海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ローマ】サン・ピエトロ大聖堂

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 4日

【ローマ】サン・ピエトロ大聖堂


【ローマ】サン・ピエトロ大聖堂

ローマ滞在2日目、サン・ピエトロ大聖堂に向かう著者一行は、危うく素敵な警官のオジサマに足止めを食わされてしまいましたが、その後遂に目的地のサン・ピエトロ広場へと到着!

San-pietro1-a.jpg

左右を284本もの柱に囲まれた巨大な楕円形の広場には、サン・ピエトロ大聖堂に入場すべく、セキュリティ・チェックの前に各国から訪れた観光客がぐるりと列をなしていました。
真面目に並ぶ人も多い中、とあるイタリア人一家が最前列に横入りしようとし、そこに居合わせたドイツ人が猛烈に抗議しているという滑稽な場面にも遭遇。(ドイツ人が必死にイタリア語で「列の後ろに並んで下さい!みんな並んでいるんです!」と叫ぶ中、当のイタリア人は「ワカリマセ~ン♪ワカリマセ~ン♪」と繰り返すのみ。結構ありがちな光景)
因みに奥に見える緑色のクーポラは、建築家ブランマンテやミケランジェロなどにより設計された壮大な規模。


Piazza-san-pietro3-a.jpg15分くらいでセキュリティ・チェックを無事通過し、サン・ピエトロ大聖堂をいよいよ見学しようかと意気込んだ時、ふと時計に目を遣ると"午前11時40分"。
はて、パァパ(教皇さま)は日曜の正午前後にお顔を出すのではなかったのか?
辺りに侍っている、警護担当者や係員2-3人に確認したところ、確かに間もなくパァパが大衆にご謁見なさるのだそう。良く見ると、広場にもパァパを待つ群衆が、今か今かとオベリスクの左手にひしめき合っています。
これはご尊顔を拝む千載一遇の大チャンスに間違いありません!著者一行はサン・ピエトロ大聖堂を僅か20分間で見学し終え、パァパのご登場に盤石の備えで臨みました。


papas-fenster2-a.jpgおお、ご登場なさいました!!!
ベネディクト16世が、サン・ピエトロ広場右側の建物最上階の窓からお話をなさっています。
演説はスピーカーから流れ、大音量でヴァティカン中に響き渡る勢いです。
この有り難いお話はイタリア語で5~10分ほど続いたのち、円満に終了となりました。


Cupola下から見た図-a.jpg広場でお話を聞き終わった人々が、大波のように押し寄せては大聖堂の静謐な見学が叶いません。採るべき進路を慌てて夫と話し合った末、大聖堂の丸屋根内側を間近で眺められ、ローマ市内をもパノラマで一望できると大評判のクーポラにひとまず登って見ることに。
このクーポラ見学には「階段コース」(4ユーロ)「エレベーター・コース」(7ユーロ)の2種類がありますが、著者一行は今後も精力的にローマ観光を続ける所存です。初っ端から疲れるわけには参りません。ということで、迷うことなくエレベーター・コースを選択。
(写真はクーポラを大聖堂内から見上げたもの。人間の大きさと比較してみて下さい)


Vaticanミサに出席する人々-a.jpgエレベーターを降りると、眼下にサン・ピエトロ大聖堂内部の様子が俯瞰できます。
下でミサに出席する人々もこの通り。

San-pietro-天井-a.jpg黄金の天使たちと星ぼしに囲まれた天井の、何と美しいことか。


Cupola-mozaic-2-a.jpgそしてここで何と言っても刮目すべきは、周囲に巡らされたモザイクの数々


Cupola-mozaic-angelo1-a.jpg天使をモティーフとしたモザイク画が、大きなクーポラの壁一面をぐるりと取り囲んでいます。


cupola全貌1-a.jpgここまでの部分で、十分にクーポラを満喫してしまいそうになった著者一行ですが、まだ訪れたのはクーポラの付け根部分でしかありません!
この写真で言うと、写真右下に見える出入り口が先ほどのモザイク画のテラスに繋がっており、著者一行が現在立っている場所は大聖堂の天井上ということになります。
そして良く見ると、クーポラ単独の大きさでさえ、並みの教会がすっぽりと入ってしまいそうな規模。


Cupola天辺外観3-a.jpgCupola天辺外観2-a.jpg

もうおわかりでしょうか?
次に著者一行が登るべきはこの巨大なクーポラのてっぺん!
観光客が鈴なりになっている、テラス部分こそが次の目的地です。
次回をお楽しみに!<続>


デコバナー湯たんぽで暖まる藤子ちゃん-a.gif 寒い夜は湯たんぽでぽこぽこに温まる藤子ちゃん
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年2月 4日
« 前の記事「お持ち帰り~カフェ・ツェントラル華やかトルテ~」へ
»次の記事「【ローマ】クーポラてっぺんは凄かった! ~サン・ピエトロ大聖堂より~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集