海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 浜崎あゆみ、オーストリア人俳優との電撃結婚はオース...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月 1日

浜崎あゆみ、オーストリア人俳優との電撃結婚はオーストリアの知名度アップに貢献する?~Frohes neues Jahr ☆ von Wien~


メール プリント もっと見る

浜崎あゆみ、オーストリア人俳優との電撃結婚はオーストリアの知名度アップに貢献する?~Frohes neu...

Glueckspilz-a.jpg読者の皆さま、明けましておめでとうございます!!!
昨年は公私ともに、皆さまから沢山の励ましやサポートを頂いて、大変感謝しています。今年もご声援に応えられるよう、頑張ってウィーン情報をレポートしていきたいと思います。


ところで31日の夜といえば、ウィーン市内ではあらゆる場所において"Silvesterparty"(大晦日パーティー)というものが開かれ、旧年を懐かしむともに、新年を家族・友達同士で祝われるのが通例です。

新年の幕開けと共に王宮前のHeldenplatsz(ヘルデンプラッツ)で催される打ち上げ花火をはじめとして、ありとあらゆる場所で大小入り混じった打ち上げ花火が上がったり、爆竹を投げたりするのもまた新年の特徴。
この花火を見るために、ウィーン子たちは1区のヘルデンプラッツ付近や、見晴らしの良いバルコニーを持つ友人宅に押し掛けるのが慣習ですが、著者もその例にもれず、大晦日は毎年友人宅開催のシルベスター・パーティーを梯子するのが恒例化しています。ただ人に向かって投げたり、窓から通りに、ひどいときは地下鉄の入口からプラットホームへ続く階段に爆竹を投げおろす等、マナーの悪い爆竹ユーザーが年々目立っているのもまた事実。破竹の勢いとは正にこのことで、うっかり巻き添えを食らって火傷等してはたまらないので、この日の移動は例年できるだけ短距離且つ、早めの時間(午前0時前後に最も爆竹の勢いが盛んになるので)に行うようにしているのでした。
昨年は向かいのアパートメント(2F)の窓に爆竹が投げ込まれた様子で、とうとう火事が発生。赤々と燃え盛る窓にパーティー出席者が唖然とする中、消防車が2台到着して、せっせと消火活動に当たっていました。これと同様の件がウィーン中心街でも恐らく起こったのでしょう。本年はウィーン1区にて遂に爆竹が禁止されました。
また過去に著者の姑は、爆竹をオープンカーの簡易屋根(布製)に向かって投げられ、一夜にして車の屋根が廃塵と化すという悲劇に見舞われたそうです。こんなに沢山の危険を孕みながらも、この恒例行事が決して廃止されないのは、「爆竹の爆音で、悪い霊を驚かして追い出し、良い新年を迎えよう」というアミニズム由来の発想が未だに信仰されているためなのだとか。


さて、毎年訪れる友人宅はアルトバウという戦前に建てられた旧式の建物ながら、近年のブームで新たに増設されたペントハウス部分に位置しており、広いバルコニーから小さな階段を上って屋上に上がると、そこからはシュテファン大聖堂をはじめ、ウィーンの景色が360度眺め渡せるというまたとない好立地。盛大に上がる花火もパノラマで見渡せるため、毎年新年のカウントダウンは、シャンパンを手にこの屋上でということになっているのですが、今年向かいのベランダに面白いものを発見しました。


Facebookparty-a.jpgパーティー出席者の一人の情報によると、そこでは「フェイスブック・オフライン・パーティ」なるものが開催されているらしく、誰でも参加可能というオープンな主旨のもの。
通常の2倍はある広いアパートメントの上下2階部分のバルコニーに、人が鈴なりも鈴なり、ギューギューになりながら騒いでいる様子がまるで手に取るように良く見えました。
ただしこういったプライベートではない「誰でも参加OK」型のパーティーには、得てしてマナーを心得ない人々が紛れ込むこともあり、こういった人々はアルコールやドラッグの匂いをまき散らしながら、手土産(大抵ドリンク)も持たずにパーティーを梯子し、ひたすら高価なお酒の杯を重ねた挙句に酩酊して、周囲の顰蹙を買うと言った事態になるのがお約束のパターン。
これに懲りたのか、著者友人宅でのパーティーも今年はクローズド形式となり、出席者も合計20名前後と、非常に快適でアットホームなものへと変化を遂げていました。


母親が学生時代にオーストリア人ビジネスマンの通訳兼アシスタントをしていたり、オーストリア大使と交友があったことから、著者はオースト"ラ"リアよりも先にオーストリアという国名を覚えたのですが、日本国内ではまだまだオーストリアの知名度が低いのが実情。「オーストリア」と滑舌良く発音しても、95%には「オースト"ラ"リア?」と返されるので、常に肩身の狭い思いをしていました。
何とかこの国の知名度を日本で上げる方法はないものかと思案していたところ、昨日日本では歌手の「浜崎あゆみさんがオーストリア人俳優と電撃結婚!」というニュースでもちきりだった様子。これで晴れて日本国内における、オーストリアの地位も知名度も上がると期待を寄せているのですが、「知名度」はともかく「地位」の部分は浜崎さんの今後の旦那様との関係に大きく左右される可能性も大ですので、オーストリアを愛する著者としては純粋な祝福の気持ちに加えて、何としてもこの結婚が末永く幸せに続くようにと願わずにはいられないのでした。


デコバナー新年の藤子1-a.gif
今年もご応援宜しくお願いします!
左の「藤子ちゃんアイコン」をクリックして下さい☆


新年の抱負藤子-a.jpg【新年の抱負】
藤子ちゃん:ちょこっとダイエットしてみようかな☆
ロキくん: 藤子ちゃんのお腹をもう枕にしません♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年1月 1日
« 前の記事「旧市街にある、土・日・祝日もオープンの歴史的な郵便局」へ
»次の記事「世界一のモーツァルト・クーゲルンはどちら? ~食べ比べ特集~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集