海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 世界一のモーツァルト・クーゲルンはどちら? ~食べ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月 2日

世界一のモーツァルト・クーゲルンはどちら? ~食べ比べ特集~


世界一のモーツァルト・クーゲルンはどちら? ~食べ比べ特集~

DSC00086[1]-a.jpgオリジナルのモーツァルト・クーゲルンがザルツブルクのFuerst(フュルスト)でのみ販売されていることは「【ザルツブルク】甘味&お土産講座♪1」 で述べましたが、何とオリジナル以外に、「世界で一番美味しいモーツァルト・クーゲルンがある」と夫の同僚から情報を得たので、早速試食してみました!

教えて貰ったお店は、フュルストと同じくザルツブルクにある小さなちいさなカフェ・コンディトライ、Habakuk(ハバクック)。


MK外側F-a.jpg

向かって左がハバクックのもの、右がフュルストの元祖モーツァルト・クーゲルン。
ウィーン市内で大量に売られているものは、何れのメーカーも金色のアルミに赤枠でモーツァルトの肖像画が入っているパターンがマジョリティーですが、このハバクックだけは"銀色のアルミに青いモーツァルトの浮彫"という、オリジナルのパッケージを非常に忠実に再現したデザインを採用しています。ここまで酷似していると、以前にのれん分けでもしたのかな?と勘繰ってみたりもしましたが、調べたところによると「銀色のアルミに青いモーツァルト=ハンドメイド」、「金色のアルミに赤いお洋服のモーツァルト=工場生産」という区別がなされているようです。


MK剥いた形-a.jpg期待に胸を膨らませながら包装紙を開けてみたところ、ハバクックの方が一回り大きい様子。
またハバクックのMK(以下"モーツァルトクーゲルン"の略)が完全な球体であるのに対し、フュルストの方は表面が凸凹しており、如何にもな手作り感が溢れています。どちらもちょこんと付いたおへそが可愛らしいですよね?


MK中身-a.jpg中を割って見ると、この通り!
右のフュルストMKが、「ダークチョコレートのコーティング、ヌガー、真ん中にピスタチオのマジパン」という伝統的手法で作られているのに対し、左のハバクックはピスタチオともう一種類茶色いマジパンが入っていました!フュルストのMKも他のメーカーのものに比べると、ハンドメイドならではの柔らかさに驚かされるのですが、このハバクックのMKはより一層柔らかく、中のヌガーもマジパンも食べるそばからとろ~りと垂れてきてしまうほど!
大量生産系のミラベル社の固いMKに慣れ親しんでいた著者としては、正に目から鱗、新境地を体験する思いでした!


さて「ハバクック対フュルスト、どちらが美味しい?」と尋ねられると、ここから先はもう「個人の嗜好による」としかお答えの仕様がありません。何れのMKもそれぞれ独特の食感と工夫が凝らされており、チョコレート職人技によるレベルの高さは疑う余地もありません。ただ著者の個人的な好みを申し上げますと、フュルストに軍配が上がりました!
ハバクックのMKが若干柔らかすぎるというのがその理由なのですが、夫の同僚も、夫自身もハバクックに「世界一美味しい」との軍配を上げたようですので、やはり個人個人で感想は違ってくるようです。


モーツァルト・クーゲルンに関しては、ザッハトルテと同じように(「ザッハトルテ戦争、どちらに軍配? 」参照)オリジナルの名誉や販売権を巡り、随分訴訟も繰り返されたようですが、Original Salzburger Mozartkugel(元祖ザルツブルクのモーツァルト・クーゲル)と名乗れるのは「フュルスト」のもののみ。スーパーマーケットで頻繁に目にするミラベル社のものは、Echte Salzburger Mozartkugeln(本物のザルツブルクのモーツァルト・クーゲルン)、レーバー社がEchte Reber-Mozartkugeln(本物のレーバー・モーツァルト・クーゲルン)とそれぞれ好き勝手に名乗っていますが、惑わされないようにご注意くださいね!


この他にもハンドメイド、マシーンメイドを問わず、オーストリアには沢山のモーツァルト・クーゲルン・ブランドが存在しますが、味は本当に多種多様。出来れば「銀色の包装紙に青いモーツァルト」(ハンドメイド)のものを選んで、ご旅行中に色々食べ歩かれるのも旅の一興となることでしょう。
ザルツブルクにいらっしゃる際には、ぜひご自分の「世界一のモーツァルト・クーゲルン」を探してみて下さいね!


C br_decobanner_20101019203023.gif
左のザッハトルテのクリックお願いします!


Cafe Habakuk/カフェ・ハバクック
住所:Linzergasse 26, Salzburg/リンツァーガッセ26番、ザルツブルク
電話:+43 (0)662 874150

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年1月 2日
« 前の記事「浜崎あゆみ、オーストリア人俳優との電撃結婚はオーストリアの知名度アップに貢献する?~Frohes neu...」へ
»次の記事「マジパン製のラッキーアイテム」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集