海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 悠久のドナウを見渡すカフェと美術館

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月19日

悠久のドナウを見渡すカフェと美術館


悠久のドナウを見渡すカフェと美術館

S.Linz-a.jpg9月にフライトでリンツにステイしたときに、悠久のドナウの流れを見渡しながら寛げる、雰囲気満点のカフェレストランと美術館を見つけました!

-----------------------------------------------------------------------------------


ステイ中はとても良いお天気い恵まれたので、新大聖堂~リンツ城博物館を見た後、炎天下をドナウ川沿いのレントス美術館まで歩くという強行軍。(しかもお腹には消化不良のリンツァートルテが・・・ 汗)
払暁前からのフライトだったので、疲れと暑さで流石に目眩がしてきたところ、目的地のレントス美術館併設のお洒落なカフェレストランが目に入りました。


レントス美術館のカフェ外2-a.jpg

おおっと、地元の人でとっても賑わっています!
というのもヨーロピアンは兎に角、日向の水際で侍るのが世界一好きなのです。
込み合う人の中、やっと一席見付けて座ったものの、知らないおじさんが同意も求めずいきなり同席してきたので、何となく気持ちが悪くて移動しました。
生憎真ん中の方にもっとゆったりした4人用テーブルを見つけて着席。
喉が渇いていたのでコーヒーではなくSodazitrone(レモナード)と、オーストリア名物のデザート、アイス・パラチンケン(アイスクリームをクレープで包んだもの)をオーダーしました。
 ※写真でドナウ川上に見えるのは4階建ての豪華客船!


パラチンケン-b.jpgお天気の日に外で、悠久の流れを眺めながらこんなに美味しいアイス・パラチンケンが食べられるなんて、幸せ・・・・・・。フライトの疲れもふっとびます。
人がいい気分で寛いでいたら、恰幅の良い老夫婦がまたもや同意なしに相席してきました。
ウィーンでこの様なことに遭遇したことがないので驚いたのですが、リンツ(ちょっと片田舎)では普通なのでしょうか?しかも御婦人の方が、私がパラチンケンを口に運ぶ様子を、つぶさに、穴が開きそうなほど見ています!あぁ、食べづらい(泣)折角のパラチンケンが全然味わえない!
ところが話を何となく聞いていると、御婦人はどうしてもリンツァートルテが食べたいようです。
でもこのお洒落なレストランではそのように特に美味しくもなく、お洒落でもないもの(リンツァートルテ)は置いておらず、仕方なしに他のデザート候補を探している模様。
ドイツ語の発音と語彙からオーストリア人ではなく、ドイツからの観光客だということもわかりました。
あまりにもリンツァートルテに拘っている様子を見て少々可哀想になってきたので、自らの苦い経験談を披露した上で「アイス・パラチンケンの方がずっと美味しいですよ」と勧めたところ、あっさり夫婦揃ってそれを注文していました。最初は図々しい夫妻だと唖然としましたが、会話してみると案外可愛いペアで、ホッとしましたよ(笑)
容赦のない日差しと冷たくて美味なアイス・パラチンケンですっかり気が緩んでしまったのか、疲労の波がこの後ひたひたと波のように押し寄せてきました。翌日のフライトに差しさわりがあっても大変なので、この日はレントス美術館を見学せずにホテルへと戻りました。


レントス美術館外観-a.jpg翌日のフライト後、またもややって来ました!
今日こそはレントス美術館来訪が目的。本当は同僚クルーにお食事とその後のドリンクに誘われたのですが、「お仕事以外もドイツ語で会話」というのは精神的に休まらないので、申し訳なく思いながらも断って単独行動を選びました。
外観写真を見ても一目瞭然ですが、館内はゆったりと広く、クリムトからモダン・アートまでと幅広いテーマで展示されていました。


レントス美術館のクリムト-a.jpgMAO-a.jpg

左はクリムトの描いた女性画、右は毛沢東。


可愛いカード@リンツ-a.jpg

お土産ショップでは殊の外充実しており、20分ほどぐるぐる回って思案した後、クリムトの絵画集と愛らしいカードを購入。クリムトの本はドイツ語なので、お勉強がてら機内で暇な時間に読もうという計画。そしてカードには気絶級にキュートな封筒まで付いています!メッセージはそれぞれ"Ich liebe dich"(I love youの意)と"Happy Birthday"と書かれているので、大切な人に贈るのに最適です。


美術館巡りの常で、観賞後はお腹が空いてきたので、またもや併設カフェレストランへ。
相変わらずテラスは満席だったこともあり、今度は中へ。


レントス美術館のカフェ中-a.jpgレントス美術館のカフェ中2-a.jpgレントス美術館のカフェ中とパスタ-a.jpg


レントス美術館パスタ-a.jpg内部もなかなか素敵なインテリアです。オーストリアにしては珍しい魚介類のトマトソース・スパゲッティがメニューにあったので、それをオーダー。今回も期待を裏切らない美味しさで、夕暮れのドナウ川を窓越しに眺めながら、本日の素晴らしかった展示ゆっくり反芻したり、明日のフライト先に思いを巡らせながらゆったりと過ごしました。


グラーツ同様、最初はそんなに期待していなかった小さな街でしたが、ウィーンとは全く違った趣を湛えており、存分に楽しむことができました。また暖かくなったら是非あのカフェ・レストランを訪れてみようと思います!


デコバナーfiaker-a.gif
クリックお願いします☆


リンツに関する他の記事はこちらまで!
リンツの街を歩けば ~リンツァートルテを食べよう~
リンツの街を歩けば2~栗菓子と新大聖堂~

Lentos Kunstmuseum/レントス美術館

住所: Ernst-Koref-Promnade 1, A-4020, Linz

電話: (0)732 7070 3614

開館時間: 10:00-18:00 (木曜は~21:00)

休館日: 12/24, 12/25, 1/1

料金: 大人6.50ユーロ、学生4.50ユーロ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材 文化・芸術・美術 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2010年12月19日
« 前の記事「新種のカッツェンツンゲ(猫の舌型チョコレート)発見!~オーストリアのラング・ド・シャ~」へ
»次の記事「シェーンブルン宮殿のクリスマス・マーケットと雪中の散策 ~ウィーン子の愉しみ方~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美術史博物館の年間パス
    マクドナルドでインターネット
    ウィーン旧市街のクリスマスマーケット
    キラキラのケルントナー通り スワロフスキー新店舗

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集