海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 皇帝も狩猟を愉しんだプラーター公園

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月10日

皇帝も狩猟を愉しんだプラーター公園


皇帝も狩猟を愉しんだプラーター公園

Donau街並み-a.jpg

先週末からこちらウィーンは本格的な春のように暖かく、ドナウ運河を超えた2区にあるプラーターという公園までお散歩に行って参りました。

Wien-umbau1-a.jpgWien-umbau2-a.jpg

行く途中で建物の建設現場に遭遇。
へぇ~、オーストリアの建物って、カラフルなセメントで塗り固められた外壁内部はこうなっていたんですね!
知ってはいたものの、改めて目にするとその造りに驚いてしまいます。


Prater公園-a.jpg

さてプラーター公園に到着しました。
このPrater(プラーター)は旧市街地のある1区側ではなく、ドナウ運河を超えた東のウィーン2区にあり、その広さは600万㎡。何と代々木公園(54万㎡)の10倍以上、東京ドームだと128個も入ってしまう計算です。
歴史的には、1560年に神聖ローマ皇帝マクシミリアン2世がこの地域を購入して以来、代々皇帝の狩猟の場として利用されてきたのだとか。
そのプラーター公園も、現在ではベビーカーを押すお父さんや、小さな子供のいる家族連れ、犬を放して運動させる飼い主、ヘルメットを被ったバイカーに汗だくのランナー、ピクニックを楽しむカップルなど、各々が思い思いの長閑な時間を過ごす憩いの場として、広く市民から愛されています。
また映画「第三の男」に登場する赤い観覧車で有名な巨大遊園地も、同敷地内にあります


Prater綱渡り-a.jpg今回このプラーター公園において、方々で見掛けたのが綱渡り
あちらこちらで、木と木の間に結びつけられたロープの上をそろりそろりと両手を広げて渡る子供たちがいっぱい!七転び八起きの精神でしょうか。皆さん、転げ落ちる傍から、何度も何度も愉しそうに繰り返し挑戦していました(笑)


Prater-schwan-a.jpg池の畔では、溶けかけた氷の周りを、白鳥や鴨の群れが優雅に泳いでいました :)
-


面白いものも発見!
Prater犬の糞袋-a.jpgPraterネズミ注意-a.jpg

左は犬の糞を入れるための袋です。ここウィーンでは愛犬家の数が多いことと並んで、飼い主のマナーがいただけないことで頓に有名。罰金制度が導入されてからは路上の糞は若干減ったものの、未だにあらゆる場所で踏みそうになるので、歩くのにも注意が必要。
一方右は「鳩に餌をやることは、ネズミに餌をやる事です!」という注意喚起の看板。ヨーロッパでは14世紀にネズミのノミを媒介として蔓延したペスト(黒死病)で全人口の約三割もが命を落としたことから、ネズミに対する嫌悪感は未だに強い様子。
夫から伝え聞いた話によると、ウィーンでは鳩の餌やりは禁止されているのだとか。


この日は日差しがとても暖かかったので、著者はニット帽も手袋もなしで出掛けてしまったものの風が相当強く、あっという間に体温を奪われてしまいました。
ただ天気予報によりますと、明日2月11日(金)の最高気温11度、明後日12日(土)の9度を境に、日曜からまた4度程度に下がり、来週いっぱいはその状態が続くようです。
ウィーンでは、気温自体は暖かくとも、日本ではあまり体験しないような強風が吹くことがままありますので、どうぞご自分の体調に合わせた服装でいらして下さいね!


デコバナープラーターでお散歩藤子-a.gif お天気の中、プラーターで散策を楽しむ藤子ちゃん
応援クリックお願いします!


プラーターお散歩藤子2-a.jpg
ふ~~~っ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年2月10日
« 前の記事「【ローマ】ラザーニャにティラミスに! お食事編 2」へ
»次の記事「【ローマ】お洒落ごころ満載のシューズショップ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集