海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ローマ】ミケランジェロのピエタ ~サン・ピエトロ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 7日

【ローマ】ミケランジェロのピエタ ~サン・ピエトロ大聖堂より~


メール プリント もっと見る

【ローマ】ミケランジェロのピエタ ~サン・ピエトロ大聖堂より~

Vatican-cupola-絶景-a.jpg

絶景かな、絶景かな!


南禅寺山門から紅葉色づく京都の町並みを見下ろす石川五右衛門の快哉には及びませんが、一昨日お伝えした、サン・ピエトロ大聖堂のクーポラから見渡すローマの町並みもまた素晴らしいものでした。
本日はそのクーポラを下り、大聖堂内と宝物殿、カタコンベを見学する「サン・ピエトロ大聖堂編」の最終章です。

-


この大聖堂の着工は4世紀、クーポラができたのが1593年、そして全体が完成を見たのは1626年なのだそう。
日本で1593年というと、淀君が豊臣秀吉の息子、秀頼を生んだ年ですし、1626年は徳川家康の死後から10年の、2代将軍徳川秀忠の治世でした。


以下、言葉では表せないほど巨大且つ、荘厳華麗なサン・ピエトロ大聖堂をお写真にて少し紹介します。
構造が複雑に入り組み、天井も突き抜けるように高いため、カメラがピント調整不可能に陥り、撮影も随分と難航しました。


Vatican-sanpietro-cieling-a.jpg


Vativan-sanpietro-drinnen1-a.jpg


Vativan-sanpietro-drinnen2-a.jpg


Vatican-sanpietro-door-a.jpgVatican-sanpietro-door2-a.jpgこちらは25年に一度しか開かないという「聖なる扉」の表裏(次に開くのは2025年)。
内側では列を作って、順番に祈りを捧げる人が後を絶ちません。


Vatican-pieta-a.jpgフィレンツェにあるダヴィデ像と並び、ミケランジェロの傑作とされる「ピエタ」。Pieta(ピエタ)とはイタリア語で慈悲や憐れみを意味しますが、磔刑から解放されたイエズス・キリストの亡骸を胸に抱く聖母マリア像の代名詞となっています。ただし、聖母マリアの顔が息子イエズスよりも若く見えるため、ある枢機卿は「マグダラのマリアではないのか」と非難。これに対し、ミケランジェロは「マリアには原罪を犯していないので年を取らない」と主張したのだとか。


Vatican-lutduese-a.jpg大聖堂内に数ヶ所ある大きな空気孔。真ん中にはやはり法王のエンブレムが。


Vatican-スイス衛兵-a.jpgスイス衛兵。制服のデザインはミケランジェロのものであるという説や、衛兵募集当時に貧困の最中にあったスイス人の継ぎだらけの服をイメージしたものであるなど、諸説あり。
この日はローマにしては酷く寒く、マントで大部分が覆われてしまっていたのが悔やまれるところ。


Vatican-columm1-a.jpgVatican-columm2-a.jpg

サン・ピエトロ広場は左右を4重の円柱群に囲まれているのですが、とある地点に立つと、柱が全て一重に見えるのです。面白い演出考案に関しても天才的だったベルニーニのアイディア。


ここでは紹介しきれないほど見所の多いサン・ピエトロ大聖堂。
セキュリティ・チェックの列に並んだのは教皇さまを拝む正午前だったのに、ふと時計に目を遣ると、既に15時を過ぎています。
急に空腹を覚えた著者一行は、テヴェレ川を渡り、ナヴォーナ広場付近で適当なリストランテを探すことにしました。<続>


デコバナークーポラのように頭を出す藤子-a.gif 大聖堂から頭を出すクーポラのように、段ボール箱からちょこんと覗く藤子ちゃん
応援クリックお願いします!


絶景藤子-a.jpg
絶景かな~~

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年2月 7日
« 前の記事「ヴァレンタイン商戦に沸くウィーンの街」へ
»次の記事「ウィーンのデザート ---意外と美味しいレトルト---」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集