海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ローマ】ヴァティカン美術館 前篇

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年1月26日

【ローマ】ヴァティカン美術館 前篇


【ローマ】ヴァティカン美術館 前篇

昨日お伝えしたとおり、著者一行は絶品リゾットとピッツァを頂いた後、ヴァティカン博物館へと向かったのでした。

前回同僚と旅行した際には、ヴァティカン市国の高い塀沿いに見物客が長蛇の列をなしていたので、今回は一人頭4ユーロ支払って、チケットをオンライン予約。
これで行列に倦む人々を尻目に、楽々と入館できると思っていたら、1月の午後に並ぶ人など皆無...。
あの8ユーロは何だったのか。いや、保険を掛けたと思うことにしましょう(泣)


入館して最初に行き当たるのが「エジプト美術館」。
(※ヴァチカン美術館は、多数の美術館の集合体なのです!)
エジプトから略奪された譲り受けたミイラや黄金仮面などのお宝の数々が展示されています。

Vatican-mummy-a.jpg

こちらがミイラ
木棺の中で、足の指まで綺麗に残されています。左手に見えるのは内臓を保存した壺。


Goldenmask-a.jpg黄金マスク。これと比較すると、かの有名な縞々のツタンカーメンの黄金マスクが如何に完成された芸術品であるかが、良くわかるのではないでしょうか。
エジプトの展示に関しては、ウィーンの美術史博物館の方が著者的には見ごたえがあると思いました。展示方法も視覚的な効果が計算されていたり、巨大な石棺群など展示数も多かったり。
(あ、でも黄金マスクはありませんが 笑)


道中は限りなく長いので、ぐっと飛ばしてお次はピオ・クレメンティーノ美術館内にある、八角形の中庭(ベルヴェデーレの中庭)
ここにはベルヴェデーレのアポロ、ラオコーン群像、ヘルメスの像、ペルセウスの像という四体の有名な彫刻が。


Laokoon2-a.jpg

こちらが四体の中で最も有名な「ラオコーン」。
トロイア戦争の際に、アポロン神殿の神官であったラオコーンは、女神アテナへの供え物であった木馬を城内に運びこむことに反対。これに怒ったアテナはラオコーンの目をつぶした上で、蛇の怪物に襲わせ、居合わせた二人の息子ともども食い殺させたのだとか。
これを題材とした結構コワイ彫刻なのですが、芸術に関しては素人の著者から見ると、少々不思議な点がいくつか。
まず、神に仕える昔の神官ってこんなに筋肉隆々とした体躯だったんですか?あと、蛇に食い殺される人間って、もっともっと顔が歪んで壮絶な形相になると思うんですが、三人ともマラソン10キロ走り終わった程度の顔しかしていないような。。。


Hermes-a.jpg右写真はヘルメス像
工事中の柵に覆われていて見えなかったのを、背の高い夫がジャンプして激写しました。
裸体に兜とマントだけという、すごいファッションです。
(彼の名誉のために申し上げますと、マントは旅人の守護神であったヘルメスの象徴だそうです)
オリンピアの神々の中では2番目に若かったと言われるヘルメス。
青年神であることを意識してか、体は幾分中性的に仕上げられているみたいですね。


Torso-del-Belvedere-b.jpg
ミューズの間へと移り、広間の真ん中にドドン!と置かれているのが、この「ベルヴェデーレのトルソ」。
ミケランジェロが心酔し、システィーナ礼拝堂のフレスコ画(裸身でいっぱい)を描く際に随分と参考にしたようです。
膝上の筋肉や、腹筋のえぐれ方などを一瞥しても、シュワちゃんも真っ青の鍛え上げられよう!
女性への関心が皆無だったミケランジェロの胸には、凄まじく訴えるものがあったこと間違いなしです。


まだまだ見どころが続くヴァティカン美術館。
次回は美しいギャラリーを紹介しますので、お楽しみに!<続>


デコバナー洗濯機と藤子その1-a.gif お留守番中、お洗濯当番の藤子ちゃん
応援クリックお願いします!


モフモフもお洗濯♪
洗濯機と藤子その1-c.jpg洗濯機と藤子その2-a.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年1月26日
« 前の記事「【小旅行】ウィーンから永遠の都ローマへ」へ
»次の記事「【ローマ】ヴァティカン博物館 中篇」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集