海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ウィーンのオモシロ野菜とハーブティー

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月17日

ウィーンのオモシロ野菜とハーブティー


メール プリント もっと見る

ウィーンのオモシロ野菜とハーブティー


オーストリアでは宗教上の理由から、日曜日は美術館及び、ターミナル駅構内・空港内等のごく一部のお店を除いて、ほぼすべてのスーパーマーケットや商店が閉まってしまうので、我が家では土曜日が買い出しの日といつも決まっています。
今回は、昨日スーパーマーケットで見つけた珍しい商品の一部、オモシロ野菜とハーブティーを皆さんに紹介します☆

◆野菜編◆

先日、オーストリアの家庭料理「牛肉の骨付きスープ 」を紹介した際に、スープをとるための野菜に関して「見たことがない!」とご質問を頂いたので、この場を借りて回答します☆

黄色い人参-a.jpgまずこちら!黄色い人参のようですが、オーストリアではPeterwurze(ピーターヴルツェ)と呼ばれ、正体は何とパセリの根っこ!!日本ではパセリはあくまでも飾りとして使用するのが一般的ですが、その根っこともなると、益々見たことがないのではないでしょうか!?
スープをとるために使用されることが殆どで、ビタミンC、カルシウム、鉄分等を含んでいます。


コールラビ-b.jpgこちらはKohlrabi(コールラビ)と呼ばれ、キャベツの一種。ドイツ語でKohl(コール)はキャベツ、Rabiは蕪の意で、和名では直訳の蕪甘藍(カブカンラン)と呼ばれ、林檎のような食感があります。茎が蕪のように肥大したもので、直径約10cm前後、色は薄黄色と紫の2種類。(ヨーロッパでは、玉葱もニンニクもレタスも、日本よりも紫色の野菜が好まれます)カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、ビタミンC等を豊富に含むのが特徴。肉料理に添えたり、煮込み料理、スープ、オーブン焼き、または生野菜として用いられます。


葉っぱ付き人参-a.jpg今度は葉っぱ付きの人参を発見!著者はウィーンに来るまで、葉っぱの付いた人参は見たことがありませんでした!もしかして、この葉っぱも炒めたり、お漬物にしたりして案外使えたりするかも知れませんね。


◆ハーブティー編◆

ハーブティー-a.jpg

こちらは著者の愛用するハーブティーのシリーズ。
右上から時計回りに、
1.Halsfreund(ハルスフロインド/喉の友達):
喉の痛かったり、いがらっぽい時に、穏やかな作用があります。

2.Schlaffreund(シュラフフロインド/睡眠の友達):
夜なかなか寝付けない時、夜中に目が覚めてしまっ時に。かなり癖のある匂いですが、これを飲むとぐっすり眠れます!化学物質を主に用いた睡眠薬は体への負担や副作用が不安なので、著者は出来るだけ自然なものを使用した睡眠導入効果のある錠剤やお茶で眠りを促すようにしています。

3.Frische Frucht(フリッシェ・フルヒト/フレッシュ・フルーツ):
少し酸味の利い味で、気分をすっきりとさせます。

4.Muntermacher(ムンターマッハー/元気の素):
こちらは、朝何となく気分のすぐれない時に。名前の通り、元気な気持ちになれます。


Gute Laune-a.jpg胃に優しいお茶-a.jpg

こちらの2点は、左よりGute Laune(グーテラウネ/上機嫌)Magenfreund(マーゲンフロインド/胃の友達)。
グーテラウネはまだ著者も試したことがないのですが、家族が不機嫌な時などに、こっそり勧めてみると面白いかも知れません(笑)。マーゲンフロインドはこれ名前の通り、胃に優しいお茶です。食べ過ぎ・飲み過ぎ・胃の調子が悪い時に優しく体を温めてくれます。


著者は、日本ではあまり見掛けないような面白いものを、常にアンテナを張って探しているのですが、お愉み頂けたでしょうか?他にもまだまだ紹介したい面白商品がいっぱいなのですが、また次回のお楽しみとしたいと思います☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2010年10月17日
« 前の記事「晩秋~初冬のお勧めアウトフィット」へ
»次の記事「ピカソとミケランジェロ ~アルベルティーナ美術館にて~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ハロウィンよりもお墓参りが大事
    無料で楽しめるオーストリア建国記念日
    すでに冬の寒さ!? 要!防寒対策
    アラーム テスト中です

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集