海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ローマ】ラザーニャにティラミスに! お食事編 2

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月 9日

【ローマ】ラザーニャにティラミスに! お食事編 2


メール プリント もっと見る

【ローマ】ラザーニャにティラミスに! お食事編 2

Tevere1-a.jpg一昨日のローマ旅行の記事では、サン・ピエトロ大聖堂内部を見学し終えたところまでお伝えいたしました。
今回はローマ滞在二日目に摂ったレイト・ランチのレポートをお届けします!

さてヴァティカン市国を後にした著者一行ですが、ここからは表参道であるコンチリアツィオーネ通りを延々と歩き、サンタンジェロ城を左手に見ながら、ナヴォーナ広場までのショートカットであるエマヌエーレ2世橋を渡り、テヴェレ川の東側に歩を進めることにしました。


本当はサンタンジェロ城とサンタンジェロ橋もゆっくり見学したかったのですが、午後ももう遅い時間。空腹感が募っていたことに加え、雨がぱらつき予想外に冷え込んでしまったので、今回はスキップすることに。


Sant-Angelo-a.jpg写真撮影だけしてみたのですが、こちらのサンタンジェロ城は「お城」という名前が付いているものの、実は霊廟。2世紀初頭にハドリアヌス帝が、ローマ代々の皇帝を祀るようにと建設させたもので、カラカラ浴場で有名なカラカラ帝までが埋葬されているようです。建物の頂上には、一昨日の記事でも登場したベルニーニ による天使(アンジェロ)のブロンズ像の模刻が飾られています。(オリジナル作品は城内に陳列)
また、ここはダン・ブラウン著のベストセラー小説「天使と悪魔」で、犯人が身を潜めていた場所としても有名。

Ponte-Sant'Angelo-a.jpgこちらのお写真はエマヌエーレ2聖橋。サンタンジェロ橋ではないものの、やはり4体の天使が橋の両端を護っています。時間さえ許せば、サンタンジェロ橋にあるベルニーニ作の天使像もぜひ拝んでおきたかったところ。


Ristorante@Navona外観-a.jpgサンタンジェロ城を遠目に観光し、テヴェレ川を渡った著者一行は、ナヴォーナ広場に向けて小道を探索。すると、意外にも小さなリストランテやカフェらしきものがちらほらと出現し始めているではありませんか!本当はナヴォーナ広場の壮大な噴水を観賞しながらお食事と洒落込みたかったのですが、とある素敵な雰囲気のリストランテに惹かれてしまったので、そこでレイト・ランチを頂くことに。


Ristorante@Navona内部-a.jpgリストランテ内部は非常にアットホームな設えで、多くの人で賑わっていました!
霧雨の降る寒い日には、こんな暖かみのある場所に来るとほっとしてしまいます。


Ristorante@Navona前菜-a.jpg空腹に耐えきれなかった夫がオーダーした前菜。
トマトとガーリック、モッツァレラ等が乗ったバゲットで、コクのあるオリーブオイルと塩コショウで味付けがなされていました。
驚いたのは、トマトがオーストリアで食べるものよりもずっとずっと美味しいこと!オーストリアでもスーパーマーケットではイタリア産のトマトがメジャーですが、味が水っぽい。
それに対し、イタリアで食べるトマトは味が濃く、良く熟れているのが特徴!
トマト嫌いの夫が文句をこぼすどころか、「美味しい」を連発しているのが非常に印象的でした。


Ristorante@Navonaスープ-a.jpgRistorante@Navonaラザーニャ-a.jpg

こちらが著者の頼んだ"本日のスープ"と夫のラザーニャ。
スープはあっさりとした素朴な味ながら、ズッキーニやキャベツなどのフレッシュな野菜がたっぷりで、冷え切った体を温めるのにはもってこいの一品でした。
また本場イタリアのラザーニャは、さすがにヌードルが違う!
トマト同様、ウィーンの自宅では必ずイタリア産のヌードルを使用してラザーニャを作るのに、ヌードル自体の味が全然別物です。国境を接した隣国なのに、こうも違うものなのでしょうか???
お夕食をたんまりと頂きたかったので、レイト・レンチはこのくらいで軽くとどめておくことにしました。


Ristorante@Navonaティラミス-a.jpgとはいえ、やはり本場イタリアの誘惑には抗い切れず・・・。
ティラミスを注文してしまいました(笑)
出てきたお皿を見て、一風変わったデコレーションに驚いたのもさることながら、今までの人生で食べたどのティラミスとも異なるテイストに、著者も夫も思わず目を見張ること頻り。
通常のティラミスであれば、レイヤーに使用されるビスケットやラム酒、上のカカオパウダーの味が強いのに対し、こちらは何と言ってもマスカルポーネ・クリームの味が支配的。そのマスカルポーネ自体のお味も、未だかつて味わったことがないほど濃厚でクリーミー。重さを感じさせる寸前のボリューム感もまた絶妙。
いわゆる"ティラミス"を所望して食べると少々期待外れな結果となりますが、これはこれで他にない抜群の美味しさ!リッチテイスト(重い)デザートを食べ慣れない日本人には好き嫌いが分かれそうな一品ですが、イタリア旅行記念やお土産話になることは間違いなさそうです :)


こうして空腹感と訣別し、体も温まった著者一行は次なる目的地、ナヴォーナ広場を目指します!<続>


デコバナーティラミスと聞いて悔しがる藤子-a.gif ティラミスと聞いて羨ましがる(ちょこっとダイエット中の)藤子ちゃん
慰めのクリックをお願いします!

ティラミスと聞いて悔しがる藤子-b.jpg
みんな、ズル~イ!!!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル
2011年2月 9日
« 前の記事「ウィーンのデザート ---意外と美味しいレトルト---」へ
»次の記事「皇帝も狩猟を愉しんだプラーター公園」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集