海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 宮殿内の美しすぎるカフェとケーキ ~カフェ・ツェン...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月 3日

宮殿内の美しすぎるカフェとケーキ ~カフェ・ツェントラル 建物編~


メール プリント もっと見る

宮殿内の美しすぎるカフェとケーキ ~カフェ・ツェントラル 建物編~

central入口-a.jpg先日の記事で、ウィーン美術史博物館内の芸術的に美しいカフェとケーキ を取り上げましたが、実はウィーンにはまだまだため息の出るようなロケーションのカフェがいっぱい!
星の数ほどあるカフェの中から、今日はその一つ、カフェ・ツェントラルを紹介したいと思います。

------------------------------------------------------------------------------

ヘレンガッセと馬車-a.jpgカフェ・ツェントラルは王宮Hofburg(ホフブルク)のミヒャエラ門からも徒歩2-3分と非常に近い距離。
ミヒャエラ門を出て、右手に進むとスペイン乗馬学校、真っ直ぐ行くとラグジュアリー・ブランド店の立ち並ぶグラーベン通り、そして左に曲がるとカフェ・ツェントラルのあるヘレンガッセへと続きます。
この時期はどこの通りもクリスマスのイルミネーションが飾り立てられていて、道を歩くだけで気分が高揚します!
それにこのヘレンガッセは特に観光客を乗せたフィアッカー(馬車)の通り道としても有名
著者が30mほど歩く間にも、数台の馬車が横を通り抜けて行きました。


こちらがCafe Central(カフェ・ツェントラル)の入っている建物。

central建物全体-b大.jpg

元はフェルステル宮殿と呼ばれ、建築家のハインリヒ・フォン・フェルステルがイタリアの長旅でヒントを得て建てたのだとか。1876年にカフェとしてオープンされました。20世紀初頭にはアルテンベルクを始めとした著名な作家や知識層・文化人が出入りしていたのでも有名。(お店の入口には、テーブルについた、等身大のアルテンベルクのお人形が置いてあります!)


中に入ると、10人以上も並んでいる人が!
とはいえ、ここウィーンでは列に並ぶという習慣が全くないので(そのような教育を受けていないので)、待っている人の後ろに並んだら負けです。待っている人の横に出て行かないと永遠に自分の順番がまわってきません。ウェイターさんが人数を聞いて回るので、何か聞かれたら英語かドイツ語ですかさず人数を言いましょう。
 ・大きな声ではっきりと、(もぞもぞ言ってちゃ伝わりません)
 ・念のため指で人数を表しながら、(日本人の発音が理解できなくとも指の本数ならわかるでしょう)
 ・そして最後にpleaseかbitte(お願いします)を添える、(好感度アップ!)
のがポイント。


諦めてぞろぞろと帰る人もいる中、5分程度待ったところで運よく席へと案内されました。
今回は奥の中庭の方へと通されたので、途中カフェの綺麗な天井などを見物しつつ席へと進みます。


ツェントラル天井縦-a.jpg宮殿テラス縦-b.jpgcentral席縦-b.jpg


左はカフェ・ツェントラルの有名なゴシック天井。
真ん中は今回著者が案内された、宮殿中庭のあったバーセクション。
右は著者の席から上を眺めた様子。とても素敵な雰囲気です。

真ん中のお写真に写っているバルコニーは、この宮殿の主が挨拶や演説等を執り行った思われる場所。また当時地階(1階)部分はキッチンや厩舎などに使われ、2階(オーストリアでの1階)は主と家族の居住区域、そして3階が召使の住む場所でした。真ん中のお写真で2階と3階の窓の大きさや豪華さを比べて頂くと、身分に反映された居住条件の差が一目瞭然に見て取れます。エレベーターなどなかった当時は、2階が一番贅沢な空間だったんでしょうね。


元宮殿という優雅なロケーションであるため、こうして見ているだけでも色々と愉しませてくれるカフェ・ツェントラル。
お次はケーキ編へと続きます!


デコバナープンシュトルテ-a.jpg クリックご協力お願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2010年12月 3日
« 前の記事「ホイリゲのお食事と可愛いお土産 ~カモ肉派?鹿肉派?~」へ
»次の記事「<続>宮殿内の美しすぎるカフェとケーキ ~カフェ・ツェントラル ケーキ編~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美術史博物館の年間パス
    マクドナルドでインターネット
    ウィーン旧市街のクリスマスマーケット
    キラキラのケルントナー通り スワロフスキー新店舗

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集