海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 美術史博物館のエジプト・ギリシャ・古代ローマ常設展

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月19日

美術史博物館のエジプト・ギリシャ・古代ローマ常設展


美術史博物館のエジプト・ギリシャ・古代ローマ常設展

美術史博物館バルコニー-a.jpg「バベルの塔」で名の知られたブリューゲルや「聖母子像」を描いたラファエロ、フェルメール、ルーベンスといった画家の傑作に続き、優雅な併設カフェ・ゲルストナーをご紹介した美術史博物館。実はここの1階には、密かにエジプト・ギリシャ・古代ローマの壁画や彫刻を陳列した常設展示もあるんです!
本日はそんな古代ワールドをレポートしていきます!


<関連記事>
美術館内のカフェとケーキ~皇室御用達ゲルストナーにて~

ブリューゲルのオモシロ絵画とバベルの塔

至高の晩餐を麗しの美術史博物館・ゲルストナーにて ~ウィーンの皇室御用達職人の伝統の技と味~


エジプト展入口-a.jpg以前の記事で取り上げましたが、2階への大階段を上って正面にあるクリムト作のエジプトをイメージした壁画は、この博物館のコンセプトを表現したものなんですね。
さて、このエジプト・ギリシャ・古代ローマセクションへの入口は、正面の大階段ではなく、その右手にあるやや小振りの階段を上ったところにあります。
このお写真ではちょっと不明瞭ですが、扉上にはツタンカーメンを彷彿とさせるファラオの彫刻がお出迎え!


扉をくぐると、そこはいきなり古代エジプトワールド!

エジプトミイラセクション-a.jpg

天井に描かれた鮮やかな壁画から、細部まで陰刻の美しいコラム、滑らかに削りあげられた石棺、丁寧に保存されたミイラまでと、総動員で歓迎してくれます。
それにしても全てが巨大ですね!どちらかと言えば、小さいもの、わびさび、左右非対称に美を見出す日本文化とは、対極に位置していると言って差し支えないでしょう。


ナイルのカバ-a.jpg当展示で最も注目されるNilpferd(カバ)。
全身にハスの花が、背中には羽を広げて飛び立つ瞬間のカモの羽根が描かれています。沼地に住むカバを狩る儀式はファラオの「混沌への勝利」を意味し、埋葬の際にも「復活」をのシンボルであったカバの置物を添えたのだとか。
Nilpferd(ニルプフェアド)は直訳すると「ナイルの馬」ですが、これは当時ナイル川下流でカバが見られたことに由来のだとか。またドイツ語ではカバのことを一般的にFlusspferd(フルスプフェアド)呼び、Fluss=川、pferd=馬、の意なのですが、これは日本語の河馬(カバ)とも関連性があるようです(笑)


石棺3連発!!!
石棺1-a.jpg石棺2-a.jpg石棺3-a.jpg

実際の巨大さをお見せできないのが残念です。
一番右の石棺は、若干ギリシャチックなお顔とヘアスタイルですね。


ファラオの頭と私-a.jpg
ご参考までに、人間と比べると何れもこ~んなXXXXXLサイズ!


猫とワニのミイラ-a.jpg

こちらは猫とワニのミイラ。
ネコ・イヌ・ワニ・ヒヒ・トキなどは「神の化身」とされていたため、来世・復活信仰の根強かった古代エジプトでは、これらの動物のミイラづくりも盛んに行われていました。


本家本元のエジプトのカイロ博物館やイギリスの大英博物館、そしてフランスのルーブル美術館ではミイラを筆頭とする古代エジプト常設展で有名ですが、まさかウィーンでこれらにお目に掛れるとは思いもよらないのではないでしょうか。
歴史・文化・芸術にご興味をお持ちの方は、皇室御用達カフェ・ゲルストナーでお茶しがてら、ぜひ美術史博物館に足をお運びくださいね!


デコバナー藤子と中庭-a.gif ミイラには何としてもなりたくない藤子ちゃん
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2011年1月19日
« 前の記事「あなたも今日からモーツァルト? ~珍・お土産特集~」へ
»次の記事「【セール】機能的でハイセンスなブーツをウィーンで買おう」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集