海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ローマ】イタリアの警察 ~サン・ピエトロ大聖堂へ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 2日

【ローマ】イタリアの警察 ~サン・ピエトロ大聖堂への道中~


【ローマ】イタリアの警察 ~サン・ピエトロ大聖堂への道中~

ローマ滞在も2日目に入った著者一行。
この日は早起きしてサン・ピエトロ大聖堂に向かうはずが、昨日からの疲れが祟ったのか、上手く起きられず・・・。
ホテルで朝食を摂り、ヴァティカン最寄り駅に着いたのはもうお昼前でした。

-

Carabinieri-a.jpg駅からサン・ピエトロ広場に向かう途中、素敵な警官のオジサマに遭遇!
何でもイタリアにおける警察は"陸・海・空軍に次ぐ第4の軍隊"というポジショニングらしく、構成も複雑で、国家警察だけでも5種類もあるのだとか。
こちらのオジサマの制服は、パンツに赤い稲妻を模したラインが入っているので、多分Carabinieri(カラビニエリ)かと。カラビニエリは1814年にサルディーニャ国王ヴィットリオ・エマヌエーレ1世によって設置されたのが起源で、当時はカービン銃(Carbine)を装備していたのが名前の由来だそうです。

著者は決して小柄なほうではありませんが、このオジサマと並ぶとまるで子供。
先日ヴァティカン博物館で、巨像の前に佇む見物客をホビットたちのようだと揶揄しましたが、本日は著者こそ紛うことなき流浪のホビット、フロド。
そしてマントを颯爽と羽織り、手には剣も持っている巨躯のオジサマは正に馳夫アラゴルン様そのもの。格好良すぎ!!!
しかも後ろには騎乗の警官まで!(オーストリアでは見たことないんですよ)
お馬さんにポクポク乗る警官を見たのは、留学先だった南米チリに次いでまだ2カ国目。


ところで、イタリアでは天下無敵(の筈)の英語がほとんど通じません
レストランで「ガス入り」ウォーターを1つ頼んだら、「ガスなし」が2つも出てきたり、辛い味付けは嫌だと言うと、涙が出そうなほどハラペーニョの入ったスパゲッティがサーブされたり・・・。
例え抗議したところで、「あぁ、ゴメンナサ~イ♪ でもアナタ、ミズ、タクサンノンダホウガイイネ~!」「辛いのもトォッテモ、オイシイネ~♪」等と訳のわからない英語で返されるのがオチ。カオスの国イタリアよ、無理が通れば道理が引っ込むとはこのことか?


もちろん星の4つ、5つ付いたホテルや高級レストラン、ラグジュアリーブランド店等では英語ペラペラの方が待機しています。ですが、ちょっとした小さなショップや観光客の少ないリストランテ等では簡単な意思疎通はできても、込み入った内容の話や、目の前にない商品の説明なんかだとアウトです。
例えば「青味が勝ったピンクと白のストライプで、ボタンがお花型の、襟の丸くて小さい、肘にアイヴォリー色のパッチワークが入ったブラウスが、SとMサイズで一つずつ欲しい!」なんて内容は、もうお手上げ。昨年"We no speak americano"という歌が流行りましたが、まさにそんな有体です。(実は藤子ちゃんお気に入りの曲♪)


ところが言語系統の似ているスペイン語だと、面白いほど一発で通じるんです。
こちらの言いたいことを完璧に理解してくれる上に、英語だと値引き交渉もままならないのが、スペイン語で値切った途端、グンと値が下がることもしばしば :)
スペイン語が話せる方は、これを使わない手はないので、ぜひお試しを!
ところで、イタリア語ができるとどうなんでしょうね?
オーストリアだと場合によってはドイツ語(母国語)で頑張って話すと、却ってバカにされるという悲しい事態に陥ったりもしますが、イタリアはその点どうなのか、非常に気になります。
ですが、それはまた次回のイタリア旅行の課題ということにしておきましょう。


前置きが長くなりましたが、次回こそサンピエトロ大聖堂のパートに入りたいと思います。お楽しみに!<続>


デコバナーベッドからはみ出す藤子-a.gif 寝ている最中、お布団からはみ出してしまった藤子ちゃん
なでなでクリックお願いします!

ベッドからはみ出す藤子-b.jpg
でろ~~~ん

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年2月 2日
« 前の記事「風邪に効く食べ物&飲み物」へ
»次の記事「お持ち帰り~カフェ・ツェントラル華やかトルテ~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集