海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 晩秋~初冬のお勧めアウトフィット

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月16日

晩秋~初冬のお勧めアウトフィット


メール プリント もっと見る

晩秋~初冬のお勧めアウトフィット

以前このコーナーで、「ウィーンの気候と持ち物~初秋編~ 」を記事にしましたが、今回は晩秋~冬のアウトフィットを紹介したいと思います。

このところのウィーンは寒く、晴れよりも灰色の空が見られる日が随分と多くなりました。
本日は最低気温が摂氏6度、最高気温は摂氏13度との予報ですが、ウィーンでは常に風が吹いているため、体感温度はそれよりも低めです。
ウィーンは、はや晩秋に差し掛かり、11月ともなると初冬の気配が感じられるようになります。


真冬はどのような防寒具が必要なのか旅行者の皆さんもだいたい予想がつきやすいと思うのですが、この晩秋の時期は一体どんなアウトフィットが適しているのか、悩む方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ズバリこの時期(10月~11月初旬)必要なのは、薄手のダウンジャケット、若しくは腰丈のコート。
お昼間はまだしも、日が暮れると同時に深々と冷えだしますので、お昼間は畳んで手に持ち、夜にはお食事にも着て行けるシックな色味とデザインの(スポーティ過ぎない)薄手のダウンジャケットが一番活躍しそうです。
11月中旬以降はウィーン各地で「クリスマス・マーケット」も開催されますし、そこでホットワインを片手にウィーンのクリスマス気分を満喫したいのであれば長くて厚手のダウンコート、ウールコートの着用をお勧めします。


帽子-a.jpgまたそれと同時に初冬~真冬のウィーンで欠かせないのが帽子!
ただ帽子と言っても、ベレー帽やキャップなどではなく、写真のような耳の隠れる暖かい素材のニット帽。耳が隠れると体温の奪われ方が全然違いますので、ヘアースタイルを崩したくない女性や、男性の中には耳当てだけしているという人もよく見掛けます。


手袋比較-a.jpg手袋については、カラフルでエレガントなものが沢山ウィーンに売られていると昨日の記事 で紹介した通り、レザーについてはこちらで上質でお洒落なものが手に入りますので、日本から持っていらっしゃるのでしたら、写真左のようなフリース素材のものが軽くて暖かいのでお勧めです。
著者もレザーのものが好きだったのですが、こちらの真冬では手袋をしていても、指先から凍えるようなこともしばしば。フリース素材の方が暖かく、頻繁に洗えて清潔ですので、最近では専らこちらばかり使用している状態です。


ストール・マフラー類。
マフラー-a.jpg著者の場合、普通のストールや毛糸で編んだものは普段の外出に、お食事やパーティーにはシルク素材のものを、またルームウェア・ナイトウェアの一環として、首元を嵩張らせたくない場合にはユニクロのヒートテック・ネックウォーマーを愛用しています。


冬の暖かさを決めるのは、足元だと言っても過言ではありません!
日本のブーツ-a.jpgウィーンのブーツa.jpg

上の写真を見比べて頂くと一目瞭然ですが、日本で売られているブーツは靴底が薄いものが大半で、底冷えのするウィーンには不向きです。右のブーツはウィーンのものですが、これでも靴底はかなり薄い方です。


ふかふかインソール-a.jpgもしこれから旅行用に新たにブーツ購入をご検討の方は、底がゴム製で(冬は雪が降り、滑り止めとして小石が道に巻かれるため)厚めのものを選ぶか、ワンサイズ大きめの物にふかふかのインソールを敷かれると宜しいかと思います。(因みにウィーンでは写真のような"ふんわふわ"の中敷きが8~9ユーロ前後で手に入ります!)
また、雪・みぞれ対策として、スウェード素材のブーツは勿体ないのでお勧めできません。


冷えは日本人の大敵ですので、楽しくウィーン滞在・ウィーン観光を満喫するためにも、防寒対策はしっかり準備なさってお越しになることをお勧めします。ただでさえ心細い異国のトイレ事情。体を冷やして、わざわざその訪問回数を増やしたり、不調に苦しまないためにも、ご自分のライフスタイルに合ったアウトフィットでいらして下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 旅行・ツアー・ホテル
2010年10月16日
« 前の記事「お洒落上級者への道~手袋編~」へ
»次の記事「ウィーンのオモシロ野菜とハーブティー」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集