海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > シェーンブルン宮殿のクリスマス・マーケットと雪中の...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月20日

シェーンブルン宮殿のクリスマス・マーケットと雪中の散策 ~ウィーン子の愉しみ方~


シェーンブルン宮殿のクリスマス・マーケットと雪中の散策 ~ウィーン子の愉しみ方~

マーケットの様子1-b.jpgウィーンでは最も大掛かりな市庁舎(Rathaus/ラットハウス)前のものを筆頭に、11月中~下旬になるとあらゆる街角で規模こそ違えど、様々なクリスマス・マーケットが競うようにして開催されます。
このシェーンブルン宮殿の前庭におけるクリスマス・マーケットはその中でも美しいと取り分け有名なもの。先週末はお天気に恵まれたので、早速著者も出掛けて参りました。

-
Schoenbrunn1-a.jpgこのシェーンブルン宮殿は、ウィーンのリンク内に建つホフブルク(王宮)とは別に夏の離宮、もしくは狩りのための宮殿として存在しました。その広大な宮殿と庭園の規模は、当時の花形であったパリ郊外にあるヴェルサイユ宮殿に対抗して建設されたとも言われます。そして何と言っても有名なのは、宮殿の外壁に塗られた"テレジアン・イエロー"と呼ばれる鮮やかな黄の色彩
国旗の赤・白とともに、オーストリアを象徴する色でもあります。


またここ、シェーンブルン宮殿のマーケットには、他のマーケットにはあまり見られないような珍しいフードの屋台も豊富!以下はその一例。
農民とジャガイモのお店-a.jpgBrezeln-a.jpg

左は"Bauers Ofenkartoffeln"(農民風、ジャガイモのオーブン焼き)という名の屋台。グリルされたジャガイモに、サワークリームやエビ、鮭、ベーコンと玉葱等、様々なトッピングを乗せたものがサーブされています。
一方右はこちらでの定番、ブレッツェル(固い塩味のパン)を売っているお店。


クリストキンドル-a.jpgマーケット内を練り歩くのっぽのクリストキンドル(クリスマスの天使)も見掛けましたよ!
オーストリアでは、クリスマスにプレゼントを持ってくるのはサンタクロースではなく、この天使なのです。12月25日に、家の中にベルの音が甲高く響くと、それは天使が来てプレゼントを子供たちに置いて行った印。子供たちはベルが鳴り響くまでは居間の外で待機していなければなりませんが、このベルの合図とともに入室を許可され、プレゼントを見つけて歓喜します。


そして勿論、著者の大好きなオーナメントのお店も盛りだくさん!
オーナメントのお店1-c.jpg
オーナメントのお店2-b.jpgオーナメントのお店4-b.jpg
ぶら下がったオーナメント-b.jpg猫のオーナメント-b.jpg

右下の猫のオーナメントが大人気の様子で、残りわずかでした。
猫好きの方は急いで下さいね!!!


Krapfen屋台-a.jpgそして今回思わず並んで買ってしまったのがこちらのお菓子!
Krapfen(クラップフェン)と呼ばれる揚げドーナッツです。日本では餡子の中身、上には普通のお砂糖を振りかけるのが定石ですが、こちらでは杏のマーマレードかヴァニラクリームに粉砂糖のトッピングが常。ここ"ラントマン"の屋台では、珍しくチョコレートクリームのフレーバーも振る舞っている様子です。


Krapfen-a.jpgビッグサイズの揚げたてのクラップフェン!
アツアツの生地の中にはとろけるようなヴァニラクリームがたっぷり☆


eierlikoer-schoenbrunn-a.jpgそしてここでもやはり遭遇!
大きなマグカップに入った、アイヤーリキュール(オーストリア風卵酒)のホイップクリーム添え。(※マグカップはシェーンブルンのクリスマス・マーケット独自のデザイン)
こんなに大量に飲まされたら、著者や藤子ちゃんでなくとも酩酊するというものです。
この後、シェーンブルン宮殿内のお部屋をじっくり観光予定だったので、今回は危険なドリンクには近寄りませんでしたよ(笑)


雪の中1-a.jpgプンシュ(フルーツパンチのお酒)やグリューヴァイン(ホットワイン)で体が温まり、お腹もいっぱいになったら、庭園を丘の上のグロリエッテまで散策してみましょう。
普段は色とりどりのお花が咲き乱れる庭園も、雪の時期は白一色!
危ないので、斜面は立ち入り禁止の札と柵で閉鎖されていましたが、みんなお構いなしにザクザク踏み込んで登り降りしています。
場所に依っては30cmほど足が嵌まりますし、斜面では小型のソリに乗った子供たちがビュンビュンと高速で突っ込んで来るので、少し注意が必要。


途中で驚くような光景にも・・・。
老夫人の散歩a.jpgランナーa.jpg

こちらでは老婦人も元気いっぱい!
例え雪の中でも、杖をつきながらわいわいと集団でお散歩に勤しんでいます。こんなおばあちゃんになりたいですね。
そして右は短パンのランナー!!!ちょっと頑張りすぎな感が否めませんが・・・(笑)


鳥の餌-a.jpgshoenbrunnのカモ-a.jpg

流石自然を愛するオーストリア、鳥の餌入れもちゃんと確保してあります。
ちょこちょこ走る様が人を魅了するシェーンブルン名物、「リス軍団」はこの日見られませんでしたが、代わりにカモが雪の上で遊んでいましたよ~。庭園内には巨大な池が数多く遍在しますが、何れも分厚い氷と雪で覆われてしまったので、カモはどこか所在なさげな様子。


グロリエッテと雪遊び-a.jpg

雪の斜面を頂上まで登りきると、グロリエッテの威容が間近に。
ヴェルサイユ宮殿庭園内におけるグラン・トリアノン的な存在ですが、こちらのグロリエッテはティーハウスとなっており、中では美味しいお茶とケーキ、軽食を頂くことも可能。
外ではバケツで雪を固めて並べた、スノーマンならずスノーツリーを作って遊ぶ親子の姿が。


シェーンブルン上からの眺め-a.jpg

ここから振り返ると、遥か下方にシェーンブルン宮殿が両翼を広げています。
もしかするとマリア・テレジアやマリー・アントワネット、フランツ・ヨーゼフ1世に至るまで、この景色をこうやって愉しんだかも知れません。そう思うと、何だか非常に大きな感慨に襲われました。
また、雪の中は予想外に足を取られるので、斜面をこれだけ登るとかなり良い運動。食後の腹ごなしに最適でしたよ(笑)
軽装備で来ると、クリスマス・マーケットと宮殿内の見学コースのみで終了してしまいがちですが、雪に対応したブーツと厚手のコートを身に付けていると、地元っ子に交じってまた別の愉しみ方ができて興味深いです。折角日本からいらっしゃるのなら、こうやって散策に参加してみるのも良いかも知れませんね。

デコバナーシェーンブルンオーナメント-a.gif
クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 生活・習慣・マナー 見所・観光・定番スポット
2010年12月20日
« 前の記事「悠久のドナウを見渡すカフェと美術館」へ
»次の記事「貴女もダイアナ妃に?ウィリアム王子ご婚約で人気のスワロフスキー・サファイア風コレクション」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンっ子に大人気のグルメなフレンチカフェ
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美術史博物館の年間パス
    マクドナルドでインターネット
    ウィーン旧市街のクリスマスマーケット
    キラキラのケルントナー通り スワロフスキー新店舗

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集