海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > これはスゴイ!セザンヌ、ピカソ、シャガールにロダン...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月 9日

これはスゴイ!セザンヌ、ピカソ、シャガールにロダン~レオポルト美術館の特別展


これはスゴイ!セザンヌ、ピカソ、シャガールにロダン~レオポルト美術館の特別展

昨日、12月8日はオーストリアでは祭日。
といっても唯一ショップの空いている、クリスマス前のショッパーたちにとっては、非常に貴重な祝日なんです!
MQ外観-a.jpg

ということなんですが、著者はショッピングには行かずに、レオポルト美術館の特別展示を訪れてみました。

-


今回の特別展はFondation Beyelerという財団からセザンヌ、ピカソ、ジャコメッティといった巨匠たちの傑作を借りてきたもので、点数こそはそれほど多くなかったものの、何れも傑作と呼べる素晴らしい絵画や彫刻ばかりでした!
以下、一部紹介していきます。


ポール・セザンヌ 「7人の水浴者」(Sieben Badende/1900)
セザンヌ水浴画-a.jpg
セザンヌは印象派~ポスト印象派の画家。
独特の空間の捉え方をした、2次元とも3次元とも取れるような絵で有名。
自然を円筒、球、円錐によって扱いなさい」(Traitez la nature par le cylindre, la sphère, le cône)という彼の言葉は、後にキュビズムの画家たちに多大な影響を与える。


パブロ・ピカソ 「女性画」(Frau/1907)
ピカソ女性画-a.jpg
言わずと知れたキュビズムの巨匠。
この女性画は「アヴィニョンの娘たち」時代の作品。


その他2点、「猫とザリガニ」、「泣く女」。
ピカソについて、詳しくはこちら(ピカソとミケランジェロ ~アルベルティーナ美術館にて~) をご参照ください。
ピカソ猫とざりがに-a.jpgピカソ泣く女-a.jpg


クロード・モネ 「睡蓮」
モネの蓮-a.jpg
1890年代から描き始めた一連の「睡蓮」の作品の一つ。
幻想的なブルーともピンクともグリーンとも取れる絵のインパクトは圧巻!
また、1873年に開催された展覧会の出展の一つ、「印象、日の出」というタイトルが、「印象派」の名称の由来になった話は有名。


シャガール
シャガール-a.jpg
シャガールはロシア出身でフランスで活躍した画家。幻想的な絵画を数多く描いたことで有名。


カンディンスキーとジョアン・ミロ
カンディンスキー-a.jpgミロ-.jpg

ワシリー・カンディンスキーは代表作「コンポジション」で有名な、ロシア出身の抽象画家。
ジョアン・ミロはスペインのカタルーニャ出身の20世紀の画家。一種独特なシュールレアリズムの世界を形成する。


アンディ・ウォーホール
アンディ・ウォーホール-a.jpgアンディ・ウォーホール2-a.jpg

左の絵画は、実際大粒のラメが見る角度によってちらちら煌めいてとても綺麗!


ロイ・リヒテンシュタイン
リヒテンシュタイン-a.jpg


ロダンのブロンズ彫刻
ロダン-a.jpg

すごい迫力!流石ロダンです(笑)


ザッハトルテ@レオポルト美術館-a.jpgこの他にもジャコメッティの絵画(ガリガリの彫刻ではなく!!!)や、常設展示のクリムト、エゴン・シーレ、ココシュカ等の作品が、地上4階~地下2階からなる巨大な建物全体に遍在していて見どころ盛りだくさん!
おまけに併設のカフェでは朝食や軽食が、お手頃なお値段でとっても美味しいんです☆
今回はお茶の時間だったので、ザッハトルテを食べました♪
ということで、レオポルト美術館は"絵画好き&グルメ"の皆さんには見逃せない特別展&美術館ですよ~。 :)


デコバナー香水-a.gif
応援のクリック宜しくお願いします!


Leopold Museum/レオポルト美術館
住所: Museumsplatz 1/ムゼウムプラッツ1番
最寄: 地下鉄2番線(U2) Museumquatier駅、2番線(U2)と3番線(U3)Volksoper駅からそれぞれ歩いて各1分、MQ(ムゼウム・クヴァティエー)内。
開館時間: 10:00-18:00(木曜は21:00まで)
料金: 大人10ユーロ、学生6.5ユーロ、車椅子設備完備

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2010年12月 9日
« 前の記事「ウィーンのお土産はこれで決まり! ~お酒&スイーツ編~」へ
»次の記事「光の祭典!クリスマスのイルミネーション煌めくケルントナー通り」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美術史博物館の年間パス
    マクドナルドでインターネット
    ウィーン旧市街のクリスマスマーケット
    キラキラのケルントナー通り スワロフスキー新店舗

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集