で、カラフルで、温かみがあって、クラス感を感じさせるレザー素材で・・・と、
思わず何ペアもゲットしたくなるような手袋が沢山!

日本では珍しい鮮やかな色や、指の間の部分の切り替えやステッチ、コルセット風のデザイン、ホワイトXブラウンのゼブラ柄など、遊び心豊富なアイディアが女性の心を魅了します。
イエローやオレンジの手袋などは、「ブラック至上主義」の日本では敬遠されがちですが、
ウィーンのお洒落マダムはストールや帽子、バッグの色と上手に合わせて、抜群にファッショナブルなコーディネートを毎日愉しんでいます。(同色の小物を必ず併せて一緒に買ってしまうのがお洒落のコツのようです)


これからご紹介するのは同系色で纏めた、お洒落上級者のコーディネート☆


◆ブルー・グラデーションのコーナー
手袋青コーナー-a.jpgこちらは青を中心とした同系色でまとめたコーナー。帽子のブルーグレー、手袋のスカイブルー、そして黄味がかった青・ブルーグレー・ホワイトのコンビネーションのストールを巻いてスタイル完成!
コートは黒だと寒色に傾きすぎるので、左横にちょこっと覗いているバッグのような、温かみを感じさせるキャメル色が合いそうですね。


◆パープル&グリーン・グラデーションのコーナー

手袋紫コーナー2-b.jpg手袋紫コーナー-a.jpg

:スモーキーなパープルとグリーンのコンビネーション。紫のベレー帽は、3色展開。
色味がスモーキーなだけに、コートはライトグレーがぴったり。


:こちらは赤みがかった紫の帽子、ストール及び、手袋のコンビネーション。左写真の紫よりも色味がはっきりとしているだけに、コートは薄い色よりも赤みがかったブラウンを合わせると素敵に見えそうです。


◆ブラック&ホワイト

手袋ブラック大-a.jpg

日本でも不変の人気を誇るブラック&ホワイト☆
シンプルなトーンであるだけに、ボタンやリボン、パイピング等のデザインや素材そのもので勝負ができます。
このコーディネートには黒いコートよりも、白コートを合わせるのが断然エレガントに見える秘訣!


また「手袋はお洒落で好きだけど、指先の動作がもどかしい!」、「革の手袋は格好良いけれど、どうしても指先が冷えてしまう!」という人には、こんなグローブがお勧め。

手袋刺繍入り-a.jpg手袋リボン付き-a.jpg

:電車やバスの切符を買うとき、お店でお支払いするとき、交通機関で読書するとき、アイポッドを操作するとき、道端でフワフワの猫や犬を見掛けると思わう撫でてしまう人、などに向いているタイプ。

:中がふかふかで暖かそうな手袋、しかもリボン付き☆
ただし動物愛護の観点から、裏地はリアルファー(毛皮)ではなく、動物を殺生せずに済むウールやカシミヤ、フリース素材が貼られているものをお勧めします!


と書いてはみたものの、「では革手袋の皮は一体どこから来ているのか?」という果てしない疑問が湧いてしまった著者でした。特に動物愛護の意識が高いフィンランドなどでは、"ファッションのためだけに動物を殺すことを避ける"のを目的とし、独特な技術で「魚の皮」から牛革そっくりのエッジィなバッグやジャケット類を既に作りだしているのだとか!
マルヤ・ラク氏がチーフデザイナーを務める、"NOOLAN "(ヌーラン)というブランド、興味のある方は一度覗いてみて下さい。


最後少し話題が逸れてしまいましたが、カラフルな手袋のセレクションは如何でしたでしょうか?
これからますます寒くなるウィーンで、お洒落でエレガントなグローブは、手先だけでなく、見る人の心の中までほっこりと温めてくれそうです。オペラやお食事へのお出掛け時には勿論のこと、野外観光や旧市街地・公園を気ままに散策するとき等にも役立つこと間違いなしです。
ウィーンにはお洒落な手袋を売っているお店が沢山あるので、是非自分だけの一枚を見つけて下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術 生活・習慣・マナー 美容・健康・病院
2010年10月15日
« 前の記事「あのハリウッドスターは今 ~シンディ・クロフォードとジェームズ・ボンド~」へ
»次の記事「晩秋~初冬のお勧めアウトフィット」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集