海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > へんてこ兜満載!の武器庫博物館 2

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月17日

へんてこ兜満載!の武器庫博物館 2


へんてこ兜満載!の武器庫博物館 2

昨日の「鎧ファン熱狂!の武器庫博物館 1 」に引き続き、本日もウィーン1区の新王宮内にあるHofjagt und Ruestkammer(狩猟の館と武器庫)博物館を紹介していきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

記事に取り掛かる前に一つお詫びが。

羊の角とバラの花-c.jpg昨日の記事の末尾にて、スゴイ兜をかぶった騎士(左写真)について触れましたが、あの後帰宅した夫に事情を聴いてみたところ、「オーストリアでは雄羊の角は勇ましさ、力強さの象徴」なのだそうです!!
雄羊が互いに角を絡み合わせて戦う様は非常に雄々しく激烈なことから、このモティーフを好んだ武将も多いのだとか。
日本で「羊さん」というと、ひ弱で可愛らしいイメージが先行すると思うのですが、著者もすっかり騙されていましたよ・・・。
ひょっとして、飾りの3本の赤いバラには「血と情熱」、上の草臥れたガーゼにですら「長生き、七転び八起き」といった意味合いが含まれていないとも限りません。
でも嫌ですよね、こんなモティーフ盛りだくさんの相手が向こうから疾駆してきたら。ぶつかりの瞬間に吹き出してしまい、気合いが削がれてしまうというものです。むしろそれこそがこの男性の目論見なのかも知れませんが。

とにかく、この騎士には大変失礼なことをいたしました!
ということで、キモカワという見解は謹んで取り消させて頂きます。


◆歩兵用の甲冑

歩兵用の甲冑-b.jpgさて著者は歩を進め、次のコーナーへとやって参りました。
昨日紹介したものは、馬上槍試合用の甲冑でしたが、今度は歩兵用のものです。
皆さん、違いに気付かれましたでしょうか?


①兜に穿たれた無数の穴
そう!歩兵用の兜には良好な視界を保つため、そして呼吸を和らげるために、沢山の穴が穿たれているのです!

歩兵戦い方-a.jpgこの歩兵の戦闘絵図をご覧頂くとよくわかるかと思いますが、前方からのみ敵が突進してくる騎兵とは違い、歩兵は常に360度、敵からの攻撃に晒されています。加えて、騎兵は馬が走って移動してくれるのに対し、歩兵は常に自身の足で走り回り、360度武器を振り回すという、とてつもない運動量をこなしていました。
つまり歩兵は、可能な限り幅広く良好な視界と、多くの酸素を取り入れるための空気孔が必要だったわけです。

②厳重に保護された腰回り

騎乗用の甲冑-a.jpg騎兵は乗馬の際にもたつくと戦闘に支障が出るので、腰回りは比較的軽微な守りとなっていますが、歩兵の場合は全身隈なく守り抜かなくてはなりません。ということで、腰にはもう一重にスカート状の鎧を装着するなど、腰回りも360度カバーされています。
因みに右写真は、腰回りの軽快な騎乗用の甲冑ですね。

ハプスブルク家のゴージャス甲冑
ハプスブルク紋章付き騎士-a.jpg

こちらは皇帝の甲冑でこそなかったものの、王族・貴族などハプスブルク家に縁のあった身分の高い騎士の鎧です。
馬の腰の部分に、「赤‐白‐赤」の国旗とハプスブルク家の紋章である双頭鷲が飾られています。
これは実際に戦闘に加わるための実用的な鎧ではなく、後ろで見守る身分の高い人のために作られた、飾りの意味合いが強い甲冑です。
踵の拍車も見逃せません!


それにしてもお馬さんはたまったものではありませんね。自身の鎧ですら相当な重さなのに、更に全身金属で固めた御主人を乗せて走るのですから。余談ですが、ウィーン名物のフィアッカー(馬車)のお馬さんも、一部のウィーン市民からは「可哀想だ」と同情されているようです。


◆遂に登場!へんてこ兜オンパレード
スカート&鳥顔の鎧-a.jpg鳥の顔-a.jpg更に歩を進めると、なが~いスカートを履いた少女趣味の甲冑に行き当たりました。
これだけでも十分に異様なのですが、兜の顔部分がまたスゴイことになっています!
この鳥顔はヴェネチアの仮面カーニヴァルやマスカレード(仮面舞踏会)の方がお似合いなのではないでしょうか?思わず首を傾げてしまいます。


まだまだ・・・
へんてこ顔1-a.jpgへんてこ顔2-a.jpgへんてこ顔3-a.jpg
続出です、へんてこ顔の兜の群!!!
前出の鳥顔がまだ不気味なおどろおどろしさを醸し出していたのに対し、こちらは既にほのぼのしてしまっています!生死をかけた戦場において、人生最期の顔が果たしてこれで良いのでしょうか?緊張感を欠くのでは???
著者は大きな疑問を感じますが、昨日の"キモカワ"改め"雄羊の兜"のように、「実はこんな深い意味があった!」という大どんでん返しが待っている可能性も否めません。
ということで、敢えて誹謗中傷の類は控えさせて頂きますね(笑)

武器庫博物館も奥に行くにしたがい、段々ギャグの要素を強めているようで、若干不安に駆られますが、あともう一息!
次回はいよいよ武器の紹介に入っていきたいと思います。 <続>
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
デコバナー狐の兜.gif もし今回の記事を気に入って頂けましたら、
左の「オオカミ兜」のクリックにご協力お願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2010年11月17日
« 前の記事「鎧ファン熱狂!の武器庫博物館 1」へ
»次の記事「クリムトが捧げるベートーベンへのオマージュ 1」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    1年前の同じ月に投稿された記事
    12月13日からウィーン南駅が閉鎖になります!
    ウィーンのクリスマスマーケット
    ガチョウ料理を楽しむMartini Gansl
    オーストリアの新型インフルエンザ情報

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集