海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ウィーンのベーカリーでオーガニック・サンドイッチと...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月27日

ウィーンのベーカリーでオーガニック・サンドイッチと美味しいスイーツを探そう!


メール プリント もっと見る

ウィーンのベーカリーでオーガニック・サンドイッチと美味しいスイーツを探そう!

日本からオーストリアに旅行で来ると、気になるのが朝ごはんと小腹が空いた時の軽食。
ホテルに朝食が付いている場合や、ツアーでお昼ごはんも用意されている場合は心配ありませんが、自由気ままな旅を御計画であれば、やはり朝に食べるパンや、日中に観光先で軽くつまめるサンドイッチのようなものが必須かと存じます。
そのような方に、今日はウィーンの美味しい菓子パンとスイーツを紹介します!

-

まずウィーンの代表的なチェーン・ベーカリーと言えば、
-Anker(アンカー): 赤い看板
-Stroeck(シュトレック): 黄色い看板
-Der Mann(デア・マン): 赤と青の看板
の3社で、まるで信号のように看板の色が棲み分けられています。
この3社は空港や各駅構内に入っているケースが非常に多く、ちょっと出先で何かつまみたいときやお仕事に向かう途中、またはホテルのお部屋で何か召し上がりたい際にはとても便利な存在です。


BIO(オーガニック)材料を出来る限り使用しているという優秀さに加え、野菜のたっぷり入った黒パン仕様の美味しいヘルシーサンドイッチが多種類取り揃えられているのも特徴で、良く噛んで食べればお腹のもちも抜群という、まさに願ったり叶ったりのベーカリー。(著者的にはシュトレックのヘルシーサンドが一番お勧めです)


この3社以外にも、ウィーンには美味しいベーカリーが沢山存在します。
例えば著者がお家の近くで本日購入したのはこちら。

Topfenのパン-a.jpgMohnschnecke-a.jpg

左:Topfengolatsche(トプフェン・ゴラチェ)甘酸っぱいカッテージチーズをパイ状に包んだ菓子パン。
右:Mohnschnecke(モーンシュネッケ/「ケシの実の蝸牛」の意)と言う名の、渦巻状のパン。一口かじると中にはケシの実が沢山詰まっています!(身体検査前に食べるとアヘンの陽性反応が出てしまうので要注意!)


またヘルシーサンドイッチや菓子パン以外にも、普通の黒パンの山やケーキ、店舗や季節によっては、サンタクロースやトナカイのケーキ、エクレア、モンブランなどが売られていることも。

Esterhazyschnitte-a.jpgパン屋sacherwuerffel-a.jpg

こちらは本日買ってみたEsterhasyschnitte(エスターハージーシュニッテ)とSacherwuerffel(ザッハーヴュッフェル)。エスターハージーシュニッテは、へーぜルナッツのスポンジとクリームを何層にも重ねたケーキで、ザッハーヴュッフェルはザッハートルテをキューブ状に小さく食べやすくしたもの。
何れもコンディトライ(自家製ケーキを売るお店)のものと比べると、流石に味の差は歴然としていますが、お仕事帰りや観光後にちょこっとケーキを食べたい時に、駅構内でもお手軽に買えてしまうのが魅力です。


以下は先日Der Mann(デア・マン)で買ったモンブランとエクレア
モンブランは甘さの中にも栗の渋みがほんのり効いている、自然なお味。
エクレアは全く期待せずに食べたのですが、これがなかなか美味しくてヒットでした!
Dermann-maroni-a.jpgDermann-エクレア-a.jpg


Nordsee-a.jpgこれ以外にも、ケルントナー通りやマリアヒルファー通りで目にするのが、Nordsee(ノートゼー/北海の意)というお魚のサンドイッチを売っているチェーン店
こちらではエビや白身魚のフライ、キャビア等が入ったサンドイッチやカナッペが売られており、店内での飲食も大抵可能。ヨーロッパでお肉に対して食傷気味になられた方にはこちらがお勧め。


本日紹介した4社以外にも、ウィーンには星の数ほどベーカリーがあるのが実情。
中には、小さくひっそりとしたお店でも由緒ある老舗の場合もありますし、見た目が煌びやかだからと言ってお味が美味しいとは限らないのが面白いところ。
もしもウィーンで「これは!?」と思うベーカリーを見つけたら、どんどんトライして、ウィーンのパンを沢山食べて帰って下さいね!


デコバナーテントウムシのキャンドル-a.gif
クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年12月27日
« 前の記事「マロンのスープとカモのはちみつソースがけ、プラム添え!」へ
»次の記事「Bally(バリー)のお洒落で履きやすい革靴 ~ウィーンのセールにて~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    美術史博物館の年間パス
    マクドナルドでインターネット
    ウィーン旧市街のクリスマスマーケット
    キラキラのケルントナー通り スワロフスキー新店舗

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集